スポンサーリンク

【レポ】プリマカーラでドレス合わせ。持ち物や流れは?

こんにちは。Nanaです☺

先日、結婚式場と提携しているプリマカーラさんでドレス合わせを行いました。結婚式はまだ先ですが、やっと少しだけ実感がわいてきたような気がします。

初めてのことなのでちょっぴり緊張しましたが、1日で絶対決めたかったので、スムーズに終わってよかった・・

ということで、当日の流れや持ち物などをレポートしていきますね:-)同じような方の参考になれば嬉しいです。

当日の流れ

まずは、事前に電話で予約を取っておきます。(完全予約制です)

時間はある程度選べるようです。わたしの場合、15時~17時の二時間でした。ストッキングを持参するか履いてくるように言われます。

おおまかな流れはこんな感じ↓

カウンセリングシートの記入

ドレス合わせの流れを説明してもらった後、カウンセリングシートを記入しました。ドレスの形や雰囲気、その他要望などを記入していきます。

わたしもなんとなーく、ドレスの形とかは知っていましたが、もう少しちゃんとイメージを膨らませていけばよかったなと思いました(;^ω^)ドレス合わせの日までに、ある程度どんなものがいいか考えておくことをオススメします。

列席者衣装、小物の説明

当日は、旦那さんと、お互いの母親の4人というなかなかの大所帯で訪れたわたしたち。列席者の衣装(親の衣装)のことも説明してもらえました。(この日に試着はしませんでしたが)

母たちもここで直接質問できたのでよかったと思います。

また、わたし自身の小物について。肌に直接触れる、ブライダルインナーはレンタル不可とのことでした。

購入になるので、プリマカーラさんからパンフレットがいただけます。 自分で見つけて買ってもよいそうですが、ドレスによってはインナーが見えてしまったりもするので、当日までのフィッティングで、一度持ってきた方がよいとのこと。

もらったパンフレットのインナーなら試着したときに借りたものと同じなので、間違いないのかなぁ・・悩み中です。

タブレット端末で気になったものをピックアップ

いよいよドレス合わせに入ります。まずは、タブレット端末に入っているカタログを見ながら、気になったものを5~6枚ほど、選ぶように言われます。

プリマカーラオリジナルのものからブランドのものまで。ブランドのものだとやっぱり急に高くなりますね・・わたしは正直もうドレスにあまり強いこだわりがないというか、どれ着てもわたしはどうせ似合わんし・・という卑屈精神なので、割とパパっと選べました。

ひとつ要望をあげるとしたら、価格順とかドレスの形順にソート出来たらよかったなぁと思いました。カタログなのでスワイプしていくのみです。

そして6着を選び、2着はお店になかったので、4着まで絞りました。それがこちら↓

めちゃくちゃ被ってますね(笑)

好みが出ます。ドレスドレスした感じはちょっとなぁ・・と思っていたので、Aラインとエンパイアラインを中心にシンプルなものを選んでみました。

タブレットで選んだものを試着することになるので、この段階でかなり慎重にというか本当に着たいものをピックアップすることをオススメします。わたしはちょっと「とりあえず入れといたろ」的なノリでやりすぎました。(笑)

実際にドレスを試着する

まずはブライダルインナーを着用。この日は、プリマカーラさんの方でブライダルインナーは用意してくれていました。なので、ストッキングのみ持参でOKです。

その他に、ティアラ、イヤリング、ネックレス、ブーケもお貸しいただきました。

ヘアスタイルですが、やっぱり挙式当日はアップにすると思うので、ドレス合わせの日も自分でアップにまとめていった方がイメージがわきやすいかなーと思います:-)

もうね・・ちゃんと一枚一枚、同じアングルで写真に残してもらえばよかった(笑)世のインスタグラマーさん尊敬します(;^ω^)

ということで写真にばらつきがあるし、どれがどれなのか分からない感じですが、雰囲気だけでも参考にしてくださいませ・・↓

↑【1着目】選んだもののなかでこれだけがプリンセスラインかな。

↑【1着目】前からはこんな感じ。基本的にシンプルが好きです。

↑【2着目】あまりにも似たようなドレスをピックアップしてしまったので、ひとつは、このオーバーブラウスというものを着るシンプルなドレスに変更してもらいました。肌が覆われている安心感が半端ないです。

↑【2着目】とりあえずふたりでも撮っとくやつ。

↑【3着目】こちらもなかなかよかったんですけどね~後ろのレースが可愛い。

↑【4着目】こちらはなんだか古代ギリシャっぽいドレス。太ってみえる?!ということでナシになりました・・

ドレス決定!

