スポンサーリンク

システム手帳のデコり方、まだまだ研究中です。

こんにちは。Nanaです。

システム手帳の魅力といえば、なんといっても自分の好きなようにデコることができるところ!ですが、わたし自身センスがあるわけでもなく、ただただテキトーに楽しくやっています。

それでもやっぱり、ちょっとでも可愛くできたら自分も嬉しいし、まだまだ研究したいなぁという感じです。

ということで今回は、わたしのシステム手帳のデコり方について、さらしてみようかなと思います(笑)

↓ちなみにシステム手帳デコにおすすめのグッズたちは、こちらの記事でゆるーく紹介しています。

システム手帳デコにおすすめのグッズ6つを紹介。

2020年1月13日

手帳デコの様子を撮ってみた

とりあえず、自分の手帳デコの様子を動画にしてみた。ということでね・・字も汚いし絶賛手が荒れている中なので非常に見苦しいとは思いますが。↓音出ます。

しかもなんかわたし、ペンの持ち方おかしいですか!?(笑)しかもしかも画質悪い?YouTube難しい・・

毎回の事なのですが、手帳デコが終わってから、「あー今日は良い感じにできた」という時もあれば、「微妙になってしもーた」ってときもあるので、

終わるまで分からない

という謎のドキドキ感でやらせてもらってます(笑)

ちなみに今回は自分的には「んーあんまり」という感じです・・まぁでも、その時偶然できあがる手帳デコに若干ワクワクしつつ進められるので、あまり型にはまりすぎず、ゆるーくテキトーにやるのも楽しかったりするんです:-)

うーん、まだまだ研究中ですね。

まずはマスキングテープを貼る

これは多くの人がやっていると思うのですが、まずは上下にマスキングテープを貼ると、それだけで華やかになります。

わたしはここでもテキトーで、ちゃんと長さを測ったりしないため、余白も残ってるし長さも合ってない。でもそれでもいいんです(笑)

他のマスキングテープで継ぎ足した

上下のマスキングテープで、「今日はどんな系統でいこうかな?」っていうイメージがだいたい湧いてくるような気がします。

話題を変えるときは・・

日記の中で話題を変えるときはカラーペンで太く見出しのようなものを作ったり、本文の色を変えたりしています。

アンちゃん
ブログを作るのにも似ているね。

見出しを書くときにおすすめなのは、ゼブラの水性ペン、「クリッカート」です。水性ペンなのにノックできるという。発売されたときは驚きました。カラーバリエーションも豊富で便利。

ゼブラ 水性ペン クリッカート 36色セット WYSS22-36C

隙間をシールで埋める

文字を書き終わったら、あとはとにかく空白部分をシールで埋めていくだけです。もう適当もいいところですよ(笑)

クレヨンや色鉛筆もここぞとばかりに使っています。

シールは、大きいものやインパクトの強いものよりも、小さ目でシンプルなものだと組み合わせて使いやすいです。

大きいシールを少なめに貼って、小さいものであとの隙間を埋めるイメージですかね。

システム手帳のデコり方は楽しければいい

結局行き着くところはここでして、

自分が楽しければなんでもいいかな。

と。

わたしは本当にセンスもないですが、自分の好きな色合いとか、好きなシールの組み合わせとか、そういうのを見ているだけでもワクワクするのでいいんです(笑)

ちなみにまだシステム手帳を使い始めて間もないころの、わたしの手帳デコはこんな感じでした。↓

まだコツもつかめてなくてすごくシンプル。この頃より今の方がちょっと慣れてきたし、自由にやってる感じです。進歩を感じられてちょっと嬉しい(笑)

わたしもまだまだ研究中ですが、皆さんも自由にテキトーにゆるーく、一緒に手帳デコを楽しみましょうね:-)

ではでは、お読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、Nanaと申します☺ がむしゃらに走るよりも、歩くように、ゆっくり、ゆるーく、がんばりすぎず、生きていきたい。そんな想いを込めた雑記ブログです。 「アンダンテってどういう意味?」「Nanaってどんなひと?」続きはプロフィールページで!(^o^)