もっとわたしの本音をブログで表現することにした

こんにちは。Nana(@moke6310)です:-)

今少しだけ、前よりもポジティブな気持ちです。

きっかけは、武田友紀さんの『「繊細さん」の幸せリスト』という本を読んだこと。

すごく、よかった。

https://twitter.com/moke6310/status/1276817712866459651?s=20

このツイート通り、わたしは今まで、とにかくHSPのことについて「知ること」に焦点を置いていました。

しかし、最近では「じゃあその自分の気質をどう活かしたらいいのか」「悲観的ではなくもっと前向きに捉えたい」という気持ちが強くなっていたのです。

そんなわたしにとって、すごく支えになるというか「なるほど」と思える一冊でした。

HSPという気質をすごく素敵だなあと感じられました。

少しだけ本を読んで感じたことを中心に、今の気持ちをまとめさせて下さい。

自分の本音とか直感がいかに大切かということ

わたしがこの本を読んで思ったのは、「自分の本音や直感」をもっと大切にしたいなということでした。

本音と言うか、自分と言う人間そのものをもっと受け入れて肯定してあげたいなと。

HSPって聞くと、「見なくていいものまで見えてしまう」とか「些細な刺激にも反応してしまう」とかやたらと「しまう」っていう言葉を使ってしまいがち。

なんだか悪いことみたい…

このように思ってしまうのではないでしょうか。

でもわたしたちは、見えて「しまう」のではなく、見ることが「できる」し、周りの人は気付かないような些細なHAPPYに気付ける。

ただ、今まで生きてきて、そういう小さな感動を人に伝えても理解してもらえなかったり、逆に小さな違和感を平気でみんながやり過ごしてる場面に出逢ったりしてきた。

だから、自然と自分が「感じたこと」や「本音」っていうのは間違ってるんじゃないかとか、受け入れてもらえないという感覚を味わってきたんかなと思います。

わたしが、ひとり旅や、ひとり映画が好きなのもそういう理由かもしれません。

知らない場所、初めてみた映画で感動したとき、そういうのは自分ひとりで噛みしめたい気持ちがあります(笑)

誰かが一緒だと、例えば映画の感想とかも、相手が感じているであろう気持ちを察して同じような感想を並べてみたり。(本当はよかったのにそうでもなかったね、とか言って)

青森にひとり旅に行ったとき、電車から見えた車窓に静かに感動していた自分。

そういう自分の気持ちを、ないがしろにしてしまいがちなんですよね、日々の生活で…

世間一般に言う「幸せ」なんかじゃなく、わたし個人が感じる「幸せ」をもっと大切にしたい。この本を読んでそう思いました。

そのためにも、まずは、自分が「いい、好き、楽しい、嬉しい」って思えることはもうこれからはどんどん取り入れていきたいって思います。

もっと本音で発信してみたいと思った

そして、自分が感じていること、思ったことは、もっとブログやSNSで発信していきたいなと、本を読んで感じました。

わたしは、こうしてブログを書き続けて二年ほどになります。

正直、まだまだ自分の思っていることとか本音は表現できていません。

でもそれは当たり前かもしれない。

だって、頭のどこかで「こういう日記は書いたら駄目だ」っていう気持ちがあったから。

ブログって、ひと口に言っても、その中身は千差万別だと思います。

ブログを書く目的にもよっても違うと思います。

わたしの中で、「稼ぎたい」という気持ちが無くはなかったので、正直自分の「本音」よりも、「人に役立つ記事」とか、読みやすい文章で書かなきゃって思っていました。

まるで、誰かに強制されたかのように(笑)

結果的に言葉が表面的になってしまったりっていうのは、正直自分でも自覚していました。

もちろん、本気で稼ぎたいならこの書き方じゃダメだと思いますが、結局わたしも何度も「よし、役に立つ記事書くぞ」って思うんですけど、そういう風に思った数日後には、自分の言葉でブログを書きたくなっている自分が居るんですよね。

もうブログで稼ぐのは半ば諦めかけているし(笑)じゃぁとことん自分の思ってること、発信してみようかなって思いました。

だってずっとSEOなんて意識してたら疲れちゃうもの…(分かる人にはわかる)

なんかこうね、自分としてはもっと自由に書きたい気持ちがあるのに、お金が絡むと人間、欲が出るのかもしれません。

ちゃんとした日本語でなくてもいい、支離滅裂でもいい。

デザインもこだわり抜いたこのブログで、自分の本音を「表現」することが、わたしの幸せにつながるなら、それでいいかなと。

「自分のため」にブログを活用してもいいのかなって。

ちなみに、本の話に戻りますが、ブログを書いているHSPの方や、何かしらクリエイティブな活動をしているHSPの方には、この本の内容がすごく刺さると思います。

自分が「いい」と思うものをとことん大切に

あとは、最近作業スペースを作ったのですが、自分のこだわりが反映されているようですごく気分が上がっています。

まだまだ作成途中なんですけど、なんかこういうのもいいな~~って思います。

自分の感性を大切にできているようで。

正直最近、仕事のことでまた悩んでいて、つらいなって思うこともあります。

でもだからこそ、自分のプライベート生活はもうとことんこだわりぬいて、自分が「いい!」って思えるものに囲まれたいし、自分を大切にしたい。

  • お風呂に入浴剤入れたいなって思ったら、もったいぶらずに入れる
  • 買わなくても死なないものは買わないって思ってたけど、それで気分が上がるなら買ってみる
  • 直感で良いって思ったものを選ぶ

こうしてどんどん自分が「心地いい」状態を積み重ねていくことで、しあわせな気持ちも増えるのかなって思いました。

「繊細さんの幸せリスト」、ぜひ色んな方に読んで欲しいです。

わたしも少しずつ、自分の本音を出す練習、はじめようと思います。

文章めちゃくちゃでごめんなさい。

ブログランキングに参加してみました!応援していただけると嬉しいです↓☺

2 件のコメント

  • Nanaさん、こんばんは(*^-^*)

    繊細さん・・・じゃない私はいろんなことを感じ取れることってとても素敵なことだと思う。
    自分の感じたこと、感動したことは素直に表現してもいいんだよ~。
    他人の目を気にして、他人の意見に合わせて・・・そんな生き方は勿体ないんじゃないのかな。
    好きなものは好き、誰に何を言われようと、どう思われようと関係ないのです。
    自分の心の声と感性は大切にしてほしいな、なんて思います(*´ω`*)

    お互いにブログも自分のスタイルで楽しんでいきましょうね♪

    • おがわさん、いつもありがとうございます^^*
      そうですよね
      本当の自分の気持ちや感じたことを
      そのまま表現するのは勇気が必要ですが、
      なるべく自分の気持ちにぴったり合う表現ができるといいなと思っています^^*
      「好きなものは好き」。まさにそうですね!
      自分の「好き」の感情をこれからも大切にしたいと思います★

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です