スポンサーリンク

【レポ】ゼクシィ経由でアルマリアン東京(池袋)の式場見学へ。

こんにちは。アンダンテラーのNanaです☺

今回は、「アルマリアン東京」という結婚式場の見学レポを書いていきたいと思います。結論から申し上げますと、、

こちらの式場で結婚式を挙げることになりました!

ネット上にはあまり、アルマリアン東京のレポがないみたいなので、今後できるだけ、記事にしていきたいと思っています。

では、とりあえず見学当日の様子を簡単にまとめていきますので、アルマリアン東京を考えている花嫁さんに、参考にしていただけたらと思います。

ゼクシィ相談カウンター経由で見学予約

はじめは、結婚式なんてやらなくていいでしょ、くらいに思っていたわたし。そこまでこだわりがなかったので、有名な式場や人気の式場なんて全く知りませんでした。

なので、とりあえずゼクシィ相談カウンターに電話をして、式場を絞り込んでもらっていたんです。

【レポ】ゼクシィ相談カウンターで無料の電話相談してみた

2019年7月20日

その時伝えたのは、「場所は池袋、白っぽい式場、駅から近い、そこまでお金はかけられない」こんな感じです。ここで出てきたのが、アルマリアン東京と、もうひとつ、リビエラ東京のふたつの式場でした。

その後、ゼクシィの方が同じ日にふたつの式場を見学できるように、予約を取ってくれました。あとは当日現地に向かうだけ、という流れです。

見学の流れ

当日は10時に現地集合。アクセスの良さはこの式場のいいところのひとつだと思います。池袋駅の東口、29番出口から徒歩で2 !わたしは神戸の田舎から出てきてるのでまだまだ池袋はわからんのですが(笑)東京で育った旦那さんは「あぁヤマダ電機のほうね」とすぐに分かったようです。

WACCA(ワッカ)という商業施設の6階から8が、アルマリアン東京になってます。

専用エレベーターの前で、スタッフさんが待ってくださっていました。とても優しい感じの女性で安心。

シートを記入

その後、打ち合わせルームみたいなところに案内され、アンケート用紙のようなものを記入します。ちょっと記憶が曖昧で申し訳ないのですが、基本的な項目以外で印象的だったのは↓こんな質問。

  • 結婚式に求めるもの
  • 式場のコーディネート写真があり、「好みのイメージ」を選ぶ
  • ふたりそれぞれの好きな曲

旦那さんと大きくかけ離れていなかったのでよかったです。ここで喧嘩になったら困るしね・・(笑)ちなみに飲み物も出してくださいました。

スタッフの方に自分たちの希望を伝える

で、別のスタッフさんが来られ、どれくらいの規模の結婚式が希望かなぜここに見学に来たのか、など、記入したものをもとに話をしていきます。

はじめは家族挙式を希望していたのですが、この時点で、「だいたいの式場は土日だと挙式のみプランはなかなかない」と言われ、また振り出しに戻ってしまいました(笑)

「確かに挙式だけを土日にやられたらあちらも採算とれないもんな」と妙に冷静なわたし。ということで、「挙式+会食」もしくは、いとこなど親戚も含めての「挙式+披露宴」のどちらか、という形で話を進めていきました。

チャペル見学

そんなこんなで、話をしている間に、チャペルの準備が終わったとのことで、いざ見学へ!

見学ってわたし普通にみてまわるだけだと思っていたのですが、わざわざBGMも流してくれて、扉を開けてもらうのも、スタッフさんふたりがわざわざ当日みたいにやってくださって「おおー」って思った(笑)普通なのか・・

この式場にはチャペルがふたつあります。まずはこちら↓「ルミエールクルス」という白いチャペル。

もう、「白い!明るい!」という印象でした(笑)根暗なわたしには少々眩しかったのですが、スワロフスキーが使われていたりして、すごくキラキラしてて、女性好みかもしれませんね。

ここで、チャペルに入るまでの通路?の説明も受けました。そう、この式場にはなかなか珍しい、「マザーズロード」があります。

バージンロードは新婦が生まれてからの人生を表しているけれど、マザーズロードはお母さんのおなかの中にいるときを表している。ここをお母さんと歩けるっていうのもいいなと思ったところです。

こだわりないって言ってたわたしですが、不覚にもここの説明で涙ぽろり(笑)だってBGMもわたしの好きなリベラの「彼方の光」だったんですもの・・

で、もうひとつ、スターライトという演出をやっていただきました。照明を落として、星空をプロジェクターで映すというもの。若干ね、写真のほう盛ってない!?って思いましたが、演出としてはいいかも、と感じました。


わたしたちは、ルミエールクルスを希望していたのですが、その後、もうひとつのチャペル、「アヴェニールクラス」も一応見学させてもらいました。↓

すごくナチュラルな印象ですね。実はわたしの個人的な趣味は完全にこちらだったのですが(笑)でもやっぱり結婚式という厳かで神聖な儀式にしては、ちょっとナチュラルすぎるかなと思いまして。

