スポンサーリンク

結婚願望のなかったわたしが結婚した理由。

こんにちは。アンダンテラーのNanaです☺

この度、令和元年の7月7日に、3年間お付き合いしていた彼氏と入籍しました!

既に同棲していたので、日常があまり変わることは無く、実感もないのですが、やっぱり仕事も家事も家族のためにがんばろうかな、と思えるようになりました。安心もしています。

そんなわたしですが、はじめから結婚願望がある訳ではありませんでした。むしろ誰かと一緒に生活するなんて無理!って感じだった。

今回はそんなわたしが結婚をした理由を、少しだけお伝えしたいと思います。

結婚したくなかった理由

子どもの頃から、わたしは結婚願望がありませんでした。ひとりが好きだったし、人と居ると気を遣ってすっごく疲れる性格なので、他人との生活を何十年も続けるなんて、絶対に無理だと思っていました。↓参考記事です(笑)

「ひとりが好き」っておかしい?悪いこと?と悩んでいるあなたへ

2019年6月25日

それから、ある程度年齢を重ねても結婚したいと思えなかったのは、結婚に対する世間のキラキラしたイメージに疑問を抱いていた、というのもあると思います。冷めているわたしなもので・・

否定をするわけではもちろんありません。でも、結婚したら家族同士での関りもあって、子どもが生まれたら責任を持って育てていく必要があって、うーん、そこまでの覚悟が自分にはあるのか?というか。大変なことの方が多いんじゃないの?というか。

歳を重ねていくと、昔ほど「絶対結婚したくない」というわけではなかったのですが、それでも、できなくても別にいいかなぁくらいに思っていたんです。

そんなわたしが結婚を決めた理由は?

ではそんなわたしが結婚した理由ってなんなのでしょうか。それはズバリ、

ずっと一緒にいたいひとに奇跡的に出逢えたから。

です。なんとありがたいことか。

彼氏とは正直性格はまったく似ていなくて、今までぶつかることも多々ありました。でもいつもお互い「ごめんね」って謝って、話し合って、少しずつ相手との違いを受け入れてきたのです。

そんなわたしたちですが、「一緒にいて楽しい、素の自分で居られる」というのはお互いに感じていました。ひとりが好きで、人がいるだけで疲れるわたしも、彼氏となら気楽に生活できたし、むしろ居てくれて助かった部分が大きかったのです。

Nana
わたしが病んでいるときも動じず元気づけてくれた。

正反対の性格も、結婚して生活していく上では、プラスになると思っています。この先色んなことがあると思いますが、全く違う考えのふたりがいれば、色んな角度から物事をみれると思うからです。

「性格が正反対カップル」は意外とメリットだらけなんです。

2019年6月29日

まぁあとは子どもはこう見えて好きなので、子育てしたいなぁという思いがあったのも、理由のひとつかもしれません。

結婚について思うこと

昔は、なんとなく適齢期になれば周りは結婚して、わたしはまぁひとりかもしれないなーくらいにしか思っていなかったです。

女性も働くことが当たり前になってきて、ひとりでもなんとか生きていけるし、結婚する理由ってなんだろう?と考えたこともありました。

そんな中で、一緒に生きていきたい人に出逢えたことは本当に感謝なことだと思っています。わたしは彼氏とでなければ結婚していなかったと思う。ただただ一緒にいたいひとがいたから結婚した。うん。シンプルにこれです。

一緒にいるだけなら事実婚とか、そういうのもあるけれど、会社の手当とか、子どものこととかそういうの考えると今の日本ではやっぱり法律結婚していた方がいいし・・というもっともらしいことも書いておきます(笑)

でもまぁ、家族ができた。っていう安心感は思ったよりも大きいです。

Nana
特にわたしは地元を離れて長らく一人暮らしだったもので。

この先色んなことがあると思うし、現実的なわたしはすでに、老後のことなんかも考えちゃったりしてますが、ふたりで協力して必ず話し合って、乗り越えていこうと思います。

そして、わたし自身はあまり身構えず、変わらずゆるーく生きていこうよ、というくらいの感じで、やっていけたらなと。

まとめ

以上、「結婚願望のなかったわたしが結婚した理由」についてでした。

あれだけ結婚しないと言っていたのに、人生何があるかわかりません。そしてこんなわたしを理解してくれている彼氏には感謝しかありません。ありがとう。

今回はかなり個人的な記事になってしまいました。しばらく結婚関係の記事は続くかもしれません。結婚までの流れなど、どなたかの参考になるかもしれないので、できるだけ記事にできたらなと思っています。

では、読んでいただきありがとうございました✨

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、Nanaと申します☺ がむしゃらに走るよりも、歩くように、ゆっくり、ゆるーく、がんばりすぎず、生きていきたい。そんな想いを込めた雑記ブログです。 「アンダンテってどういう意味?」「Nanaってどんなひと?」続きはプロフィールページで!(^o^)