スポンサーリンク

HSPxシステム手帳ってどゆこと?何書いてるの?

こんにちは。アンダンテラーのNanaです

HSPxシステム手帳xおんがく

というブログを直感で確立したものの、

HSP×システム手帳って言ってるけどどういうこと?手帳なんだから予定管理のためでしょ?ほかに何書いてるの?

と、このブログを見てくださっているみなさんからしたらこんな感じですよね💦というのに後から気付きまして・・すみません。

普段の生活では慎重派のわたしですが、ブログに関しては最近けっこう行動的になってきたかも。

それはさておきですね、わたしのシステム手帳の活用今まで書いたものを振り返りながら、こう使ってみると心がすっきりするよ、とか、システム手帳がHSPさんに合うんじゃないかなと感じる理由などを書いていきたいと思います。

予定管理だけじゃないシステム手帳の魅力

手帳っていうくらいだから、一番に思いつくのは予定管理としての使い方ですよね。

でもそれだけではありません。

システム手帳の特徴といえば、なんといっても、カスタマイズがしやすいこと。です。

綴じノートと違って、バインダー(本体)にはリングがついているので、自由にリフィル(用紙)を抜き差しすることができます。

好きなことを好きな順番で好きなように書ける、なんでも挟めて、自分だけの1冊ができあがる、ということなのです。

だからわたしは、いろんなことをシステム手帳に書き込んでます。そうやって自分の想いを文字にすると心がすっきりするし、自分の意外な気持ちにも気付くことができたりして。

システム手帳に何書いてるの?

ちょっとだけわたしのシステム手帳の中身をご紹介しますね。

いつかの日記
ポジティブノート。とにかくポジティブなことしか書かないページです。

自己肯定感が低めのHSPさん。わたしも例外ではなく・・なので↑このようにとにかく自分をほめる、ポジティブな言葉を使うページを作ったりしてます。(若干開き直ってる文章だけど笑)

「紙博」というイベントの記録ページ
こちらは「文具女子博」というイベントの記録ページ

↑リフィルだけではなく、チラシやパンフレットなど、自分の好きな紙ものも一緒にファイリングできるのがシステム手帳のいいところです。

誕生日に自分の想いを。
HSPのことを知った日の気持ち。

↑HSPということばを知ったときの気持ちも書いていました。びっくりするくらい自分のことかと思った。そんな感じだったと思います。

と、こんな感じで書いています。手帳というよりはノート的な使い方ですね。センスがないし字も汚いので、お世辞にもキレイなノートとはいえませんが(;^ω^)

ほんとに使い方は決まっていなくて、自分が好きなものを好きなように。なんでもここに書き込んでOKなんです!☺

そう考えると、なんだかワクワクしてきませんか?🌸

HSPさんにもシステム手帳はぴったり

このように、自分の「好き」を詰め込むことができるシステム手帳。わたしがHSPの方にシステム手帳をおすすめしたい理由はこんな感じです↓

おすすめの理由
・ひとりでマイペースな時間を過ごすことができる
・自分の感性とかクリエイティブな発想とかそういうのを表現できる
・シールやマスキングテープでデコレーションしていると心が落ち着く
・自分の気持ちを書きだすことで本音を知ることができるし、気持ちを整理できる

家や静かなカフェで、システム手帳に向き合う時間は、HSPのひとにとってリラックス効果があるんじゃないかなと思うのです。

それに、普段は他人軸で生きてしまいがちなHSPの方は、なかなか自分の本当の気持ちを出せていなかったり、そもそも本音に気付けていなかったりするかもしれません。

いきなり人に本音を伝えるのは難しいけれど、まずはシステム手帳のなかに、「自分の苦手なもの・好きなもの・やりたいこと・今悩んでいること・自分の強み」など、ほんとになんでもいいんです。文字にしてみると、普段は見えてこない自分の本当の想いに、気付くことができると思います。

はじめは、文字を書くだけでもOK!なのですが、慣れてきたら、シールやマスキングテープでカラフルにデコレーションするのもおすすめしたいです。

芸術性が高いと言われるHSPさん。たぶん自分のなかに素敵な素敵な感性を持っていると思うんです。絵を描くってなるとちょっと技術がいるけれど、市販のシールやマスキングテープの力を借りて、簡単に自分を表現できちゃいます。

何度かやっていると、きっと自分なりのこだわりとか、「自分らしさ」が出てくるはず。選ぶシールの色使いとか、配置とか、ちょっとしたことなんですけどね・・「みんなと同じ」で生きてきた幼少期がわたしにもあるので、こういうところで「わたしらしさ」に気付けると、「自分」を持つきっかけにもなると思うんです。

アンちゃん
もちろん、キレイにやろうとしなくてもオッケー!

ちなみに、ノートではなくてシステム手帳の理由は、自由に入れ替えができることかなと。やっぱり人間だから毎日、いろんな心の変化があります。気に入らなくなったリフィルは外せばいいし、カテゴリ分けしたいなと思ったら、ディバイダーというインデックスのようなもので仕切ることもできます。

今はけっこうシステム手帳が流行ってきていて、安くても可愛いものがたくさんあるので、始めやすくなっていると思います。

でも、

システム手帳はちょっと抵抗ある、使いこなせる自信がない

という方は綴じノートからはじめてももちろんオッケー!です☺

まずは自分の想いを書きだすこと、これがいちばん大切なのでね・・

とにかく、これ!っていう使い方はないですし、本当に自由に好きなようにやっていいんです。

まとめ

HSP×システム手帳についてまとめてみました。

自分もやってみようかな、システム手帳楽しそうだなって感じていただけたらすごく嬉しいです。

今後は、具体的な始め方とか、こんなこと書いてるよっていうのも記事にしていこうと思っています☺

読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、アンダンテラーのNanaです。 がむしゃらに走るよりも、歩くように、ゆっくり、ゆるーく、がんばりすぎず、生きていきたい。そんな想いを込めた雑記ブログです。 「アンダンテってどういう意味?」「Nanaってどんなひと?」続きはプロフィールページで!(^o^)