ひねくれた性格がなおらない。

わたしは、近しい人にほど冷たくなる傾向がある。

近しい人にほど頑固で自分の意見を曲げないところがある。

自分が旦那さんに対してキツく当たってるのは自覚していたし、本当に早く治さないと捨てられると思ってた。

旦那さんのたくさんの我慢のうえで成り立っていたんだと改めて実感しています。

わたしは人を信じられないし、仲のいい友達なんていないしむしろ作ろうとしなかったし、「所詮人間は生涯孤独」って思って生きてきた。

アトピーのこと言われたり、昨日まで仲良かった子に急に絶交されたり、比較されてあからさまに態度を変えられたり、そういう小さな積み重ねも相まって、「人と居ると傷付くから」っていう認知?みたいなのもあるのかもしれません。

恐らくこういうのって多くの人が経験してる事だと思うし、それでも多分周りの人達は試行錯誤しながら、幼少期から人との関わり方を覚えていくのだろうなと思う。

でもわたしはやっぱり幼い頃からいちいち気にしすぎるとこがあって、「あの子に嫌われたかな」とかよく感じてたし、ひとつひとつを「おおごと」に捉えて、結局なんかもう面倒くさくなって人と向き合うことを避けてきたのかなと思います。

ひとりでいいや」って感じ。

こう書くと周りが全て悪いみたいになるけど、わたし自身も人を傷付けたことがあるし、一番嫌い、一番許せないのは自分なんだけど…

なんというか「自分」も含め、全ての人類を心から信用できないというか。

人と深く関わる必要は無いと思っていました。

だって人間なんてひとりやろ?と。

でもそういう風にして生きてきたことが、結婚した今、弊害になってると思いました。

旦那さんを嫌な気持ちにさせている

今までの人生、上辺だけの付き合いでなんとかやってきたから、ここまで近い人、信頼している人に出逢ったことがなく、距離感が掴めてないんだと思う。

自分の意見を通しすぎたり、「分かってくれるだろう」って甘えが態度に出てるというか。

逆に、今まで人に頼ることがなかったので、結婚してもなお、「一人で生きていかなきゃ」って思ってるとこもある。

旦那さんからしたら、結婚してるのにそんなこと思われてたら確かに悲しいだろうと思う。

↑なんか、すごく極端で、旦那さんを「自分」と同じとして考えているのかな。

だからちょっと厳しくなってしまったりするんかもしれん。

でも、そもそもそれって自分をぞんざいに扱ってるってことやし、なんかもう全てがあかん…

もしくは逆で、「自分以外はみんな他人」って思うこともある。

グラデーションというか、それぞれの人と適切な距離感で付き合えたらいいんだろうけど…

「あ、自分ってこんなに人との関わり方が分かってないんだ」って情けなくなりました。

社会では色々と人の顔色伺って気を遣ったりしてるのに、その反動なのか、「せめてあなたは分かっといてよ」という気持ちなのか…

こうして書き出してみると最悪だな自分…

自分の過去を引き合いに出して自分の身近な人を傷付けていい訳じゃない。もちろん違う。

人に向き合ってこなかったわたしが悪い。

というか単純に性格が悪いのかもしれない。うん、きっとそう。

旦那さんのことは信頼してるしとても大切な存在なのだが、なぜこうなるのか。

また旦那さんも優しいしいつも折れてくれているからそれに甘えてるんだろうな…

改善しようという気持ちがないのか?わたしには。

ほんとに反省して言動改めようと思いました。

そんな今日です。

ブログランキングに参加してみました!応援していただけると嬉しいです↓☺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です