でも、奥に小さな滝のようなものがあり、常に水の流れる音がするんです。これは結構心が落ち着きましたね。どちらも素敵なチャペルでした。

披露宴会場見学

写真を撮り忘れてしまったのですが、披露宴会場のヨーロピアンクリスタルは、着席人数140名という割には、結構せまい?という印象でした。

というのも、ひとテーブル7名着席できるのですが、そのテーブルが、よく結婚式場にあるようなだだっ広いテーブルではないためです。料理をとなりのキッチンで作っているため、2品も3品もテーブルに置いておく必要がないから、だそう。(伝わりますか?涙)

結構距離感も近いので、アットホームウェディングにはぴったりかもしれません。全体の雰囲気は白を基調とした感じで、ここはコーディネートによってだいぶ変わると思うので、あまり参考にならないかもなと感じました。


↑ちなみに、こちらは「アヴェニールクラス」という先ほどのナチュラルなチャペルにリンクした披露宴会場。(こっちは写真を撮っていた)

チャペルを白いルミエールクルスにすると必然的にこの披露宴会場は選べないのですが、わたしたちは、このアヴェニールクラスを二次会として利用することにしました!移動もなくてゲストの負担も少ないかと。

オープンキッチンがあり、料理をしているところを見られるのはいいかもなあと思いました。

料理試食

さて、見学を終えると、料理が出来上がっているとのことで、少しだけ試食をさせてもらえました。

またまた写真がなくてすみません😢

ローストビーフにパンと野菜みたいな感じだったのですが、結構美味しかったです。といっても普段こういう料理食べない庶民派なので、よく分からないけれど(笑)デザートもおいしくいただきました。

ホテルのように地下にキッチンがあったりするわけではないので、できたてをそのままゲストに提供していただけるのは、導線のいいこの式場ならではかなと思います。コンパクトな分、移動が少ないのです。

具体的な見積もりを提示

見学後は、打ち合わせルームに戻り、指定した日付での見積もりを出してもらいました。

この時点で、次に行く予定であった式場、リビエラ東京の見学時間がせまっていたのですが、ここで見積もりをみると、「ゼクシィ1件目見学割引」なるものが入っている!

そうきたかぁぁぁ

つまり、ここで(1件目で)成約しないと、ゼクシィカウンター経由の割引を受けることができない。というわけです。これ先に知っておきたかったよ~(笑)いや、わたしたちが無知すぎたのが悪いんだ・・

もともと「絶対ここでやりたい!」という式場もなかったし、アルマリアン東京を見学して、いいなと思えるところがたくさんあったので、「ここにする?」という流れに(笑)

ただ、リビエラ東京さんの見学を直前でキャンセルしてしまったのは、すごく申し訳ないというか、失礼なことをしてしまったなという気持ちでいっぱいになりました。(電話はゼクシィカウンターの方がやってくださいましたが。)

スタッフさんは「よくあることです。。」とおっしゃっていました。でもなんというか、ここでちょっとモヤモヤしてしまったわたしなのでした😢

成約、今後の流れなど

その後、当初は家族挙式予定だったのにも関わらず、結局70名プランにし、二次会もやるというフルコースで契約してきました(笑)

結局は人数が増えるほどつく特典も増えますし、わたしたちは日取りが仏滅だったため、かなり割引をしてくれました。わたしも、心のどこかで、お金がないながらも、普通に挙式と披露宴をやりたいな、という気持ちがあったのかもしれません。できるとわかると「じゃぁこの人数でやろうか」という流れに自然となりました。

この時点ですでに予定の時刻を過ぎており、滞在時間7時間ほど!

Nana
スタッフさんごめんなさい・・

その後は今後の流れなどを説明してもらいました。まずは年明け、わたしの装合わせからはじまり、初回の打ち合わせは式の3カ月前くらいだそう。結構ギリギリからはじまるのですね。。今はそれまでに何ができるのか、考えているところです。

アルマリアン東京のいいところ

では最後に、実際に見学をしてみてよかったな:-)と思ったところを挙げていきますね。

よかったところ
・コンパクトなつくりのため、導線がいい。ゲストの負担も少ない
・ワンフロア貸し切りのため他の来客者もいなければ、トイレを飾ったりもできる
・マザーズロードがある
・すべて屋内の全天候型。雨で気分が下がる私には良い(笑)
・駅から近い
・全体的に清潔感がある
・商業施設の中にあり、池袋駅からも近いので、ゲストも時間をつぶしやすいかなと思う
・真っ白なチャペルは自然光並みの明るさ、だそう

駅から近くて、導線がいいっていうのは結構決め手になりました。結婚式場ってちょっと郊外にあったり、チャペルから披露宴会場が離れていたりするイメージだったのですが、ここでは2次会まで同じ敷地内で移動はエレベーターくらい。遠方からくる親戚がお互い多いのと、わたしたちが埼玉に住んでいるので、池袋という立地もベストだったんじゃないかなと思います。

あと、アルマリアン東京は窓がほとんどありません。あえてそういう作りみたいですが、これって賛否両論あると思います。もちろん晴れた日に外の景色を見ながらできたら最高ですが、結局天気ってわからないですよね。わたし自身、けっこう天気に左右されるひとでして、雨だと身も心も病んでしまうんですよね・・

