スポンサーリンク

【2020】KNOXのシステム手帳リフィルをレビュー!

こんにちは。Nanaです☺

わたしは今、スケジュール管理を、バイブルサイズのシステム手帳で行っています。そして、2020年になったので、リフィルも新しいものへ移行しました!

今年は、マンスリー、ウィークリーともに、KNOX(ノックス)さんのものを使う予定です。

少しずつ新しいリフィルにも慣れてきたので、さっそくレビューしていきたいと思います。

KNOX(ノックス)とは?

KNOXとは、デザインフィルという株式会社さんのなかのブランド名です。

南青山で誕生した当時は、バッグや革小物を中心に販売されていました。その後「ノックスブレイン」という、文具やシステム手帳関連のブランドも作られています。

現在は、ノックスブレインのロゴも統一されて、「KNOX」になったようです。

ちなみに、システム手帳には「ナローサイズ」という、縦がバイブル、横がミニ6と同じという細長いフォルムのものがあるのですが、こちらは、KNOXさんオリジナル規格として初めて発売されたんですよ☺

アンちゃん
スリムでかっこいい♪

マンスリーリフィルの中身

ではまず、マンスリーリフィルです。

わたしが購入したのは「見開き1か月間ブロック式 インデックス付」というもの↓

ノックス システム手帳 リフィル 2020年 バイブル マンスリー 月間ブロックインデックス付 52110520 (2019年 12月始まり)

シンプルに、ブロック式で月曜始まりのマンスリーです。

見開き
年間カレンダー
パーソナルノート

他に、メモページ・六曜一覧表・年間計画表も含まれています。

このリフィルの良いところや特徴はこんな感じです↓

良いところ・特徴
・クリーム色で厚口の紙質
・ラミネートインデックス付きなのでよれにくい
・シンプルなデザイン
・マンスリーブロックは上下で軽く線が入っているので、予定を分けやすい
・各月のマンスリーページの次はメモページになっている

わたしは六曜を気にしない人なので、マンスリーページのブロックに六曜のない、シンプルなデザインが気に入りました。あと、丈夫で厚めの紙質もポイント。

マンスリーリフィルの活用

では実際に使ったみた感じもまとめてみますね。とりあえず、予定のない人間のわたしは空白が多めです(笑)もう少しデコろうかなぁ・・↓

マンスリー

ちなみに、以前ご紹介した、水性ペンで書けるマスキングテープは今後も活躍してもらう予定でございます。↓

「水性ペンで書けるマスキングテープ」をシステム手帳でも活用!

2019年12月21日

で、このリフィルの大きな特徴とも言えるメモページ。各月の後ろに見開きで入れられています。順番としては、マンスリーページ→メモページ→マンスリーページ、という感じです。

メモページ

ベースは方眼用紙で、タスク用の□(しかく)も書かれています。このページはかなり自由度が高いので、使い方次第ではかなり有益なのでは!

わたしは、TODOふせんを貼って、その月のタスク管理、もし余白があれば、その月の振り返りでも最後に書こうかなぁと思っています。

最後に六曜一覧表ですが、先に申し上げた通り、六曜を気にしない人なので、このページでは「天気」を記入することにしました。↓

六曜一覧表

ウィークリーリフィルの中身

続いてKNOXのウィークリーリフィルもみていきますね。

わたしが購入したのは「見開き1週間フリーフィールド型」というタイプ。

なかなか珍しいタイプなのですが、以前これと似たような手帳を使っていたことがあって。自由度が高くてけっこう気に入っていたんですよね。なのでシステム手帳で使えて嬉しいなと思っています。↓

ノックス システム手帳 リフィル 2020年 バイブル ウィークリー 見開き1週間フリーフィールド 52100820 (2020年 1月始まり)

時間軸のあるバーチカルとよく似てますね。上にタスク管理ができるブロックがあり、横にもメモ欄があるというタイプです。↓

ウィークリー

そのほかに、年間カレンダー・六曜一覧表・年間計画表・年齢早見表・パーソナルノートも含まれています。

ウィークリーでも、このリフィルの良いところや特徴をまとめてみるとこんな感じ↓

良いところ・特徴
・自由度が高く、自分の好きなように使える
・紙質は薄め
・24時間対応バーチカル軸つき
・日付をまたぐ予定も管理しやすい
・こちらもシンプルなデザイン

バーチカルとしても使えますし、バーチカルは使わないという方は、ブロックのところにざっと予定を書いて、あとはフリースペース、という使い方もできると思います。

ウィークリーリフィルの活用

こちらも実際のシステム手帳をご紹介していきます。といってもわたしもまだ模索中でして、書き方がうまく定まってない感じです(笑)

ウィークリー活用その①
ウィークリー活用その②

とりあえず、バーチカル風に使ってみることにしました。

ブロックの方にはタスクを書いていて、余白には、ブログを更新した記録と、その週の感想をひとこと。これは昨年同様です。

マンスリーと同じく、六曜一覧がついていて、これまた使わないのでこちらには「その日の気分・体調・生理日」を記録しようと思います。

マンスリーの方の六曜一覧表には天気を書いているので、天気や生理と自分の心身がどのように連動しているのか、しばらくデータを取ってみたいと思っています。

六曜一覧表

まとめ

以上、長くなりましたが、KNOXの2020年、システム手帳リフィルをレビューしてみました。

わたしはなんといってもこのシンプルなデザインが結構気に入ったのかなぁと思っています。あとはウィークリーのフリーフィールドはなかなか無いので嬉しかったです。

↓特にこんな方にはおすすめかなって思います。

  • 六曜は特に気にしないひと
  • シンプルなデザインがいいひと
  • バーチカルに抵抗があるけど使ってみたい気もするひと

わたしも引き続き、使い方を模索していきたいと思います!ではでは、お読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、Nanaと申します☺ がむしゃらに走るよりも、歩くように、ゆっくり、ゆるーく、がんばりすぎず、生きていきたい。そんな想いを込めた雑記ブログです。 「アンダンテってどういう意味?」「Nanaってどんなひと?」続きはプロフィールページで!(^o^)