スポンサーリンク

HSPカウンセラーベーシック講座を受講しての感想。

こんにちは。アンダンテラーのNanaです☺

先日、中島輝先生の「HSPカウンセラーベーシック講座」を受講してまいりました。

本当は受講後すぐに、感情がノっているうちに、ブログに書こうと思っていたのですが、結構あいだが開いてしまったのは反省です・・💦

内容に触れることはしないのですが、少しだけ、わたしの感じたことや、気付き、学びをまとめさせてください。

この講座を受講しようと思った理由

まず、わたしがこの講座を受けようと思ったときは、それはもう毎日がなんとなくつらくて、病んでいたとき、でした。

働くのも家事をするのもつらい。どうにもならないジレンマ。

2019年10月5日

仕事にも喜んで行けない自分、HSPという気質からなのか、会社に行くだけで疲れる、周りの機嫌や雰囲気に左右されてどれが本当の自分なのか分からない。

なんでわたしは周りの人みたいに生きられないんだろう。

こんな気持ちがずっとありました。とにかく会社員として働くのは向いていない。でも特技も資格も学歴もなくて、 何がやりたいのかもなにができるのかももう分からない。

とにかく先の見えないトンネルを歩いているそんな感じでした。

そんなわたしだけど、もしかしたらこの気質を持っている人、わたしと同じようなつらさを抱えている人に寄り添うことはできるかもしれないなと思いました。

HSPの人の力になれるかな。なれたらいいな。なりたい

2019年11月1日

なんせ同じような人にわたし自身出逢ったことがないのですから・・そう感じているひとがわたし以外に居るのであれば、理解者、共感してくれる人がいるってだけでも違うはず。

まずはこの気質との向き合い方を知りたい。そして心のどこかに、「同じ苦しみを味わう人の力になりたい」そんな気持ちもちょびっとありました。

Nana
カウンセリングにも興味があったのですが、まだ自分に自信がなくて、おこがましいんじゃないかという気持ちもあったので、「ちょびっと」って言ってます。

そんなときに見つけた、「HSPカウンセラー講座」。お金が必要な時期だし、なかなか勇気が出なかったけど、思い切って申し込みをしてみました。旦那さんも快く送り出してくれた。本当にありがとう。

HSPカウンセラー講座、受講の感想

とにかく大きな気付きだったのは、

「わたしはこれでいいんだ」

っていうこと。

全体を通して、自己肯定感の高まるプログラムで、なんて温かい雰囲気なんだろう、そういうのも肌で感じられました。

ずっと誰にも理解されなかったけど、心のどこかで、誰かに分かってほしかった。共感してほしかった。のです。それに気付けたのもこの講座を受けてからかもしれません。

同じ気質をもつ受講生の方との交流も本当になんというか、共感の嵐で。安心できました。初めてこんなに分かってもらえたっていう安心感。

おそらくHSPの方は、普段から生きづらい思いを抱えている人が多いと思います。「なんでわたしはこんな気質なんだろう、もっと気にしない人になりたい」ってわたしも思ってた。

違う。

HSPという気質は選ばれし感受性の高いひとなんだ。この気質は強みに変えていける、活かしていけるんだ。わたしはこれでいい。

そう感じられたことが一番の収穫かな。

そして、わたしがこの講座を受けて肌で感じたこの感覚。自分が認められたことへの安心感。この感覚こそ、わたしがほかのHSPのひとへ伝えていくことなんだと思ったのです。

机上で「HSPとは」って学ぶだけの講座ではありませんでした。感覚で学んできたって思っています。そういうの、目に見えないものを感じ取るのはHSPのわたしにとってはけっこう得意分野なのかも☺

どう生かす?

じゃぁ今回学んだこと、どう生かしていこう。無駄にしたくはない。

こんなときもわたしはシステム手帳。(笑)ということで、最近はバイブルシステム手帳に色々アウトプットしています。

↑最近は、M5というちっちゃいサイズのシステム手帳にすごく興味を持っています・・バイブルよりもサッとタイムラグなしに自分の想いを書き出せる気がして。

今はまだ考えが渋滞しすぎてるし、とにかく本業がハードな状況なので、なかなかまとまらないのですが、交流会やセッションとかやってみたいなぁとぼんやり思っています。

ってこんなんじゃだめだよね💦でも少しずつ少しずつ、同じ状況にいるひとに寄り添うためにも、考えてゆきます。

まとめ

カウンセラー講座なので、わたしも最初は受講を迷っていたのですが、「HSPであることを受け入れてもらえる感覚」っていうのを体感できる場所ですし、色んな学びのある一日でした。

Nana
ただ、色んなことをインプットしてちょっと疲れちゃったのも事実なので、休みをもう一日取ればよかったなと思ってます(笑)

同じような辛さを抱える人の力に。ちょっとだけなれそうな気がしました。今回学んだことにわたしらしさというか、わたしにしかできないことをプラスして、自分のものにしていきたいなぁと。

こんな感じです。

めっちゃひとりごとになってしまってすみません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、Nanaと申します☺ がむしゃらに走るよりも、歩くように、ゆっくり、ゆるーく、がんばりすぎず、生きていきたい。そんな想いを込めた雑記ブログです。 「アンダンテってどういう意味?」「Nanaってどんなひと?」続きはプロフィールページで!(^o^)