だったら一切そういうのを気にしないで当日を迎えられる方がわたしにとってはメリットかなと感じました。

まだ見学だけで、わたしも分からないところがたくさんあるので、今後も引き続きレポートできたらなと思います。スタッフさんは、気さくで面白い方でした(笑)メッセージカードをテーブルに置いておいてくださったり、おもてなしの心も感じましたよ~

逆に気になったところ

では逆に、ここはもう少し・・と思ったところもこっそり書いておきますね。

気になったところ
・親族控室はちょっとせまいかな?
・広い壮大な敷地でやりたい人には向かないと思います
・ここからどれくらい値段が上がるのかが知りたいので、すべてのサービスが記載されたリストとかがあればなと思った
・チャペルがシンプルすぎるかも

うーんこちらもまだ見学段階なのでなんともいえないのですが、ゲストハウスを貸し切ってとか、有名ホテルで壮大に、とかそういうイメージの方にはおすすめできないかなと思います。先ほどお伝えした導線のよさと引き換えに、やっぱりどうしてもこぢんまりした印象にはなってしまうと思いますので。

チャペルがシンプル、というのはおそらくコーディネート次第で変えられるとは思うのですが、全体的に真っ白なチャペルなので、逆に言うと何も装飾しなければ少しシンプルかなという印象でした。

といっても、商業施設とは思えないくらい天井の高さもありますし、フラワーシャワーではなくシャボン玉を使ってのバブルシャワーはかなり映えそうです!マザーズロードをお母さんと歩くのも楽しみ。

今のわたしの気持ち

最後に、これを見てくださっている方の中には、アルマリアン東京の評判や情報が気になるという方が多いと思います。ネットには意外とこの式場の情報が少なく、モヤモヤする方もいらっしゃるかもしれませんね。

Nana
かくいうわたしも、やっぱりここに決めてから口コミを検索してしまったりして。

でも、ネットにあふれる色んな口コミや情報に一喜一憂するよりも、わたしたち自身で「最高の結婚式にしよう」という思いをもってのぞめば、いつどこでどんな式をしても一生の思い出になるんじゃないか、そう思います。

もともと結婚式にこだわりのなかったわたしだけど、実際見学してみて、ここでドレスを着て結婚式をする自分、それを祝福してくれる家族や会社のひとの顔を想像できたし、「やるからにはこの式場で自分たち、ゲストみんながHAPPYな式にしたい!」と今は、ポジティブな考え方ができています。

結婚願望のなかったわたしが結婚した理由。

2019年7月8日

結婚式の商売って英会話教室にちょっと似てるなと思いました(突然だけど)もちろん式場さんだって完全ボランティアなんかじゃないし、お金をとるところはもちろんとるでしょう。英会話教室も、そう。ようはどう利用するか、だと思っています(笑)提供されたサービスをいかに活用して結果を出すか。みたいな。

どうしてもモノを売らないサービス業って目に見えて価値が分かりづらいから「高い!」っていう印象だけが先行してしまいがちなんですよね。。

ってすごい冷めた嫁だし話もそれてきたのでこの辺りにしますが、とりあえず、今は「結婚式を挙げてよかった!」って思えるように色々と演出やアイデアを構想中です。スタッフさんともいい関係を築いて当日を迎えたいな☺

まとめ

色々と書いてしまいましたが、アルマリアン東京の式場見学レポは以上です。

とりあえず、ゼクシィ経由で見学に行かれる方で、もうおおかた希望の式場が決まっているなら、1件目特典がつくのかは確認した方がいいかもしれませんね。(※常に適用かはわかりません、式場によっても違うのかな)

とにかく、今は式場が決まってホッとしています。アルマリアンのよさをいっぱい活かして、ここでいい結婚式を挙げられるようにがんばろう。

引き続きレポートしていきますのでよろしくお願いします。

ではでは。お読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 式場が決まったという事で安堵されていることと思います。
    どちらのチャペルも素敵ですが、白を基調にしたチャペルが好きです。

    実際に見学して、自分たちの結婚式の光景をイメージすることが出来たのなら
    きっとNanaさんご夫婦らしい素敵な結婚式になりますよ(*^-^*)

    これから段取りなどもあって準備で忙しくなってくることと思いますが
    無理のないようにお身体もご自愛ください。

    ドレス選びとか楽しみですね♡

    • ありがとうございます。
      写真ではわかりにくいですが、実際のチャペルは
      もっとしろーい感じでしたので、
      結婚式らしいなと思いました(*^^*)
      ドレスが似合わない気しかしないのですが、
      今からちょっぴり楽しみです。
      私たちらしく準備期間も頑張ろうと思います☺️

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    はじめまして、Nanaと申します☺ がむしゃらに走るよりも、歩くように、ゆっくり、ゆるーく、がんばりすぎず、生きていきたい。そんな想いを込めた雑記ブログです。 「アンダンテってどういう意味?」「Nanaってどんなひと?」続きはプロフィールページで!(^o^)