スポンサーリンク

なぜなんだ!理由が分からないけど仕事に行きたくない。

こんにちは。アンダンテラーのNanaです☺

今回は、「理由が分からないけど、仕事に行きたくない。」という方へ向けて、記事を書いてみました。実際にわたしもそういう風に悩んでいたことがあります。というか今でもそうです。

でもそういう風に感じている人って意外と多いと思うんです。いじめられている訳でもない、人間関係に特別悩んでいる訳でもない、仕事が鬼のように大変という訳でもない。でも「仕事に行く」って考えただけで憂鬱になる。

そんな状況を客観的に見つつ、「これが原因じゃない?」ということをちょっとまとめてみたいと思います。そして結果的に言いたいのは無理をしなくていい!他のひととあなたはしんどさを感じるレベルが違うから・・ということ。

それでは、わたしの気持ちや体験を交えてさっそくまとめていきますね。

なぜこんなにも仕事に行きたくないの?

とりあえず今のわたしの状況を書かせてください。

まず、わたしの勤めている会社は正直言って良い会社だと思います。んー「良い会社」の定義がなんなのか、それによってはまた違ってくると思うのですが。

もちろんね、会社の問題点なんていくつも見てきてるし、理不尽なこともたくさんあります。でも総じて、「良い会社」なんです。雰囲気かな?あとは人もいい人が多い。

でもだからこそ、毎日「仕事に行きたくない」と思ってしまう自分に対して疑問を持ってしまうのです。休み明けは特にきつくて、明日から仕事だと思うと目には見えない心のモヤモヤがわたしの身体中に広がっていって、気分が下がってしまう。会社のロッカーで泣いたり、身体がだるくなったりもします。

なぜ?これといって目に見える問題がないのに、なぜわたしはこんなに仕事に行きたくないのか。けど、こういうしんどい思いを抱えつつも理由が分からないだけに「休む」こともできません。

そして、世間的に見れば恵まれている環境下で「仕事に行きたくない」と思ってしまう自分に対して、「甘いのかなぁ」という嫌悪感さえ持ってしまうんです。

Nana
考えられる原因を次でさっそく挙げてみます。

理由①集団が苦手だから 

わたしは仕事だけに関わらず、昔から学校などの集団が嫌いでした。ここでもそう。理由が分からなかったんです。いじめられている訳でもなく、それなりにコミュニケーションを取れる同級生もいた。

だけどどうしても、あの学校の異様なまでの集団行動の厳しさとか、連帯責任という名の公開処刑とか、女子のどろどろとか、色んなものが渦巻く環境に耐えられなかったんです。でもそれを分かってくれる人は周りに居ませんでした。休む勇気もなかったわたしは、それでも皆勤レベルで学校を卒業しました。

でも最近になって「わたしはそういうのが苦手なんだ」って気付けたのです。しょうがない。苦手だもの。周りは平気でもわたしにとってしんどいこともある。だからこれを見て下さっているあなたも、もしかしたら集団というものに属するだけで、心と身体が疲れちゃってるのかもしれませんね。

HSPとは?わたしの体験談や考えも合わせてまとめてみました。

2019年6月25日

↑そしてHSP(非常に敏感な人)という気質を持っているのかも。毎日行く会社には、騒々しい食堂とか、マルチタスクをもとめられる仕事内容とか、周りの人間の感情とか、そういうたくさんの刺激が溢れています。

わたしたちのような人間が、「仕事に行きたくない」と思うのは自然なことなのかもしれません。はっきりとした理由が分からなくても・・こう考えると少し心が軽くなるような気もしますね。

理由②仕事を楽しめない

これもあるのかなぁと。「仕事ってなんだろう」「働くってなんだろう」こうやって深い考えを巡らせすぎてしまう悪い癖がわたしにはあります(笑)

やっぱり職場というのは、人生の大半を過ごす場所ですよね。だからこそ、無意識にわたし、仕事に楽しみを求めているのかもしれません。

でも実際は、楽しむ余裕なんてないというか、仕事ってやっぱり責任が伴うものだし、そんな中で「楽しい」という感情を同時にもつことができないんですよね・・

よく、「やることはやって楽しんで仕事しよ」って言われてたのですが、そんなの無理だよって感じで💦不器用なわたしは、ちゃんとやろうとするとすっごいまじめに、私語もなるべくしない、かたーい人間になってしまうのです。

