スポンサーリンク

システム手帳に書くこと⑤「今の自分が感じていることを自由に。」

こんにちは。Nanaです☺

システム手帳に書くことを紹介していこうシリーズ。No.5は「今の自分が感じていることを自由に。」書いてみることにしました。

いきなり抽象的なテーマになってしまって申し訳ないのですが(笑)なんとなくわたし自身が最近、心の中にモヤモヤを抱えていて…

今一度、大切なシステム手帳の中に想いを落とし込んでみようと思いました。

結局システム手帳を開くとデコりたくなってしまうのですが、もう本当に自分の好きなようにただただ想いを書き出していくだけでもOKです。

さっそくみていきましょう:-)

色んな考えで渋滞している

直近でもこんなツイートをしたわたし。↓

精算機に行って支払いをする、という一瞬のあいだにも、様々なことを考えてしまって、番号を忘れるという(笑)

HSPは外側からだけではなく、こうした自分の内側からのエネルギーさえも、刺激になってしまうのだと思いますね・・

考えないようにするというのは、なかなか難しいけれど、なんとなく書き出してみると、頭の中から「よいしょっ」と出てきてくれるような気がして・・そうすると自分の内側だけに居た思いが、少し解放されるような気がするんです。

Nana
個人的にですが(笑)

今感じていることをシステム手帳へ書き出す

なんか関係ないのですが、手に力が入らず、めちゃくちゃ字が汚い・・身体の不調がいたるところに出ております。

とりあえずこんな感じになりました↓

想いだけを書き出すつもりが、余白を見るとデコりたくなってしまう症候群が抜けず(笑)まぁでもそれで気分が満たされているのなら、そんな自分さえも「あぁデコれてよかったね、好きなんだよねこういうの」って受け入れてあげたいかな:-)

ちなみに、わたしはブログを書くとき、何度も「ここは違うなぁ、ここはこの言い回しがいいなぁ」とかいろいろ考えながら書きます。なので結構時間がかかってしまうんですよね。

でも、システム手帳に想いを書き出すときは、基本的に書き直したりしないし、感じたまま勢いで書くことが多いです。だからたまに見返すと日本語がめちゃくちゃ変。

でもそれでいいのかなって。自分の思考とタイムラグがない方が、より新鮮な自分の想いに気付けるんじゃないかなと思います。

システム手帳は、デコっても文字だけでもOK!

どのように書くかは本当に自由なのですが、わたしがよくやるのは、話題ごとに「見出し」みたいなのをちょっと太めのペンで書き、その下に、合う色のボールペンで本文をつらつら書いていくというものです。

一応、どういう感じのことについて書いているのかが分かりやすいし、思考にラベリングしているイメージでなんとなくすっきりするんですよね・・

ちなみに今日はコクヨの「透明くれよん」をふんだんに使い、優しい色合いにさせてみました(笑)このクレヨンは本当におすすめです。画材なので向かい合わせのページに移ってしまったりするんですけどね(;^ω^)

デコるのが大好きですが、もっとイライラ、モヤモヤしているときとか、「とにかく紙に書き出したい」ときには、文字だけバーッと書き出すこともあります。手が疲れるほど(笑)

その時々でいろんなページがあっていいと思います。わたしのシステム手帳の中には、いろんなわたしが居る。

まとめ

以上、システム手帳に、今の自分が感じていることを、自由に書いてみたの巻きでした。

定期的にやっていくと、今までの自分の考えや感じたことがどんどん積み重なっていくようで・・例えば、何か月か前に書いた自分の考えが、今の自分へのちょっとしたヒントになったり、「あぁこれこの時も感じてたんだなぁ」って新たな発見があったり。

内向的なわたしにとって、システム手帳と出会えたことはすごく大きな出来事だったとつくづく思う。

魅力を発信できるようにもっとシステム手帳の活用を考えていけたらいいな~プリンターのインクを補充したら、リフィルも自作してみたい(笑)

はい・・また独り言が多くなりましたが、みなさんもはじめはノートでもOKなので、とにかく何でも書いてみようの精神で是非、はじめてみてください。

お読みいただきありがとうございました。


↓システム手帳に書くことシリーズのまとめはこちらです:-)

【保存版】システム手帳に書くこと総まとめ!

2020年2月7日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、Nanaと申します☺ がむしゃらに走るよりも、歩くように、ゆっくり、ゆるーく、がんばりすぎず、生きていきたい。そんな想いを込めた雑記ブログです。 「アンダンテってどういう意味?」「Nanaってどんなひと?」続きはプロフィールページで!(^o^)