スポンサーリンク

システム手帳用の「PVCポケット」がマークスから発売!活用法は?

こんにちは。アンダンテラーのNanaです☺

今回は、マークスさんから販売されている、システム手帳用のPVCポケットをご紹介したいと思います。

システム手帳をカスタマイズしたい方、付箋紙やシールなどの収納場所に困っている方、「あともうひとつポケットがあればな・・」と感じている方に是非、ご検討いただきたい商品です。ではさっそく。

株式会社マークスとは?

まずは少しだけ、販売元のメーカーさんについてもご紹介しますね。

今回ご紹介するPVCポケットを販売しているのは、株式会社マークスというメーカーさんです。

昭和53年に設立され、デザイン性の高いステーショナリーや雑貨を販売されています。

有名な商品だと、1日1ページ仕様とおしゃれなカバーが魅力の「EDiT」手帳や、マスキングテープブランドの「マステ®」などがあります。

そして、2018年には、昨今のシステム手帳、ノートブームに乗っかって、マークスさん初の、システム手帳も発売されました!しかもそのシステム手帳は、「第28回日本文具大賞」のデザイン部門で優秀賞を受賞されています。

システム手帳用PVCポケットの詳細

さて、人気メーカーであるマークスの、システム手帳用PVCポケットについて、さっそくみていきますね。

PVCとはどんな素材なの?

その前に、商品名でもあるPVCとはなんのこと?と思った方もいらっしゃるかと。

PVCとは、「ポリ塩化ビニル」のことだそうです。塩ビとよく言われるものですね。皆さんが馴染みのある言い方で置き換えると、要するにビニール素材だということです。

ビニール素材なので、ポケットの中身が透けて、見やすいですし、非常に今風な印象を受けました。

カラーと柄

カラーは、「ピンク、ブラック、アイボリー」の3カラーで、ひとつの商品に2種類の柄が入っています。

わたしが購入したのはアイボリーです。このように、柄はドット柄と、英語のような柄の2種類ですね。

↑裏側はこんな感じです。

サイズは?

サイズは、 たて70×よこ100で、マチはありません。

3つの穴が開いていて、「A5、HBxWA5、バイブルサイズ」のシステム手帳に対応しています。

A5とバイブル、ふたつのサイズを使い分けるわたしにとって、両方に対応してくれているのは大変ありがたいです。

値段は?

2枚入りで864円(税込み)で購入できます。少々割高なイメージですね。

マークス システム手帳 PVCポケット アイボリー ODR-P02-IV

新品価格
¥880から
(2019/12/27 11:26時点)

しかし、今まで100円ショップのラッピング袋を無理やりシールポケットにしていた方が多いと思います。

100均のラッピング袋をフレークシール収納に。

それを考えるとマークスのPVCポケットの方が、ずいぶんと丈夫な素材なので、ひとつ持っておいていいかもです。

もう少しお財布に優しいポケットがいい!という方は、同じくマークスさんから、紙製のポケットも販売されていますので、そちらも合わせて検討されるといいかもしれません。

実際にPVCポケットを活用してみました。

さっそくわたしもPVCポケットを活用してみました!A5サイズとバイブルサイズそれぞれに、1枚ずつファイリングすることに。

なにを収納する?

まずはこんな風に吹き出しシールを入れてみたり。なんだかお洒落。

そしてバイブルサイズはこうなりました。

透明のカラフルな付箋を収納してみました。すごくインスタ映えな感じではないでしょうか!(笑)バイブルサイズのシステム手帳は持ち歩き用なので、読書の際のマーキングや、手帳のカテゴリ分けが出先でもできそうです✨

ひとことメモや目標を入れてもGOOD

ちょっと変わり種として、座右の銘や目標、ひとことメモを入れておくのもいいかもです。

↑100円ショップの折り紙に無地の紙を貼ってデコレーション。「ゆるく生きる」という目標を、システム手帳を開くたびに確認できます。

↑A5システム手帳にファイリングしました。少し見えにくいですが、毎月ここに目標を書いて入れ替えるのとかもよさそう(^o^)

PVCポケットを活用してみた感想

ビニール素材で中身をアピールする若い人が増えていて、しかもシステム手帳とともにシールを持ち歩く人も増えている。そんなところに目を付けてPVCポケットを開発したマークスさんさすが!という感じです(笑)

システム手帳がお洒落になりましたし、このポケットがあることで、こまごましたシールや付箋もすっきりと持ち歩けそうですね☺

ただひとつ、↑この画像のようにシステム手帳を立てると、へにょっとなってしまうので、重めのものを入れるときは注意が必要かなと思います。

まとめ

以上、マークスの、システム手帳用PVCポケットの活用についてでした。これで、こまごました手帳デコのグッズ収納にも困らないかも。

とにかくマークスさんの商品はおしゃれ。そして常に世の中の動きを反映させた商品を開発されているなというイメージです。

↓水性ペンで書けるマスキングテープもおすすめ:-)

「水性ペンで書けるマスキングテープ」をシステム手帳でも活用!

2019年12月21日

ちなみに 「第28回日本文具大賞」のデザイン部門で優秀賞を受賞したシステム手帳も、お洒落なうえにお値段もお手頃なので、PVCポケットと一緒に購入するのもいいかもしれませんね☺

では、お読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、Nanaと申します☺ がむしゃらに走るよりも、歩くように、ゆっくり、ゆるーく、がんばりすぎず、生きていきたい。そんな想いを込めた雑記ブログです。 「アンダンテってどういう意味?」「Nanaってどんなひと?」続きはプロフィールページで!(^o^)