スポンサーリンク

仕事終わりの音楽って染みるわぁ。

あいみょんの新しいシングル「さよならの今日に」という曲を聴きながら帰宅。

今日の仕事も気を張り詰めてたな。もっと気楽にやりたいんだけどな。ロッカーに戻って「やっと呼吸ができる」って毎回思うほどです。

まあでも…仕事ってそんなもんなのかもしれませんね…けどやっぱり、わたしにとってはちょっぴり疲れすぎてしまう。

そんな時に聴く音楽ってなんかすごく染みるというか、心にくるものがあります。

電車からの車窓を眺めながら。

心を取り戻す、感受性を取り戻す」みたいなそんな感じがします。仕事中って結構「無」な気がするし、「外の顔の自分」なわけで…

わたしが本来持っている穏やかな心というか、ただ純粋に「芸術に触れて心を動かされる自分」が戻ってくるきっかけに、音楽はなってくれてるかもです。

モノクロのものがカラフルに色付いていく感じ。ああ、伝わってほしい(笑)

というかこんなこと言ったらどれだけ仕事ですさんでるんだって話ですよね(笑)違うんですよ、わたしがただ疲れやすいだけだと思うのよ。

とにかく、仕事終わりの音楽は染みるなあという話でした。

あ、あとですね、最近いかに自分を癒すかを考えておりまして、いいなと思ったのが、「お風呂の湯舟につかりながら音楽を聴くこと」。

ってよくある感じですが、このときに、ピアノやリラックスできる音楽を、ご近所迷惑にならない程度の小さい音量で流します。

ちなみに、「1/fゆらぎ(えふぶんのいちゆらぎ)」というリラックスに関わる「ゆらぎ」がありまして。これで検索してヒットする環境音や音楽をメインに流しています。

わたしも詳しく説明はできないのですが、「なんとなくいいらしい」ということだけは何故か学生時代から頭に入ってます(笑)

そして、浴室の照明はあえて落とし、脱衣所の明かりを逆につけておく。真っ暗だと不安になるので、こうして間接照明っぽくしておくと、ほんのりした明るさがすごく癒しになります。

こうやってどんどん自分のことは自分で癒せるようになっていきたいなぁ。そのために音楽とか、最近興味をもっているアロマとか、手帳もそうだし文具とか自分の好きなものぜんぶ。味方につけていきたい☺

仕事終わりの音楽っていうタイトルからちょっとかけはなれてしまいましたが・・音楽やっぱりイイね。好きなものってイイね。そんな感じです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、Nanaと申します☺ がむしゃらに走るよりも、歩くように、ゆっくり、ゆるーく、がんばりすぎず、生きていきたい。そんな想いを込めた雑記ブログです。 「アンダンテってどういう意味?」「Nanaってどんなひと?」続きはプロフィールページで!(^o^)