スポンサーリンク

原因不明の不調、病院へ行ってみた。

こんにちは。Nanaです☺

以前から、原因は分からないけれど、なぜかめちゃくちゃ不調が続く。というのをブログにも書かせていただきました。

原因不明の不調。その理由を知るためには・・?

2020年1月26日

とにかく「身体の重さ」がつらくて、階段を上るのもやっと。仕事にならないと感じたので、とりあえず病院へ行ってみることにしました。

精神的なものもありそうだったので、心療内科か迷いましたが、まずは身体に異常が無いかを診てもらうことに。

わたしが行ってみた病院は、プライマリ・ケア、を重視している感じで、内科も心療内科もカバーしていたので、「どこの科を受診したらいいのか分からない」わたしには合ってるかなと思いました。

プライマリ・ケアとは
健康の相談や急な不調などに普段から対応してくれる、総合的な医療。というイメージだと思います。もちろん専門医が必要な場合は他の医療機関をすすめてくれたりします。

結果的に、血液検査は異常なし!疑われた貧血や甲状腺の異常もありませんでした。

なんとなく、それが分かっただけでちょっと安心した。やはり心の問題なのかもしれない。とのことでしたが、どうやらうつではなさそうだ。というのがわたしと先生の共通認識でありました。

Nana
過去鬱っぽくなったときはもっとしんどかったし、今は楽しいことなら俄然やる気だし・・(笑)

とりあえず、お薬は漢方を処方してもらうことに。

といっても漢方は、疲労回復に効くものでメンタルに効くものではありません。でもとりあえず今のつらさは、身体のだるさだったので、これだけでもよくなればいいなというのと、完全気の持ちようだけど、なんとなく「これ飲んでればよくなるかも」みたいな媒体が欲しかったというか。

うん。とりあえず身体が健康なのであれば、あとは自分を分析して、少しでも改善できるように模索するのみかなと。

やっぱり自分自身のことって自分がよくわかってると思います。「こんな考え方が原因かな」とか「この習慣はだめかも」とか。必ず元気になってやる。とむしろ前向き。

今の時点で結構「これが原因なのでは?」というのもいくつかあるので、また記事にしようかなと思っています。

昔から病院が大嫌いなわたしですが、どこかに不調があるなら、一度診てもらうのも必要なのかなって感じました。

だけど、やっぱり一番自分のことを知っているのは自分。すべてを鵜呑みにするのではなく、根本的な生活習慣とか考え方とか、そういうのは自分が見直して改善するようにしないと、状況はよくならないかもなぁ、とも感じました。

あくまでもわたしの場合です

「自分と向き合う日!」を作ろうかなぁ今月。健康面以外にも将来の事とかいろいろとあるのでね・・こういうところ、本当に内向型だと思う(笑)ま、わたしはそういう人間だし。

ということで、もはや研究感覚でやっておりますが、今後も自己分析して健康になれるようにがんばろうと思います。みなさまもご自愛ください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、Nanaと申します☺ がむしゃらに走るよりも、歩くように、ゆっくり、ゆるーく、がんばりすぎず、生きていきたい。そんな想いを込めた雑記ブログです。 「アンダンテってどういう意味?」「Nanaってどんなひと?」続きはプロフィールページで!(^o^)