全て一回のみしか試着しませんでした。なんせ二時間なんてあっという間です。なので、しっかり写真に残しておくことをオススメします。

わたしが最終的に選んだのは、1着目に試着した、「カメリア」というドレスです。

母たちも、旦那さんも断然これ!というので決めました(笑)案外自分の希望していたAラインやエンパイアラインよりも、プリンセスラインの方がしっくりきた、というのもあります。

このドレスの、良いなと思ったところと、懸念点をまとめてみました。

良いなと思ったところ
・オフショルなので心配していたワキ全開は防げる?(笑)
・キラキラの刺繍で、真っ白なチャペルに映える
・シンプルなんだけどゴージャス
・旦那いわく「花嫁っぽい」
・あまりフリフリした可愛い感じのドレスは嫌だったので、自分のイメージに近かった
・後ろ姿もキレイ
・オフショルや刺繍で全体的に上品な感じがする
懸念点
・背中は結構あいてる・・ベールがないと不安
・ピアノを弾くつもりだが、オフショルはちょっと弾きにくいかも
・刺繍が色んな所に引っかからないか心配

こんな感じです。とにかく、チャペルがスワロフスキーを使用しているような真っ白なところなので、キラキラの刺繍がよく似合いそう。とりあえず今後のヘアメイクの時に伝えようと思っているイメージは、「日本の皇室」。これが結構自分の中にはあります(笑)

シンプルな中にも上品さや可憐さを感じるドレスで、割といいものに決められたなと思っています。

ただ、当初、長そでや半そでを希望していたため、(アトピーなので。)かなり肌の露出度は高まってしまいました・・今から肌ケアを頑張ります。

プリマカーラでドレス合わせの感想

ドレス合わせを終えて、ちょっとだけ結婚式の準備が進んだようでホッとしています。プリマカーラのスタイリストの方もとても親切にしてくださって安心できました。

ただ、提携している結婚式場でドレスの値引きがあった方は、値上げは覚悟した方がいいと思います。20万円ほどのドレス割引がわたしも付いていましたが、良いなと思うドレスはその値段では選べません・・結局わたしも10万円値上がりしました。

自分が着たい!と思ったドレスを着るのがいいとは思いますが、もちろんお金のことも忘れられない。そこのすり合わせはしっかり頭に入れてドレス合わせに行った方がいいのかもしれませんね(;^ω^)

ドレス合わせまでにしておけばよかったこと

最後に、ドレス合わせの日までにしておけばよかった・・と感じたことは、

  • 肌のケアや二の腕痩せ
  • ドレスのイメージを固めておく

この2つです。

普段はなかなか背中やデコルテ、二の腕などを露出することってないので、こういうときに「ケアしてない」のが目に見えてちょっとがっかりしちゃいました・・(笑)運命の一着に出会うためにも、ドレス合わせの日は自信をもって迎えたいものですね。

また、タブレット端末で選んでからはサクサク進んでいくので、ある程度「こんなドレスがいい」というのはイメージを固めて行った方がスムーズかなぁと思います。

まとめ

以上、プリマカーラでのドレス合わせについてまとめてみました。

多くの人がこのドレス合わせで、人生初のウェディングドレスを着ることになると思うので、ワクワクしながら楽しんでください:-)わたしのように冷めた人間は「疲れ」の方が勝ってしまいましたが・・

参考になれば幸いです。お読みいただきありがとうございました。


↓カラードレスについてはこちら。

【レポ】プリマカーラでカラードレス合わせをしました。

2020年3月16日

↓式場についてもレポしています:-)

【レポ】ゼクシィ経由でアルマリアン東京(池袋)の式場見学へ。

2019年8月31日

↓結婚指輪についても。

【レポ】ハワイアンジュエリーブランド、ワイレアで結婚指輪を購入しました。

2019年8月5日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、Nanaと申します☺ がむしゃらに走るよりも、歩くように、ゆっくり、ゆるーく、がんばりすぎず、生きていきたい。そんな想いを込めた雑記ブログです。 「アンダンテってどういう意味?」「Nanaってどんなひと?」続きはプロフィールページで!(^o^)