スポンサーリンク

HSPは「自然」と相性が良い?私なりの「自然」の楽しみ方。

こんにちは。Nanaです☺

今この記事を、ちょっと足を伸ばして訪れた公園の中で書き始めました。

やっぱり普段無機質なものばかり見ているからか、公園でさえ落ち着きます。

よくHSPは「自然が好き」と聞きますが、私も例外ではありません。都会に憧れる時期もあったけど、やっぱり自然に身を任せる方が心は安定します。HSPと自然のことは↓こちらにもちょこっとだけ。

HSPの良いところ、活かされていることを3つご紹介。

2020年1月6日

ということで今回は、わたしなりの「自然」の楽しみ方をご紹介していこうと思います。

①とにかく何も考えず「無」になる

少し散歩をして、良さげなベンチを見つけたら、そこに座り、しばらく何も考えず「無」になる時間を作ります。

普段生活していて、「何もしない時間」とか「何も考えない時間」ってなかなかないと思うのです。

特に「深く考えすぎてしまう」わたしは、いつも思考が渋滞している。同じように、普段色んな刺激を受けてヘトヘトになっているHSPの方も多いと思います。

なので、自然の音とかエネルギーとか、そういうものに身を任せ、ぼーっとするんです。

静かな環境で、心身ともに休ませてあげると、少しずつ落ち着いた気持ちになれるような気がします。

無になろうとしても色んな考えが浮かぶ時は、そんな自分を客観視して、まずは受け入れるようにします。このあたりのことは、マインドフルネス瞑想について調べてみると参考になるかもしれません。

②音楽を聴きながらぼーっとする

またしばらくしたら、今度はイヤホンを装着し、BGMに心地よい音楽をプラス(笑)

イヤホンをしていても微かに聞こえる鳥のさえずりと、心地よい音楽がマッチしてすごく癒されます。

この時ポイントなのは、クラシックやサントラなど、BGMになりそうな落ち着いた音楽を選ぶことです。おすすめの音楽もいくつかあげておきます^^*

おすすめ音楽
・「思い出のマーニー」のサントラ
・「借りぐらしのアリエッティ」のサントラ
・久石譲さんの「アシタカとサン」
・ドビュッシーの「牧神の午後への前奏曲」
・エンヤの「Only If」

とりあえずジブリのサントラなら何でも、自然との相性がよいのでおすすめです。

③自然に目を向け写真を撮る

写真を撮るのは下手くそなのですが、普段はなかなか気付けない自然の素敵な一部を切り取って、アルバムに保存。

いつも「素敵だな」と思うのは、木々のあいだから覗く青空。グリーンとブルーのコントラストが印象的です。

ちなみに今回はこんなものを写真におさめました。

↑ぽっかり空いた穴から空の青さがこぼれそう。

↑木漏れ日ってやつですかね。

↑眩しいくらいの太陽も元気をくれた。

↑木にも色んな子がいるんだね。

↑どんくりっていくつになっても見つけると「可愛いい」ってなるのは何故なのか(笑)

④本を読んだりブログを書いたり好きなことをする

あとは本を読んだり、手帳を開いて日記を書いたり、ブログを書いたり…自然の中で好きなことをします。

家だとなんとなくダラダラしてしまうし塞ぎ込んでしまうこともあるのですが、自然の中だと開放的で気持ちいいんですよね。

昔は海に行って、そばでずっと昼寝してたこともありました(笑)

あとはお弁当を作り、お菓子を買ってひとりピクニックもおすすめです。

ただ、寒い時期にはずっと外に居ると風邪をひいてしまいそうですし、夏には熱中症にも気を付けなければならないので、防寒や水分補給はしっかりと対策をしてくださいね☺

まとめ

以上、わたしなりの、自然の中での楽しみ方をご紹介しました。

普段、色んな刺激を受けて、疲れやすいHSPの方には是非、自然の中で身も心もリフレッシュする時間を設けてみて欲しいなと思います。

わたしも、以前までは「」と呼ぶお気に入りの自然スポットがあったのですが、引っ越してからはまだ見つけられていません。

なので、今年は「ちょっと気持ちが落ち込んだ時に立ち寄れる」、わたしのお気に入りの「森」を新たに開拓することが目標です。

関東でおすすめのスポットがあれば教えてください(笑)

ではでは、お読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、Nanaと申します☺ がむしゃらに走るよりも、歩くように、ゆっくり、ゆるーく、がんばりすぎず、生きていきたい。そんな想いを込めた雑記ブログです。 「アンダンテってどういう意味?」「Nanaってどんなひと?」続きはプロフィールページで!(^o^)