スポンサーリンク

「ひとりが好き」っておかしい?悪いこと?と悩んでいるあなたへ

こんにちは。アンダンテラーのNanaです☺

今回は、「ひとりが好きっておかしいのかな、悪いことなのかな」と悩んでいるあなたが少しでも心が軽くなるような記事を書いていきたいと思います。

わたし自身もひとりが大好きです!散々、周りの人から「ひとりで寂しくないの?」と言われ続けてきました。そして、わたしも同じように「ひとりが好き」だということが理解されず、悩んだこともあります。

しかし今では、そんな自分を受け入れていますし、周りの人も尊重しつつ、自信を持つことができるようになってきました。

昔のわたしと同じように、悩みを抱えているあなたに、読んでいただければ嬉しいです。

周りに「寂しい人」と言われる

これを見て下さっているあなたは、もしかしたらこんなことを言われて悩んでいるのではないでしょうか。

「いつもひとりで休憩してるね」「ひとり旅なんてよく行けるね」「ひとりで寂しくないの?」「わたしは必要ないってこと?」

これ全部、わたしが言われたことばです。もちろん悪気はなかったと思います。しかし、こう度々言われていては、気にしてしまうのも仕方ないですよね💦さすがに「わたしっておかしいのかな?」とか。

そして無理に社交的になろうとして、でも自分には無理で・・「あぁなんで周りのみんなはそんなに大勢でワイワイしても疲れないの?」と自分とは逆のタイプの人にイライラしたりもして。

↑こんな状況にあるあなたへ伝えたいことがあります。

「ひとりが好き」はおかしいことでも、悪いことでもありません

結論から言うと、「ひとりが好き」というのは何らおかしいことではないのです☺かといって、「ひとりじゃ寂しくて無理」というひとがいても、それもおかしいことではありません。

人それぞれ考え方は違います

要するに人それぞれ。 ひとりで居たいとあなたが思うのならそれでいいのですよ。

考え方も、人との距離の取り方も、人に会いたくなる頻度も時間も、人それぞれ違う。ただ、どちらかというとこの世の中には、「ひとりが好き」という人の方が少ないように感じます。わたしも今まで似たようなひとにあまり出逢ったことがありませんから・・

少数派だからおかしいなんてあってはならない

左利きより右利きに向けて社会が作られているように、どうしても少数派には生きづらいなぁと感じるのですよね。でもだからといってそれがおかしいとか、悪いことになってしまうのは絶対に違います。

周りから何かを言われても気にしなくて大丈夫です。そして、「そうなんだ、あなたはひとりが好きなんだね」と理解してくれる人も中にはいると思います。

自分の性格を理解して受け入れる

少しはなしはそれますが、あなたはMBTIという性格診断をご存知でしょうか。ユングの心理学を元にした診断で、16のタイプに分類されます。欧米では一般的だそうです。

その診断でのわたしの結果は「提唱者型」といって非常に少ないタイプで物静かで理想主義者なんだそう。その結果の中にこんなことばがありました。↓

提唱者型の人達には、一人になってリラックスし、リフレッシュする時間も必要です。周りの人は、それを心に留めておき、提唱者型の人が突然姿を消しても心配しすぎないようにしましょう。

https://www.16personalities.com/ja/infj%E5%9E%8B%E3%81%AE%E6%80%A7%E6%A0%BC 「 16Personalities 」より引用

もちろん、ひとのタイプを16で分けきるなんて無理だとは思いますが、ひとつの指標として、「こんな人間ももちろん居るんだな、一人の時間が必要って世界的に認められてるんだな」って思うと少し心が軽くなりませんか?

この診断は例えとしてお伝えしましたが、とにかく、「ひとりが好き」な自分をもっと受け入れてもよいと思いますよ☺

世間も「おひとりさま」を認知するようになってきている

あと、最近世の中でも、「ひとりが好き」というひとを後押ししてくれるようなサービスが徐々に増えてきています。

おひとりさま限定のツアーや、おひとりさま席の設置 、一人旅の雑誌など、意外とまわりを見渡せば、「ひとり好き」を肯定して満喫している方が多いのかもしれませんね。

それに、自立しているひとは魅力がある!と感じるひともいるようです。確かに群れずに自分の世界観をもって、なんでもひとりでやってしまうひとって素敵なのかもしれません。ひとり好きっていいじゃんって思えてきます。

ひとりが好きなわたしの特徴

ここからは少しだけ、ひとり好きなわたしの特徴をお伝えしようと思います。こんなひとも居るんだなと共感していただければ嬉しいです!

会社の休憩時間はひとり

わたしはいつも、会社の休憩時間はひとりでごはんを食べています。ブログを書いたり本を読んだりしたいし、食事にも集中したいのです。はじめのころは周りの人に「なんで一緒に食べないの?」と言われていましたが、いまや周りのみんなからは何も言われなくなりました(笑)

あのこはそういう子だから。と認識してもらえたようです。でもだからといって仕事のコミュニケーションに影響があるわけではないですし、いじめられるわけでもありません。理解してくれる会社の人には感謝です。

たいていのことはひとりでやってしまう

一人旅はもちろん大好きで、カナダへひとりで行ったこともあります。現地の風景や食事、文化をひとりで噛み締めるのが好きなんです。いろんな気持ちが沸きあがってくる。

カラオケも映画もスイーツビュッフェも、ひとりで楽しめます。誰かが居るとやりたくないことにもお金を出さなきゃいけないときがありませんか。もちろん楽しみを一緒に共有することも素晴らしいことだと分かっています。

でも自分だけだと、本当に自分がお金を出したいものだけに投資できるし、気も使わないし楽しいな~って感じてしまうのです・・(笑)

ひとりで自分の好きなことをしている時間が至福

外でワーッと大人数で出かけるよりも、家で自分の好きなことに打ち込む方が断然好きです。内向型なんだと思います。

絵を描いたり、ブログをしたり、音楽をきいたり。もしかしたら周りの人には「寂しい」って思われるかもしれないけど、わたしはこっちのほうが落ち着くし好きだなぁ。休日ももっぱら内向的な過ごし方をしていました(笑)

内向的なわたしの休日の過ごしかたを8つご紹介します。

2019年6月22日

定期的に「ひとりになりたい」と感じますが、それはわたしにとっては普通のことで、おかしいことでもないんだなって最近は思えるようになりました☺

まとめ

以上、 「ひとりが好きっておかしいのかな、悪いことなのかな」と悩んでいるあなたへの記事でした。

いかがでしょう、共感してもらえたり、ちょっとでも「ひとり好き」な自分を受け入れられるようになっていただけたらとっても嬉しいです。

少なくとも、これを見て下さっているあなたとわたしは同じようなタイプの人間だと思います(笑)周りには理解されないかもしれませんが、どうぞ自信をもって、あなたが心地よいと思える行動をしていきましょう。ひとりが好きならひとりで居ていいんです。

Nana
一緒にひとり時間を満喫していきましょう☆

では、お読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、アンダンテラーのNanaです。 がむしゃらに走るよりも、歩くように、ゆっくり、ゆるーく、がんばりすぎず、生きていきたい。そんな想いを込めた雑記ブログです。 「アンダンテってどういう意味?」「Nanaってどんなひと?」続きはプロフィールページで!(^o^)