スポンサーリンク

仕事に行くのが嫌な時に試したい考え方とは?

こんにちは。Nanaです。

様々な理由で「仕事に行くのが嫌だな」と感じている方は多いと思います。

わたしも例外ではなく、今の仕事に適性がないと感じていることや、家事との両立ができないほどの体力仕事であることなど、あまりポジティブな気持ちを持つことが出来ずにいました。

退職も考えていますが、金銭的な理由からも、直ぐに辞めることは難しいです。

ただ、最近気付いたのは、愚痴や弱音ばかり吐いていても仕方がないということ。

ある方向に考え方を変えてみることにしました。ということで、「仕事が嫌だな」と感じた時に試してみたい考え方をご紹介したいと思います。

同じような方は多いと思うので参考にしていただければ幸いです。

今やっていることが無駄なのではないかと思ってしまう

わたしは、内向的でHSPという気質のためなのか、集団に居ることで疲弊してしまうので、会社勤めは向いていないかもなと感じていました。

徐々に、自分一人で仕事がしたい、フリーランスになりたい、という想いが強くなっていたんです。

そうすると、湧き上がってくるのは「今の仕事でやっていることは無駄なのではないか」という気持ち。

ちなみに今勤めている会社は、将来仕事にしていきたいと思っていることとは全く関係のない仕事です。

なんというか…こんなこと思ってしまう自分も嫌だし、「無駄なことなんてない」って分かっているのに身体と心がついてこないのです。↓こんな記事を書いているのにも関わらず。

私の人生をちょっとだけ左右した今までの出来事。無駄なことなんてなかった。

2020年4月23日

何かしら学びを得るというつもりで仕事することにした

無駄なことなんてないって思いたいのに思えない自分がいる。どうしてもマイナスな面ばかり見てしまう。

でもまだ退職はできないって思うのなら、今ある場所を将来に向けて活かすしかない、何かしら学びを得るしかない、そう思いました。

考えてみると、今の仕事でも将来的にわたしがやりたいことの練習になったり活かせそうなことが意外とあるということに気付いたんです。

例えばこんなこと↓

  • 人に「教える」ということ
  • 「分かりやすく」話すということ
  • トラブルが起きたときに落ち着いて全体を把握すること
  • 体力(笑)

最近、仕事が忙しく、自分のチームだけでは回らないため、色々な人がサポートに入ってくれています。そのため、人に「教える」ということが増えてきました。

フリーランスや独立を考えると、「人に分かりやすく伝える」というスキルはとても必要です。なので、今はその練習だと思って、この機会を活かそうと考えられるようになりました。

あとは体力仕事なので、体力が落ちないのも、メリットとして考えてもいいかなと。

仕事に行くのは嫌だけど学びのつもりで頑張ってみる

仕事が嫌な理由は人それぞれありますよね。もちろん深刻な問題なのであれば、すぐにでも転職や退職を考えた方がいいと思います。

ただ、あと少しだけ続けようという方、すぐには辞められないという方は、日々の業務の中で何かひとつでも、学びを得るという気持ちで取り組んでみるといいかもしれません。

正直わたしは、「どんなことでも一生懸命やろう」みたいなことが苦手です。嫌なものはどれだけ頑張っても嫌だし、自分の中にある違和感を無視できないのです…

ただ、自分がもう少しこの仕事を続けてみようと思ったのなら、この期間を無駄にするのは悔しいなって思ったんです。意地になるのも違うけど、将来どんなことが役に立つか分からないですし、とりあえず目の前にあることを「活かしてやる」くらいの気持ちでやってみようかなと。

それに、自分の好きなことを仕事にできたとしても、その中でも「これはちょっとあんまり好きじゃないな」っていうタスクは必ず出てくると思うんです。

それでも、自分ひとりで仕事をしていくことを選んでいるわけだから、どんなに嫌なことでも自分でやる必要がある。今はその練習。っていったらちょっと違うかもしれないけれど、そんな感じでやってみようかな。

仕事に行くのが嫌だという方は、ちょっと「学び」を意識してみるといいかもしれません。ではでは、お読みいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加してみました!応援していただけると嬉しいです↓☺

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です