スポンサーリンク

HSPはマルチタスクが苦手なの?私の経験と対策。

こんにちは。Nanaです☺

HSPについて学んでいくと、「HSPはマルチタスクが苦手」という文章をよく見かけますね。

わたしも例外ではなく、仕事で一度にたくさんのことが発生すると、もう「わーっ」となります…

ということで今回は、わたしの、「マルチタスクが苦手だな」と感じた経験と、そのときに実践している対策を、まとめていきたいと思います。

HSPはマルチタスクが苦手?

マルチタスクというのは、その名の通りですが、ひとつの作業に没頭するのではなく、複数の作業を短期間でやること

効率もいいですし、一見仕事が進むように見えるのですが、人間というのは、マルチタスクをすると脳が疲労するので、あまり推奨されていないみたいです。

アンちゃん
生産性も下がるんだって・・

中でも、HSPの人は特に、マルチタスクが苦手なんだそう。敏感な気質ゆえ、あれもこれもと気が付いてしまう。だけど、失敗を気にしすぎたり、怒られるのが嫌だという面もあるので、どちらかというと、慎重に丁寧に、ひとつの作業を処理する方が得意なのです。

↓こちらの本を参考にさせていただきました。

敏感すぎる自分の処方箋

新品価格
¥1,404から
(2020/1/1 21:21時点)

私がマルチタスクが苦手だなと感じた経験

これは前職でのはなしなのですが、当時わたしは、電話対応をしながら、時間に追われる事務作業をこなす、というマルチタスクな業務をしていました。

普通の事務ではなく、締め切りが何分か置きにやってくる事務、です。ちょっと特殊なのでうまく説明できなくてすみません(;^ω^)

肩と耳で受話器をはさみ、両手でパソコンと紙をいじりながら処理していく。 とにかく、電話もなるし、タイムプレッシャーもあるし、精神的なストレスは半端なかったです。

さらに下っ端だったわたしは、電話にも進んで出なければいけないと思っていました。無言の圧力という名の目に見えない空気を、感じ取っていたんですよね・・


また、今の仕事は、チームで現場を回すような仕事なのですが、ここでも、日常的に色々な案件、問題を対処し、常に周りをみて動かなければならないので、再度マルチタスクと戦うことになってしまいました(笑)

これもHSPの方なら、共感していただけるかもしれませんが、どうも自分ばかり忙しくなってしまうような気がして💦

とにかく何事も敏感に気付いてしまうので、気付いたからにはやらないと、わざとやらない人って思われてる!って感じてしまうんですよね・・

Nana
あとは人に頼るのが苦手というのもあるんだろうなぁ。

やっぱりマルチタスクは疲労度が半端ない!「あれもやらきゃ、これもやらなきゃ」ってなるともう頭がパンクしそうになります。

マルチタスクへの対策

では、わたしなりの、マルチタスクへの対策を、紹介させてください。それは、

とにかく紙に書き出すこと。

です。ってこれって当たり前ですかね(;^ω^)意外とわたしは現場仕事が多いので、書き出している時間もなかったりするんですよね・・

でもシンプルですが結局これがわたしには一番大切かなぁって思っています。なんせ、あれもこれも、やらなければならないことを、頭の中だけで把握していると混乱してしまいます。

しかも、紙に書き出して見える化すると、「あれ、案外少ないかも」って思えるんですよね。自分のお気に入りの付箋紙だと気持ちも上がるのでおすすめです。↓

持ち物をお気に入りで固めると気分が上がる。

2019年12月23日

あと、わたしのようにチームで現場を回す仕事であれば、

周りの人にいちいち報告する

っていうのも大切かなって思います。

HSPだからか、色んな事に気付きがちだし抱えがち。 どうしても周りに頼るのが苦手なので、気付いたことに責任をもってひとりで対応しようとしてしまうHSPの方も多いのではないでしょうか・・

結局それでマルチタスクになってしまってひとりで焦ってしまうという、わたしのいつものパターンです(笑)

でも、周りの人に「この件は○○だそうです」って伝えてしまえば、自分だけの手からは離れます。なんだか社会の基本かもしれないけど、「報連相(ホウレンソウ)」は大事なんだなと改めて感じます。

みなさんも工夫されていることがあれば是非教えてください。逆に・・(笑)

仕事中に焦ってしまうわたしが、意識している4つのポイント。

2019年9月6日

↑ちなみによく仕事で焦るわたしの対策もこちらの記事にあります。

まとめ

以上、マルチタスクの経験と対策について書いてみました。

  • タスクを紙に書き出すこと
  • まわりにいちいち報告すること

↑深呼吸しながら落ち着いてこのふたつでなんとか乗り切っています。

案外、今までマルチタスクで時間に追われる業務ばかりしてきたので、そのスキル自体は身に付いているのかも・・なのでできないことはないんですけど、すっごく苦手だし、精神的にもきついです。

できれば、ひとつのことにじっくり取り組みたいものです・・

Nana
だからこそ、自分のペースでシステム手帳に気持ちを書き出すことが、至福のひととき。

皆さんも、無理をせず、自分なりの対策を見つけてみてください。では、お読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、Nanaと申します☺ がむしゃらに走るよりも、歩くように、ゆっくり、ゆるーく、がんばりすぎず、生きていきたい。そんな想いを込めた雑記ブログです。 「アンダンテってどういう意味?」「Nanaってどんなひと?」続きはプロフィールページで!(^o^)