スポンサーリンク

わたしの生理前のイライラエピソードでも聞いてください。

こんにちは。アンダンテラーのNanaです☺

女性の皆さま、生理前になるとイライラしてしまいませんか?自分でも分かっているからこそ、周りの人に申し訳なくなったり、止められないイライラに情けなくなったり・・

特にわたしは、もともとの性格やHSPという気質により、普段から色んな刺激に心が疲弊してしまうのですが、生理前は特に顕著かもです。それがこの時期は「イライラ」として現れる。みたいな・・

ということで、わたしの生理前のイライラエピソードでもこっそりまとめてみようかなと思います。

自分でも引くレベルですが、「イライラが止まらない」と悩んでいる方には「わたしもだよ」って伝えたいし、男性の方には、もちろん押し付けることはしたくないですが、「そうなんだ」くらいに感じていただければなって思います。

①すれ違う全ての人に睨みをきかせたくなる

電車とかお店や道ですれ違う全ての人にイライラする!まあちょっと極端ですが、、

電車の中で理不尽な怒り方をしている親とか、大声で話している人とか、普段ならあまり気にならないのに、そういう見ず知らずの人の行動にもいちいちイライラしてしまいます。

もともと人間が苦手だっていうのもあって、道行くすべての人に、【世界が滅びればいーのに!】と睨みをきかせてしまう。わたしだけでしょうか。

②物を投げたくなる

生理の前ってココロだけではなく身体も不安定になりがちです。わたしの場合、身体が火照るというか、喉辺りまでマグマが湧いてんじゃないか?ってくらいイライラの赤い感情で、結構埋め尽くされる。ひとこと「熱い!」そんな感じです。

やっぱり人間、熱いとイライラも高まる気がするのです。ふとその辺にある物を投げたくなるし、物を壊したくなるし、「だぼー!」って叫びたくなります。

だぼ?
「だぼ」は兵庫県の一部の地域において最上級の卑劣な言葉と言われているのでございます。

ちなみにまだ行動に移したことはありません。かろうじて自分が自分を抑えています。

正直言ってそんな自分がこわくなりますよ。でもきっとそんな女性の方も多いと思います。冷静に6秒、待ってみましょう。怒りのピークは6秒らしいです。

その間に深呼吸をするとか、物理的に体を冷やすとか、わたしも対策をしたいなあと思ってます。

③人と話したくない

職場ではこれがわかりやすく出てしまうんです。元々あまり雑談とかしないタイプの人間ですが、それでも普段はそこそこ、職場の仲間とコミュニケーションは取っています。

でも生理の前はそれすらやりたくない、誰とも話したくない、話しかけられるだけでイライラする!となってしまうのです。もちろん業務上必要な会話はしますが、それもあまり優しい言い方ができません。

穏やかな気持ちで接することが出来ないのが分かっているから、あえて喋らないように自分がしているのか、なんなのかよく分からないのですが、、

あとから思い出すと結構へこみます。気をつけなきゃなって。

④怒りの沸点が低くなる

とにかく総じて言えるのは、些細なことでイライラしてしまうということ。

これの直接の被害を受けているのは旦那さんだと思います。

Nana
ほんとにいつもごめんね・・

普段なら受け流せる冗談とか、言動にもいちいち反応してイライラしてしまいます。そして、それを察して機嫌を取ろうとしてくれる旦那さんに対して、「こっちは笑える気分ちゃうねん」ともっとイライラしてしまうという・・ほんとに普通に考えると最悪の人間だなと思いますよね。

生理前のイライラに対して思うこと

ここまで振り返った症状は、生理が始まり、終わってすぐになるとかなり落ち着いてくるんです。

そもそも、ここまで生理前になるとイライラしてしまうというのは、女性のホルモンバランスが関係しているから。↓PMS(月経前症候群)の症状でもあるのですね。

メンタルにも影響?「女性ホルモン」のバランスを整えよう。

2019年8月27日

確かに、ホルモンの影響で、自分でもびっくりするくらい、イライラが止まらないのは事実です。本人的にも、好きでイライラしているわけではないし、罪悪感から「わたしなんて必要ない、ダメな嫁、ダメな人間だ」と抑うつに発展することも多い。

それなりにつらい思いをしてしまいます。

でも、わたしが常に考えるのは、これを理由にして「PMSなんだからイライラしても許される」という風には考えないようにしたいなっていうことです。

やっぱりこればかりは、男性には分からないことだし、それを「分かってくれw」と押し付けるのも無理があるし、、

きつい言い方で傷つけてしまっている旦那さんには、「今生理前でイライラだから、、さっきはごめんなさい」と謝るようにしています。

こうして、「今は生理前だからイライラしやすいんだな」って自覚するだけでも、自分の行動に気を付けるきっかけになりますし、無理をしないように心がけることもできると思います。

この時期は、自分としっかり向き合い、イライラの元になりそうな人混みを避けるとか、自分の好きなことをして過ごすとか、少しずつ対処法を身につけることができるといいですね^^

まとめ

これをみて「サイテー!」って感じた方がいらっしゃったら申し訳ありません。

自分でも、後から振り返るとけっこうへこむんですよね・・なぜ冷静に行動できないのかなとか「またやってしまった」みたいな💦

最近、HSPという自分の気質に向き合おうと決めたわたしですが、それと同じように女性ホルモンとうまく付き合っていくことも意識して、毎日を生きています。

バリバリ働く女性や、家事育児介護に奮闘する女性の中で、女性ホルモンの波について知らないっていうひと、まだまだ多いと思うんです。

理由は分からないけどイライラしてうまくいかない!とかそんな風に感じている女性が、少しでも自分のことを認識し、気持ちが軽くなっていけばいいなって思います。

まずは知ること、大切なんですね☺

開き直るのはよくないと思うけれど、どうかみなさんも無理をなさらず、自分のことを受け入れてあげてください。

アンちゃん
イライラしたらわたしを見て~(ぷるぷる)
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、アンダンテラーのNanaです。 がむしゃらに走るよりも、歩くように、ゆっくり、ゆるーく、がんばりすぎず、生きていきたい。そんな想いを込めた雑記ブログです。 「アンダンテってどういう意味?」「Nanaってどんなひと?」続きはプロフィールページで!(^o^)