スポンサーリンク

システム手帳デコにおすすめのグッズ6つを紹介。

こんにちは。Nanaです☺

今回は、わたしがシステム手帳をデコレーションするときに、よく使用するグッズを紹介したいと思います。

このブログでは、システム手帳に自分の想いを書き出すワークを以前からオススメしているのですが、どうせならただ文字を書くだけじゃなくて、カラフルにデコレーションすると気分も上がると思うのです♪

可愛いシステム手帳にしたい、なんとなくシステム手帳がさみしい」という方は参考にしていただけると嬉しいです:-)

その①「マスキングテープ」

もともとは資材として使われていた、マスキングテープ。数年前から数えきれないくらい可愛いデザインのものが増えてきました。

いまやシステム手帳デコに欠かせないアイテムとなっています。

とりあえずマスキングテープが何本かあれば、手帳はそれらしくなるような気がする☺(笑)

「mt art tape(アートテープ)」で絵を作ったり、手帳をデコったり。

2020年1月25日

↑ちなみに画像にも写っている箱入りのカラフルなマスキングテープは「mt art tape(アートテープ)」です。重ねて貼り合わせるとそれだけで可愛くなりますよ:-)

↑こんな感じで、上下にマスキングテープを貼り合わせるのが世間的にも定番な感じですね。

あとは、チェキや貼りたい紙があるときは、こんな風に貼ってみるとそれらしくなります。ポイントは適当さです(笑)手でちぎって雑に貼るくらいが可愛いと思います。

その②「シール」

シールも、マスキングテープ同様、かなり重要なアイテムだと思っています。

特にA5サイズのシステム手帳だと、文字数が少ない場合、空白ができてちょっぴりさみしい感じに。

Nana
余白を見るとシールで埋めたくなってしまう症候群です・・

そんなときに、シールを適当に散りばめれば、にぎやかになるのでおすすめです。シールは小さめで、シンプル系(星とか丸とか)のものだと使いやすくていいと思います。

ちなみに、シールには、フレークシール(一枚一枚ばらばらのもの)と台紙に貼ってあるシートシールがありますが、それぞれを、100円ショップで購入したシール保管用のファイルに収納しています。見やすくて結構便利。

その③「画材(色鉛筆・クレヨン)」

これは個人的になのですが、色鉛筆やクレヨンも結構使用します:-)色を使えてカラフルになりますし、なおかつ優しい印象になるかも。

↑特にこのページで使用した「コクヨの透明クレヨン」は、クレヨンだけど目に優しい透明感ある色合いですっごく可愛いです。パステル系のカラーが好きな人にはおすすめ。

ただ、クレヨンなので、向かい合わせのページに付着してしまったり、若干裏にも映ったりするのでご注意ください(;^ω^)

コクヨ 透明クレヨン 16色 KE-AC28

その④「カラーペン」

わたしはブルー好きなので、カラーペンもブルーばかり選んでしまいがちなんですよね💦でもその後、なるべく色んな色のペンを買うようにしました。

カラーペンがあると、話題ごとで色を変えたり、予定管理では予定ごとで色分けできたり、メリットもたくさんあるので、なるべく複数の色のペンがあると便利だと思います。

↑ここでおすすめなのが、みんな大好きマイルドライナーです。わたしが高校生の時くらいに、すでに流行り始めていましたが、いまだに手帳好きのみなさんの中では人気かと。

優しい色合いの蛍光ペンで、1本で2種類の太さの線を書けます。文字を囲ったり、マイルドライナーで線を引いた上から文字を書いたり、色々と使えそうですね。

その⑤「テープのり」

そして意外と使えるのがテープのり。手帳で日記を書いていると、出先で見つけた素敵なパンフレットや、映画のチケット、旅先で持ち帰った紙ものなど、色々と貼りたいものが出てくるのです。

そんな時、テープのりなら、紙がぼこぼこしないですし、サッと貼り付けることができます。

↑このページなんかはテープのりをかなり活躍させました。マスキングテープだけで貼ると剥がれそうなものも、一度テープのりで貼ってからマスキングテープを使えば、剥がれないし可愛いし、いい感じです。

その⑥「デコラッシュ」

こちらはプラスさんから販売されている、プチデコラッシュというデコレーションテープです。

これもかなり便利。特に画像のものは、わたしの大好きなmizutamaさんというイラストレーターさんとのコラボデザインなのですが、手帳の空いているところに修正テープの要領で引いていくとたちまち手帳が可愛くなります。

柄もかなり色んな種類があるので、いくつか持っておいて損はないと思います。

ただ、うまく引けないとぐちゃぐちゃで悲惨な状況になってしまうので、必ず平らなところで、丁寧に引くようにしましょう。

アンちゃん
コツをつかめばキレイに引けるよ。

まとめ

以上、システム手帳デコにおすすめのグッズ、6つを紹介させていただきました。

細かく言えばもっとたくさんのグッズがありますが、この6つがあれば、(特にマスキングテープ)それなりに「書いて楽しい見て楽しい」システム手帳ができあがるのかなぁと思います☺

このグッズたちを集める楽しみもあるので、是非、みなさんも可愛く自分らしい、システム手帳を作ってみてほしいなと思います:-)

では、お読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、Nanaと申します☺ がむしゃらに走るよりも、歩くように、ゆっくり、ゆるーく、がんばりすぎず、生きていきたい。そんな想いを込めた雑記ブログです。 「アンダンテってどういう意味?」「Nanaってどんなひと?」続きはプロフィールページで!(^o^)