スポンサーリンク

HSPな私、英語だとちょっと積極的になれる気がするのは私だけかな。

こんにちは。Nanaです。

コロナウイルスの影響もあり、また繁忙期であることもあり、わたしの仕事はすごく忙しいです。それはもうすごく(笑)

そのため、本社から色んな方が現場に入ってくれています。一応外資系の会社なので、本社の方は英語圏の方が多いのです。

レクチャーなどで久しぶりに英語で会話をしました・・ぜんぜん話せない(笑)

一時期すごく英語の勉強に力を入れていて、英会話教室にもちょっとだけ通っていました。しかも今の部署に異動する前は接客で少し英語を使っていたので、その当時は少しだけなら会話が成り立つかなぁという感じだったのです。

だけど、物流部門の今の部署に異動してからは全く英語を使っていなかったので、めちゃくちゃ鈍ってましたね・・言葉が出てこないもどかしさ。単語とボディランゲージで乗り切るという。

久しぶりに英語でコミュニケーションを取ってみて感じたのですが、「英語だとちょっと積極的に会話ができる」ような気がしました。

HSPのわたしは、人見知りだし、普段からあまりうまく人とコミュニケーションを取れるほうではありません。はっきりとした話し方もできないし、どちらかというと回りくどいかなぁと。

まぁ日本人っぽい、日本語っぽいといえばそうなのかもしれませんが・・

Nana
「・・・」とかもめっちゃ使いますし(笑)

だけど、英語ってやっぱりはっきりとしていますよね。「いたしかねます」とか「分かりかねる」とかそういうのじゃなくて「I can’t」ってきっぱりと。語気というか話し方というかそういうのもハキハキしてる感じだし。

だから自分自身も、英語を話すときは無意識にはっきり喋るようにしてるところはあるかもなって思いました。リアクションというかそういうのも大きくなるし、積極的にコミュニケーションを取れるような気がします。

HSPの人は共感力が高くて、コピー能力?みたいなものもあるって聞くし、無意識に相手の言葉の雰囲気に合わせてるのかなぁとも思う。

関係ないですが、その現場に入ってくださった方がすっごく陽気に爆笑されるので、正直仕事はめちゃくちゃ忙しいんだけどちょっと笑ってしまいました。こういうの素敵よね・・

HSPの日本人の方で、海外生活されている方のお話しとか聞いてみたいかも。わたしも留学に行きたかったけど馴染めるかすごく不安だったんです。

なににせよ英語、また勉強してみたいな。

ブログランキングに参加してみました!応援していただけると嬉しいです↓☺

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です