スポンサーリンク

バイブルシステム手帳にウィークリーリフィルを追加!活用法は?

こんにちは。アンダンテラーのNanaです☺

今回は、バイブルサイズのシステム手帳にウィークリーリフィルを追加してみたので、活用法をご紹介したいと思います。

今まで、予定管理には他の綴じ手帳を使っていて、ブログのネタ帳やレシピノートなどを書いたシステム手帳と複数もちをしていました。

ただ、やっぱり必要な情報は「1冊にまとめたい」と思い立ち、マンスリーもウィークリーもシステム手帳で管理することにしたのです。

まだまだ模索中でして、ここから色々と変わっていく可能性大なのですが・・(笑)さっそく購入したウィークリーリフィルの活用法をみていきますね♪

システム手帳用の「PVCポケット」がマークスから発売!活用法は?

2019年6月25日

↑こちらにもシステム手帳のことを書いています。

バインデックスのウィークリーリフィルを使用

まず、今回購入したのは、バインデックスというメーカーさんのウィークリーリフィルです。

はじめにはこんな感じで年間カレンダーがあります。

こちらは、「マンスリーテーマ」とあるので、その月の目標やおおまかなイベントを記入したり、活用できそうですね。

そして、お待ちかねのウィークリーページはこんな感じ。そう、

ウィークリーレフト(右側は無地リフィル)です。


ウィークリーレフトとは、左側に1週間の記入ページ、右側にメモ欄がある手帳のフォーマットのことですね。右側は罫線だったり無地だったり、ウィークリーレフトの中でもバリエーションがあります。

わたしは予定管理はほぼマンスリーページでまかなえているので、ウィークリーは「ライフログ」として活用したいな、と考えていました。

1日1ページのリフィルでもいいかなぁとは思ったのですが、やっぱりそれだとかなりページ数が増えるし、お値段もお高め。ということで、無難にウィークリーレフトと無地リフィル、というタイプを選びました。

Nana
ちなみにわたしは自由度の高い無地リフィルが好みです。

紙の色が微妙にクリームがかっているので、目に優しいし落ち着いた印象で気に入っています。

その日の出来事を短く記入する

とりあえず、後で振り返ったときに、その日何があったか思い出せるように、短めにその日の出来事を記入することにしました。

ってモザイクをかけてしまって全然わかりませんね・・すみません。

ちなみに手帳の文字の色は、ブルー好きというのもありますが、心も落ち着くので青系で統一しています。

・仕事のこと・・ブルーブラック
・プライベートのこと・・スカイブルー

で色分けし、箇条書きで簡単に記録していきます。もう余白を見ると埋めたくなる症候群でして(笑)色鉛筆やシールもちょこちょこ使用してカラフルに。

体調と天気を記録する

天気病というか、結構天気に体調が左右されるわたしです。やっぱり雨の日は身も心も調子が悪い傾向にあるんですよね。それをよりくわしく把握する意味も兼ねて、体調と天気を記録しています。

なんだかまだしっくりくる使い方ではないですが・・(笑)

体調の方は最近よく見かける、消せる「フリクションスタンプ」を使っています。

・体調がいい時・・☆
・体調が普通の時・・〇
・体調が悪い時・・×

こんな感じで分けています。ちなみになぜか天気の方はふつうに色鉛筆です(笑)なんか天気って色々あるから描いた方がいいかなと思いまして💦

TODOは右の無地リフィルへ記入する

ウィークリーリフィルでTODOリストも管理しようと思っています。ふせんで管理すれば、週をまたぐ可能性のあるタスクも移動できるので便利です。右側の無地リフィルの方に、下から貼っていくことにしました。

期日の記入欄があるのもいいですね。ただ、チェックボックスがないので、自分で□を書き、使用することに。ここも仕事とプライベートで、ペンの色を分けています。

↑ちなみにこの付箋紙は、サンスター文具さんの「スタンド式TODOふせん」というもので、本来は、台紙を立てて使用し、タスクが終われば剥がしていくという付箋紙です。なので、常にデスクに新しいタスクを置いておくことができます。

サンスター文具 ライティア TODOふせん クラフト S2813122

新品価格
¥389から
(2019/8/1 18:48時点)

年間スケージュール表にその日の気分を記録する

年間スケジュールも付属していましたので、こちらにはその日の気分を記録して活用していこうと思っています。

記録には、ここでもフリクションスタンプを使用しています。(ちょっと滲んだ)

あまり大声で言うことではないかもですが、わたしはPMSが結構ひどいのです・・もしかしたらメンタルがやられるのも生理周期と関係があるかもしれないと思い、一緒に記録しています。年間スケジュールだとパッと見て分かるのでいいですね。

PMSとは
月経前症候群のことです。月経開始前の10日間ほどにメンタル面、体調面でさまざまな不調があらわれます。わたしの場合、「抑うつ、イライラ、身体の重さ、眠気」 などが特にひどいです。

まとめ

以上、「バイブルサイズシステム手帳のウィークリーページ活用法」でした。

活用と言ってもまだまだ模索中ですが、新しいリフィルを使うとやっぱりわくわくします。そして、ウィークリーリフィルには様々なものがあるし、マンスリーと組み合わせて自分だけの1冊が作れるのはシステム手帳ならではですね☺

Nana
マンスリーは別のメーカーさんのを使ってます(笑)

ウィークリーリフィルを検討している方の参考になれば幸いです。ではでは、お読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、Nanaと申します☺ がむしゃらに走るよりも、歩くように、ゆっくり、ゆるーく、がんばりすぎず、生きていきたい。そんな想いを込めた雑記ブログです。 「アンダンテってどういう意味?」「Nanaってどんなひと?」続きはプロフィールページで!(^o^)