スポンサーリンク

仕事中に焦ってしまうわたしが、意識している4つのポイント。

こんにちは。アンダンテラーのNanaです☺

皆さんは仕事中に焦ること、ありませんか?わたしは結構あります、、

特に、時間に追われるような仕事だったり、マルチタスクを求められるような仕事だと、気付けばいっぱいいっぱいの状態になってしまって、バタバタと焦ってしまうのではないでしょうか。

頭では分かっていても、そういう時ってなかなか冷静になれませんよね( ;∀;)

ということで、仕事中に焦ることの多いわたしが、少しでも落ち着くために普段から意識していることを少しご紹介します。

仕事中に焦ってしまうとき

まずは、わたしが仕事中に焦ってしまうのはどんなときなのか、思い返してみました。「バタバタしすぎ~」と以前の職場でも先輩からよく言われていたわたし(笑)いまだになおりません。今年度の簡単な目標を職場で記入したのですが、「冷静。」という2文字を選んだほどです・・

ということで、わたしがいつも焦ってしまうのはこんな状況↓

焦ってしまう時は?
・仕事量が普段より多いとき
・現場に欠員が出てしまったとき
・一度に色々なタスクを抱えているとき
・時間に追われているとき
・周りが焦っているとき
・ミスをしてしまったとき

おそらく、わたしだけじゃなくて、この状況だと焦ってしまう人が、同じようにいるんじゃないかなと思います。中にはいつも冷静で動じない人もいるので本当に尊敬です。

前職も今の職場も、デスクワークではなくて現場仕事なので、結構その場その場が勝負!みたいなところがあって・・

小売業でいうと、ずっとレジのお客さんが途切れない、みたいな状況ですかね。わたしも接客をしていたことがあるので分かりますが、これって結構プレッシャーなんじゃないかな。

人見知りの人がどうしても接客をすることになったときのコツ

2019年6月19日

ちなみに焦るとわたしはどうなるかというと、息が上がってくるような気がして、無表情になって、無口になって、喋ると口調もきつくなるし、動作が雑になります。

「怒ってるの」って多分思われているかも。「早くやらなきゃ、本気でやらなきゃ」って思うとどんどん焦ってしまうんですよね。周りから見たら近寄りがたいんだろうなぁ・・と反省です。

ポイント①「深呼吸する」

はじめの意識ポイントは、深呼吸をすること。ってすごく月並みの対策ですね(笑)でも、実際先ほども書いたように、仕事中に焦ると、どんどん息が浅くなっていることが皆さんも分かるのではないでしょうか。

わたしなんて、たまに息をするのも忘れてるんじゃないかってくらいです(笑)

焦ると息が上がる→息が上がるともっと焦る、という悪循環に陥ってしまいそうですよね。そんなときはまず深呼吸をする。

まぁわたしの心の声はいつも、「いや、もう深呼吸とかしてる余裕もない!」って感じなのですが(笑)先ほどの接客の場合で例えると、1組のお客さんを接客したら、ちょっとだけ息をつく時間を作ります

Nana
わたしの場合は一回大きく息をつくだけでも全然違います。

古い空気をゆっくり吐き出して大きく息を吸うと、自分の中で空気が回っているような感じがしてすごく気持ちがいいです。周りの状況は変わらないけれど、どことなく焦る気持ちはやわらぐような気がしています。

ポイント②「落ち着いて周りを見る」

仕事で焦っているときは、気付けば自分のやっていることだけに目がいきがちです。特にわたしの職場はチームで現場をまわすような体力仕事なので、こんなときこそ、一旦止まって、周りを見渡すようにしないとなぁと最近は感じています。

これから体力仕事を始める女性へ伝えたい6つのこと

2019年6月19日

焦りや怒りなど、マイナスの感情ってなぜか周りに伝染していくんですよね。「わたしが焦ったらみんなにも伝わるぞ」と言い聞かせ、みんながやっていることを観察して、自分が何をやるべきなのか、冷静に考えるようにしています。

例え忙しくてもやることはいつもと変わらない」っていうかつての先輩である、旦那さんの言葉には妙に納得しました。

もちろん仕事量に合わせて動きは考える必要があるけれど、現場での仕事はだいたいルーティン化されているので、変に焦ったところで何も変わらないんですよね・・

一旦止まって、周りを見て、いつもと同じようにこなしていくのみ、なのかもしれません。

ポイント③「口角を上げてみる」

先ほども書きましたが、わたしが仕事中に焦るときは、だいたい無表情、もしくは険しい表情になっています(笑)

楽しんでやる必要はないと思っているのですが、そんなに険しい表情だと、なんだか余裕がないように見えるじゃないですか(笑)

結局それを自分でも感じとってしまって、もっと焦ってしまう、そんな気がするのです。

なので、「今焦ってる」と気付いたときは、意識的に口角を上げたらいいんじゃないの、と最近は思っています。

まぁそんなに長く維持はできないんですけどね(;^ω^)でも一瞬だけでも「笑顔ー!」と思ってキュッと口角を上げると、ちょっとだけポジティブな気持ちで頑張れるような気がします。

ポイント④「わざと動作を少しゆっくりめにする」

焦っているときの自分の動作を振り返ると、かなりバタバタして雑になっているんですよね。

結局焦って急いで、書類をバラバラと落としたり、パソコンのキーボード入力を頻繁に間違えたり、総合的にみてみると、パフォーマンスは下がっているような。

そんなときは、わざと自分の動作をゆっくりめにすることがあります。もちろん忙しい状況は変わらないので、素早くする必要はありますが。

でも「焦る」と「スピーディーに」ってちょっと違いますよね。ゆっくりというよりは、バタバタと焦るのではなく、丁寧に確実に、といった感じでしょうか。

まとめ

以上、仕事中に焦ってしまうわたしが意識している4つのポイントでした。

ちょっと一旦落ち着いてみる」ことが総合的にみて、大切なんじゃないかなと思います。やっぱり焦っているときって、息をつく間もなく、ぶっ通しでバタバタと動いていることが多いと思うので・・

そうなってくると気持ちに余裕がなくなるし、ミスも増えると思うんですよね。

Nana
わたしのことです。。

まだまだ焦り癖がなおりませんが、ちょっとだけ意識して、改善していきたいなと思っています☺

落ち着いて、冷静に。冷静に。

ブログランキングに参加してみました!応援していただけると嬉しいです↓☺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です