Nana
中間ができないわたしです・・

だから仕事中は「楽しい」という気持ちには程遠くて。それを8時間、そう考えると理由が分からないけど「仕事に行きたくない」というのも納得な気がする・・

理由③単純に身体がついてこない

体力的なものもあると思います。特に最近、わたしは家事との両立がへたくそで悩んでいます。↓

【悩み】仕事と家事の両立にうんざりしてしまう。5つの悩み

2019年6月28日

そうでなくとも、毎日残業があったり、無理なシフトを組まれたりと、十分な休息が取れていない方も多いのではないでしょうか。本当におつかれさまです😢

こういう状況では、「仕事に行きたくない」と感じるのも無理はないと思います。身体がついてこないと十分なパフォーマンスで働けなくて、ミスをしてしまったり。そうするとモチベーションが下がりますし、悪循環になってしまいます。

あとやっぱり睡眠って大切です。睡眠不足が続くとちょっとしたことでイライラしたり、憂鬱になる確率が高いなとわたしも実感しています。

対処法を考えてみました。

ここまで3つの原因となることを挙げましたが、次に、「仕事に行きたくない」に対する対処法をわたしなりに、思いつく限り、挙げてみようと思います。

対処法
・自分のしんどさを理解し受け入れる
・ひとりになれる瞬間をみつける
・休憩中に仮眠をとる
・十分な睡眠をこころがける
・出勤前にお気に入りの音楽を聴く
・家事は無理をしない
・お金のためと言い聞かせる
・休日は思いっきり楽しいことをする
・仕事をすべて完璧にやろうと思わない

こんな感じでしょうか。わたしが一番実践しているのは、「お金のためと割り切る」ということかもしれません。

「どうせやるなら楽しもう」も確かに大切なのですが、わたしの今までの経験上、これを実践しようとして、楽しみを探してみたけれど、でも自分の気持ちに嘘はつけなくて、人に疲れて、かえって楽しめない自分を責めてしまったことも。

Nana
正直な性格なのです。とほほ

であれば、理由が「お金のため」でもいい、自分が生きていくために仕事に行こう。それでもいいんじゃないかって思います。もちろん、仕事だから手は抜かないけれど、、

その代わり休日や、自分の時間ができたら、思いっきり心地いいことをして気分転換しよう、そう思います。

「仕事に行きたくない」と感じているあなたへ。

一番伝えたいのは、しんどさはあなたにしか分からない。ということです。とくに具体的な理由が分からないのに、「仕事に行きたくない」。世の中にはもっとつらい思いをして働いている人もいるのに、自分はだめなやつだ。

そう感じている方も多いのでは。でも理由もなくつらい、って結構深刻だとわたしは思います。分からないからつらいってのもあると思うし、分からないぶん、じわじわと自分の心を疲弊させていくんですよね・・

それに、少なくともこれを見て下さっているあなたは、「だるいから仕事いきたくねー」っていう軽い気持ちで悩んでいるわけではないと思います。家族のために、自分のために、働く必要がある。でもなぜか「行きたくない」その葛藤、つらいですよね・・簡単に辞められるわけでもないですし。

でも気付いたら仕事に行けなくなった、という状況にならないためにも、自分の心の声をよくきいて、休む必要があるときは勇気を出して休んで、無理をせずに働いていきませんか。

Nana
ってわたしも人のこと言えないな(笑)

とくに、集団嫌いでHSPの可能性のあるひとは、もう出勤しているだけでも◎まる!だと思います。たくさんの刺激があるなかで、毎日仕事をしている自分を褒めてあげましょう。わたしもそう思うようにします。

まとめ

「理由が分からないけど仕事に行きたくない」そんな気持ちをまとめてみました。

誰にも理解されないと思っていたわたしのこの気持ち。周りのみんなが普通に仕事して楽しそうにしているのが本当に理解できませんでした。

なんでみんなしんどくならないの?そして、なんでわたしはこんなに仕事に行きたくないの?って。でも人それぞれ、感じ方は違うし、しんどいと感じるレベルも違うのです。

本当は、わたしのような人間は、もっと自分に合った働き方とか、仕事に出逢うことが一番いいのだけれど・・なかなか今の環境を捨てる勇気もないのです。ここは反省点。だから、わたしはこの先、自分に合った環境を探しながら、無理をせずに働いていけたらなと思っています。

なんだかすごくまとまりがない文章になってしまいまして・・すみません( ;∀;)なにかひとつでも伝われば嬉しいです。

ではでは。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、Nanaと申します☺ がむしゃらに走るよりも、歩くように、ゆっくり、ゆるーく、がんばりすぎず、生きていきたい。そんな想いを込めた雑記ブログです。 「アンダンテってどういう意味?」「Nanaってどんなひと?」続きはプロフィールページで!(^o^)