スポンサーリンク

わたしが心理学を学ぶ3つの理由。

こんにちは。アンダンテラーのNanaです☺

最近、心理学に興味を持ち始めたわたし。といっても大学にも行っていないし、基礎的な知識もほとんどない状態の素人です。

そんなわたしが、心理学を学ぶ、と決めた理由をちょっとだけまとめてみたいと思います。

自分の「こころ」の仕組みを知りたい

わたし自身、過去にうつになった経験があり、治療を終えた今でも、かなり心を病んでしまう人間です。

【体験談】20代で軽いうつになって退職したときのことを書いてみる。

2019年6月17日

そんな自分のこころの状態って、よく考えるとどんな仕組みなのか全然知らないなと感じまして。

なぜわたしは今、つらいんだろう」このモヤモヤした気持ちも、心理学を学んで、仕組みを知れば、ちょっとは心が軽くなるのかもしれない。そう思っています。

実際に少しずつ心理学を学んで感じたのは、自分の行動には必ず意味がある、ということや、自分の認知(物事のとらえ方)って極端に偏っているのかも、ということなどで、様々な発見がありました。

アンちゃん
認知行動療法という技法もよく耳にするね。
認知行動療法とは
物事のとらえ方って、人によって違いますよね。例えば仕事でミスをしたとき、「自分はだめな人間だ」と感じるか「次は気を付けて頑張ろう」と思えるかでかなり違ってきます。このような偏った「認知」に注目をして、適応的な認知に変えていくワークを認知行動療法といいます。

最近では、認知行動療法について気軽に知ることができ、自分自身でワークをできる本も色々とあるので興味のある方は試してみてはいかがでしょうか。

今日から使える 認知行動療法

新品価格
¥1,512から
(2019/10/12 09:17時点)

普段の生活にも活かせる

「恋愛心理学!恋愛テクニック!」など、普段の生活でも取り入れることができる心理学が、色々と紹介されていますね。

Nana
中にはうさんくさいなぁと思うものもあるのですが・・

企業の広告や、宣伝方法などにも、心理学が取り入れられていますし、心理学にも色々な種類があるので、犯罪心理学や教育現場、医療現場、災害時、キャリア形成時など、さまざまな場面で役に立っているのです。

そう考えると、心理学ってすごく身近なものなのかなぁと感じますね。

悩みを抱えている人に寄り添えられる

こんな病みやすい性格のわたしなので、同じような気持ちを抱えている人を見ると、「分かるぅ」って言いたくなるんですよね。。何気にこのブログでも「共感」できる記事ってのは意識しています。

ただ、今までは、そういう人の話を聞いても、共感することしかできなかったので、心理学を学んで、なんかもっと広い知識で悩みに寄り添えられたらなと感じている次第です。

最近は心理カウンセラーの勉強もしたいなぁとか思っています。他人のこころに携わるなんてそんな気軽にできることではないと思うし、本格的にやろうというまでには至りませんが・・

ただ心理学やカウンセリングについて学ぶことで、自分自身をも癒すことができると思うので、ちょっとずつ勉強したいなって思っています。

まとめ

わたしが心理学を学ぶ理由について、少しだけまとめてみました。

学生時代に本格的に学んだこともない素人なのですが、単純に「心にはこんな働きがあるのか」とかいろいろな発見があっておもしろいです。

あまり初めから難しい本を読むと、嫌になってしまうと思うので、興味のある方は、自分の読みやすい本から、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

わたしも、学んだことは積極的にブログで発信できたらなと感じています。

では、お読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、アンダンテラーのNanaです。 がむしゃらに走るよりも、歩くように、ゆっくり、ゆるーく、がんばりすぎず、生きていきたい。そんな想いを込めた雑記ブログです。 「アンダンテってどういう意味?」「Nanaってどんなひと?」続きはプロフィールページで!(^o^)