スポンサーリンク

surface pro 6で手書き日記を始めよう!使用するアプリは?

こんにちは。アンダンテラーのNanaです☺

今回は、surface pro 6を使って、手書き日記を始めてみたので、使用したアプリやダウンロードさせていただいたテンプレートなどをご紹介します。

ほぼ日手帳をはじめ、「1日1ページ日記」が流行っていますね。昔よりも1日1ページの手帳って増えたなぁという印象です。挑戦してみたいけれど、紙の量が多い分、値段は高いし、持ち運びも重たい。という印象なのではないでしょうか。

そんな1日1ページ日記も、surface pro 6とアプリを使って管理すれば、ラクチンだって気付きました:-)しかも無料でできちゃいます。

surface pro 6で手書き日記を始めたい!と思っている方に、参考にしていただけると嬉しいです☺

surface pro 6を手書き日記として活用したい

きっかけはInstagramでした。どうやら、iPadとアプリを使って、デジタルノートや手書き日記を始めている人が多いみたい!

そして、それを印刷してシステム手帳にそのままファイリングする。画像も挿入できるしペンを用意する必要も無いので便利ですね。

まあわたしはずっとアナログ派でしたし、紙とペンで書くことが好きなので、結局ペンを使って追記してしまいそうなのですが(笑)それはそれでデジタルとアナログの融合って感じでいいかも。

で、最近Surface pro6に合わせてSurfaceペンも購入したわたし。

【初心者のレビュー】Surface pro 6(サーフェスプロ6)の特徴。決め手は3つ!

2019年9月5日

せっかく購入したので、iPadと同じように「手書き日記」できないかな?と考えたのです。

手書き日記に使用したアプリは「MetaMoji Note(メタモジノート)」

さっそくアプリをインストールしようと思ったのですが、Instagramでよくみかけるようなアプリはwindowsには対応していませんでした💦

で、色々と探したところ、windowsでも使用できるアプリを発見。それが、「MetaMoji Note(メタモジノート)」です!有償版と無償版があるのですが、とりあえず無料のものでいいかなぁと思ったので、無償版の 「MetaMoji Note Lite(メタモジノートライト) 」を使っています。

公式サイトや、マイクロソフトストアからインストールページに飛べます。公式サイトのリンクを貼っておきますね。→https://product.metamoji.com/ja/anytime/

ちなみに、有償版と比べ、無償版ではできないことを「無償版の特徴」としてまとめてみました。

無償版の特徴
・使えるペンは丸ペン、カリグラフィーペンのみ(有償版は筆、蛍光ペン、万年筆あり)
・ボイス機能がない
・ノートにパスワード設定ができない

他にもあるのですが、↑上記が大きな違いかなと思います。うーん、確かに、ペンの種類はもうちょっと種類が豊富ならよかったかも(笑)でもだいたいの機能はそろっているので、手軽に「手書き日記」を始めるなら十分かなと感じました。

↑トップ画面はこんな感じで、もちろん用途ごとに複数のノートを作ることができます。

テンプレートは 「 pdf de calendar 」さんのものを使用

で、手書き日記を始めるには、もちろんそのまま全てフリーで書いてもよかったのですが、ある程度のフォーマットがあれば書くときに便利。ということで、ネットで1日1ページタイプのテンプレートを探してみました。

そこで見つけたのが、「pdf de calendar」というサイト様です→http://pdc2.u1m.biz/

システム手帳用のリフィルをたくさん自作されています。

Nana
しかも無料です・・ありがたや・・

こちらのPDFをダウンロードさせていただき、あとはメタモジノートのアプリで、そのPDFを読み込むと、使用ができます。

サンプル公開

では最後にわたしが書いた手書き日記を、お見せしちゃいたいと思います。(そんなにもったいぶるものでもない(笑))

画像の上から説明を加えるとごちゃごちゃしてしまいました・・

こんな感じで書いてます。デジタル端末での手書き日記は、画像の挿入もできるし、消すのもペンを変えるのもラクチンです。

このフォーマットは、上に時間軸があるというけっこう珍しいタイプだったので、試してみたくてダウンロードしてしまいました。日記だけではなく、行動のログも取れてgood!

印刷してファイリングすることもできるので、完全デジタルが心配な方にもおすすめです。

アンちゃん
といいつつ我が家にはプリンターがないんだよね・・

まとめ

以上、surface pro 6で手書き日記を始めてみた、の記事でした。

流行の1日1ページ日記も、パソコンで記入すればかさばらないし画像の挿入もスムーズでいいですね。surfaceの新たな可能性を感じました(笑)

スマホで画像を撮ることがほとんどなので、その画像をいかに効率よくPCと共有できるかがポイント!な気がします。わたしはGoogleフォトを使用していますが、その点はiPadの方がスムーズかもしれませんね・・

とはいっても、surface pro 6自体にもカメラ機能は付いていますし、iPadと同じ感じで、手書き日記を始められると思います。興味のある方は是非試してみてください:-)

お読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、アンダンテラーのNanaです。 がむしゃらに走るよりも、歩くように、ゆっくり、ゆるーく、がんばりすぎず、生きていきたい。そんな想いを込めた雑記ブログです。 「アンダンテってどういう意味?」「Nanaってどんなひと?」続きはプロフィールページで!(^o^)