スポンサーリンク

「mt art tape(アートテープ)」で絵を作ったり、手帳をデコったり。

こんにちは。Nanaです☺

今回は、マスキングテープの有名ブランド「mt」のアートテープなるものをゲットしましたので、使ってみました。絵を作ってみたり、システム手帳でも活用してみたり。そんな感じのレポです。

もはや画材?なアートテープは、色々な使い方ができそうです:-)ではさっそく~

mtアートテープとは?

「mt」を作っているのは、カモ井加工紙株式会社という会社さん。 もともとは、工業用のマスキングテープや虫取りなど、粘着商品を多数販売されている会社さんでした。2000年代には、雑貨用としてのマスキングテープを販売し始めたのですが、そこで誕生したのが「mt」というわけですね。

で、そのmtのアートテープは、2018年に発売されたもので、その名の通り、アートを作り出すのにぴったりなマスキングテープとなっています。

絵柄は3種類で、テープの長さは、15mmと9mm。↓

・くれよん(15mm/9mm)
・水彩絵の具(15mm/9mm)
・色鉛筆(15mm/9mm)

9mmの方は税抜き1800円、15mmは、税抜き2300円ほどで購入できます。

mt art tape 水彩絵の具9mm幅セット MTART05

Nana
今回わたしがゲットしたのは水彩絵の具の柄です。

絵を作ってみた

こちらのアートテープ、通常のマスキングテープよりも透明度が高いテープとなっています。そのため、他の色との重なりを体感できてよりアートっぽくなる気がするんですよね☺

みてみて!

ちょっとだけ透明水彩をかじっているわたしですが、やっぱり本格的に練習したことがないので、こう「アート!」って感じのものはまだ作れていません(笑)

ですが、このmtのアートテープを使えば、初心者のわたしでもどことなくアートっぽいものが出来上がるような気がしました。それに単純に楽しいし心が落ち着く。アートセラピーやコラージュ療法というものがあるように、自分を表現することって、心の安定にも繋がると思います。

ここでわたしの生み出した適当なアートをみてほしい。もはやアートっていうのがおこがましいのだが(笑)

花だと思ってる。
透明水彩の空に風船。
みんな、ありがとう。

こんなんでもそれっぽく見えるじゃない?!(笑)

絵が苦手というひとも、まずはちぎって適当に貼ってみるだけでオッケーなのです☺自分が楽しければよいのです。

他の柄のアートテープや、通常のマスキングテープ、色鉛筆、透明水彩などを一緒に合わせるともっと幅が広がるかもしれません♪

システム手帳にも活用してみた

そして普段から愛用しているシステム手帳でも使ってみました。

余白に貼ってみるだけで味が出ました。適当さがポイントです。写真だと分かりにくくてすみません。

↑これは違うんじゃないかと思いますが(笑)もうね、色んなところに貼っちゃいます。かわいい。

単独で貼るよりも、何色か重ねて貼るほうが可愛いと思います!これは手帳デコでも活躍してくれそうですね。

ちなみに手帳デコについては↓の記事にも 書いています:-)

システム手帳デコにおすすめのグッズ6つを紹介。

2020年1月13日

まとめ

mt art tape(アートテープ)をご紹介しました。

どうでしょうか。使い方次第でめちゃくちゃ活用できると思います。空き缶に貼ればかわいい小物入れにもなりそうですね☺

また、絵が苦手、センスがない、という方でも手軽にアートできちゃう気がします。もう頭を空っぽにして、とりあえずちぎって貼ってみると、意外といいものができたりするかもしれません。心も癒される。

是非、試してみてくださいね:-)

お読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、Nanaと申します☺ がむしゃらに走るよりも、歩くように、ゆっくり、ゆるーく、がんばりすぎず、生きていきたい。そんな想いを込めた雑記ブログです。 「アンダンテってどういう意味?」「Nanaってどんなひと?」続きはプロフィールページで!(^o^)