スポンサーリンク

HSPだからなのか?違和感を放っておけない自分。

こんにちは。Nanaです

なんとなーく思ったことがあり、Twitterでは短いのでブログにしてみました。

といっても別に大したことではありません。


何かが違う気がする。違和感を感じる。わたしはこの世界の人間ではない気がする。幸せだと思ったことなんかない。

学校も仕事も、みんなが普通にできてることが楽しくないし心からつらいと思ってる。そんな自分はおかしいのか?冷めてるのかな。楽しめないわたしはワガママなんだろうか。贅沢な悩みなのかな。

そんな気持ちがずっとあって、自分が嫌だった。でも最近はちょっと違う考えを持つようになったかもしれない…

「仕事なんてそんなもんでしょ」「学校は行かなきゃいけないもの」で終わるのは簡単かもしれません。でも「それでいいのかな」って思えているってことは、幸せを求めているというか、変わりたいと思ってるというか、んー。

不快な気持ちをそのままにできない」これですかね。上手く言えない。

他にも、みんながスルーできるような社会の理不尽なことに、いちいちイライラしたり納得できなかったりもします。

「そんなもん」って思うこととか、「割り切る」ってことができないのかもしれません。

これ、結構しんどいですよね…しかも、別の言い方をすると「心が狭い」ってことなのかなぁと思うと落ち込みますが・・(笑)

昔から、どうも一つ一つのことを真剣に重く考えすぎる傾向がありまして。

「社会はそんなもんだ」って割り切れたらどれだけラクだろうと今まで思ってきた。ずっとずっと。

「何かがおかしい」という違和感に気付ける感覚、それもHSPという気質のたまものなのかなあ。危険を避けるために敏感な気質を備えて生まれてきたHSPの。

なんかそう考えると少しずつ、そんな自分の奥底の気持ち、感じていることを尊重してあげたいなと思えるかもしれない。

今のところに居たら危険だよ!とかそういうのを教えてくれているんだろうか。

今の今までずっとモヤっとした違和感を感じてきたってことは、わたしのいる場所ってもしかしたら他にあるのかもしれない。日本じゃないのか?地球じゃないのか!?生きているうちにたどり着けるのかな(笑)

すみません、もう考えが果てしなく遠いところに行ってしまいますのでこの辺にしておきますよと・・

でもね、そのまだ見ぬ自分の世界があるなら、そこへたどり着けるまで、自分の深いところにある感覚、直感?を見捨てないようにしてあげたいなと思いました。


全然うまくまとめられていない悲しさ(笑)しかも文句みたいになってしまった。もちろんわたしは旦那さんと今一緒に暮らせて、この先家族が増えて、幸せに暮らすことを楽しみにしています。

ただ、まだまだ自分の心地よい場所を探せると思ってるし、できる限りその努力はしたい。「まぁこんなもんでしょ人生」で終わりたくない。そう思ってるのかな。

HSPの人でもし何かに違和感を感じている人がいたら、それって大切にするとよいものなんじゃないかなって、個人的に思いました。この記事書いてて・・

うん・・以上です。こんな拙い記事を読んでくださったあなた、ありがとう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、Nanaと申します☺ がむしゃらに走るよりも、歩くように、ゆっくり、ゆるーく、がんばりすぎず、生きていきたい。そんな想いを込めた雑記ブログです。 「アンダンテってどういう意味?」「Nanaってどんなひと?」続きはプロフィールページで!(^o^)