スポンサーリンク

失敗してもいい!失敗がなければ成功もない。

こんにちは。アンダンテラーのNanaです☺

先日Twitterでこんな呟きをしました。↓

いろいろ用事もあったので、割と直前に関西の実家に帰ることを決めたわたし。といっても必ず今日じゃなきゃいけないってこともなかったし、ゆるーく家を出て、飛行機で帰ろうと思っていました。

Nana
ちなみにせっかちなので飛行機じゃないと嫌なひとです(笑)

そしたら、連休中だったのと、羽田ー伊丹線はもともと需要が高いのもあり、予約は取れませんでした。

キャンセル待ちをしていましたが、一向に乗れる気配はなく(笑)人も多くて疲れてきたのもあり、今回は帰省するのを諦めました。

前日まで仕事だったのもあるし、心に余裕がなかったのですが、ちゃんと計画を立てなかった自分が情けなくなってきてしまい、泣けてくる!って感じに・・(;^ω^)

もうやさぐれてお金ないのにスーパーでお寿司買って帰っちゃいました。

小さな失敗やミスを引きずって落ち込んでしまうのはHSPの特徴でもありますね・・

今回のことはまぁまぁ小さなことだったのですが、これをきっかけに自己肯定感がまた下がって「あぁまたわたしは・・」ってなってしまうので、できれば失敗なんかしたくないなぁ、そう思いながら毎日を過ごしていました。


でも最近読んだ本のおかげで、失敗も悪くないかもな、活かせるかもな。って考えられるようになったのでちょっとご紹介。

その本、実は子ども向けの本なんです。でも、だからこそ読みやすくてスッと心に入ってきました。それに大人のわたしが読んでもなるほど、って思ったり。あと最後がちょっと感動しちゃうので、是非読んでみてほしいです。

失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!

新品価格
¥1,320から
(2019/11/3 14:53時点)

↑「失敗図鑑」という本。カーネルサンダースやアインシュタインなど、世の中の偉人たちが繰り広げてきた「失敗」を取り上げているのですが、最終的に「どんどん失敗しちゃおう!」というようなメッセージが込められている本です。

失敗があるから成功がある。

シンプルだしよく聞く言葉だけど、その大切さを再認識しました。

成功する方法を見つけ出すには、何度も何度も失敗して、それが「成功する方法ではない」って気付くしかないんだよね。

気にしすぎてしまうHSPさんだけど、失敗しちゃって落ち込んだ時は、この本に書いてある偉人たちを思い出せば、ちょっとは気持ちがラクになるかもしれません。

今回キャンセル待ちで飛行機に乗れなかったわたし。休日の伊丹線は注意!って気付けたし、キャンセル待ちの方法も学べました◎!

何気なく読んだ本だったのですが、子どもがいたら読ませてあげたいなって思うような本でした。また言うけど最後、いいこと書いてるので。


失敗してもいいんだ。そんなわたしもジブン。そこから学べたらもっとオッケー!って気楽に考えられたらなって思います。

なかなかそれが難しいけどね・・少しずつ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、アンダンテラーのNanaです。 がむしゃらに走るよりも、歩くように、ゆっくり、ゆるーく、がんばりすぎず、生きていきたい。そんな想いを込めた雑記ブログです。 「アンダンテってどういう意味?」「Nanaってどんなひと?」続きはプロフィールページで!(^o^)