スポンサーリンク

HSPと結婚について。私のパートナーはこんな人。

こんにちは。Nanaです☺

今回は、HSPの結婚生活ってどんな感じなの?という疑問をお持ちの方へ、わたしの経験をお話しさせていただこうと思います。

わたしは以前まで、「他人と生活するなんて絶対に無理」と思っていました。

Nana
HSPの方は共感していただけるかも…

そんなわたしが、結婚しておだやかに暮らせているのは本当に旦那さんの理解があってのことです。

結婚に前向きになれない、不安だ、というHSPの方の参考になれば幸いです。

HSPの人が結婚に前向きになれない理由とは

冒頭にも書きましたが、以前は結婚して、誰かと一緒に生活をするなんて到底無理だと思っていました。詳しいことは↓の記事にも書いています。

結婚願望のなかったわたしが結婚した理由。

2019年7月8日

色々なことに敏感なHSPの人が、結婚生活というものに前向きになれないのは「あるある」なのかもしれませんね・・

ここで少し、HSPの方が感じるであろう不安をまとめてみました。

結婚生活で感じる不安
・一人の時間がとりにくくなる
・子育てや家事ができるのか、働き続けられるのか
・相手の行動を気にしすぎてしまうのではないか
・ふたりの休日をどう過ごすのか
・一緒の寝室で寝られるのだろうか
・生活リズムが違うのであればそれに影響されないかどうか
・食事の好みが違った場合は?

などなど。もちろんHSPであっても、そうでなくても、何かしらの不安はあると思います。でもやっぱり、その不安の強さは、HSPでない人と比べると大きいのではないでしょうか。

私のパートナーはこんな人。

結論から言うと、わたしの旦那さんは「HSPではない。自分とは正反対の性格の人」です。↓

「性格が正反対カップル」は意外とメリットだらけなんです。

2019年6月29日

とにかく外向的で明るくおおらか。ストレスマネジメントが上手いし、仕事で大変なことがあっても、家でわたしに当たることなんかもありません。陽気でいつも楽しませてくれます。

もし自分と性格が似た人だったら。辛い気持ちを分かち合えたりいいところももちろんあると思います。でも病んでしまった時にふたりでどんどん落ちて行ってしまいそうで・・

完全に個人的な意見なのですが、HSPではない、正反対の性格のパートナーでよかったなあって思っています。

Nana
もちろん外向的だから。という理由で結婚したわけではありません。この人だから。です

非HSPのパートナーとの結婚生活

HSPではない、正反対のパートナーとの結婚生活はこんな感じです。

非HSPのパートナーとの結婚生活
・パートナーは感情が安定していて動じない
・元気づけてくれる
・相手がさほど気にしないおおらかな人なので必要以上に気を遣わなてもいい
・基本的に前向きでポジティブな言葉をかけてくれる
・はじめは不安だったけど一緒に寝てるし生活リズムが違ってもやっていけている
・相手にHSPを理解してもらうのはなかなか難しい
最近の私は、このおおらかさに甘えてしまって、すぐに文句や愚痴を言ったり、パートナーの気持ちを読んで決めつけたり、してしまうのです。すごく反省。相手がHSPではない、繊細ではないからといって甘えてはいけませんね。 同じ人間です。

「一緒の寝室で寝られるかな」「生活リズムが違うから相手の目覚ましで寝れなくならないかな」

特にわたしたちは、お互いがシフト制で生活リズムがバラバラでした。なので、はじめは色んな不安があったのです。

そのために、メゾネットタイプ(戸建てみたいな感じ)の賃貸で、寝室が完全に上の階になるようにして、生活音が聞こえないようにしたし、お互いの部屋も設けました。ベッドも一応ふたつあるし、工夫はさせてもらっている感じです、

でも結果的に、一緒に寝ているし、寝ている時間に相手のアラームが鳴っても、起きはするものの二度寝できるし負担ではありません。(以前は二度寝もできませんでした)

アンちゃん
慣れてきたのかな?

HSPの結婚生活で心がけたいこと

ここで、HSPの方が結婚生活を送るにあたり、心がけたいことをまとめてみました。

心がけたいこと
・「これがつらい」とか「こういう時はこうしてほしい」というのを伝える
・一人の時間も取れるように工夫する
・相手の気持ちを決めつけず、しっかり話し合う
・家事や仕事を完璧にこなそうとしなくてOK
・お互いを理解しようと歩み寄る

特に相手がHSPではない場合、それを理解してもらうのは想像以上に難しいことです。でもそれは逆でも同じで、わたしもHSPではない旦那さんの言動は理解できないこともある。というか人間誰しも、他人のことを完全に理解することはできませんね。

だからこそ、伝えあって話し合うことが大切なのではないかと思います。もし伝えづらいことがあれば紙に書いてもいいと思いますよ☺わたしたちも連絡ノートのようなものを作っていて、書きたいときに書いて活用をしています。

色々なことに敏感なHSPの方が結婚しようと思ったらそれなりに工夫が必要なのかもしれません。でも、相手との深い関係を望むHSPのひとにとって、心の支えとなってくれるパートナーの存在はすごく大きいと思うのです。

HSPだからといって変に身構える必要はないのかもしれません・・

まとめ

以上、HSPの結婚生活についてまとめてみました。

しっかりと伝え、話し合いをすることと、部屋の間取りや一人の時間の設け方など、工夫をしていけばHSPの方だってよい結婚生活が送れると思うのです。

ただ相手の気持ちを思いやることを忘れず、わたしはもう少し心に余裕をもって接することができたらなと思っております・・汗

こんな感じです。お読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、Nanaと申します☺ がむしゃらに走るよりも、歩くように、ゆっくり、ゆるーく、がんばりすぎず、生きていきたい。そんな想いを込めた雑記ブログです。 「アンダンテってどういう意味?」「Nanaってどんなひと?」続きはプロフィールページで!(^o^)