スポンサーリンク

【保存版】システム手帳に書くこと総まとめ!

こんにちは。Nanaです☺

自分の想いをなんでも書き出すことができて、こだわりを詰め込んだ自分だけの1冊を作り上げることができるシステム手帳。

システム手帳ユーザーとしてはまだまだひよっこのわたしだけど、この魅力を、たくさんの人へ伝えたいと思っています。

ただ、わたしも初めはそうだったのですが、自由度が高いゆえに、何を書いていいのか分からないという悩みが出てくるんですよね・・

ということで、こちらの記事では、「システム手帳を活用したいけど書くことがない」「システム手帳に何を書けばいいのかわからない」という方のために、

システム手帳に書くこと

をまとめています。随時追加していこうと思いますので、ちょくちょく覗きに来ていただけると嬉しいです:-)

カテゴリ別に分けていますので、今のあなたに必要だと思う項目を選んでみてくださいね。ではさっそく。

①自己分析系

自分自身のことって案外よく分からないものですよね。日々の忙しさに翻弄されて忘れがちですが、今一度、「自分」という人間について分析してみると、色んな発見があって楽しかったりします。

②思い出・日記系

日記はもちろん、日々の出来事や旅行の思い出ブックにもシステム手帳は活用できます。チェキやインスタントカメラで撮った写真は、マスキングテープで貼ってみると可愛いですよ☺イベントのチラシやパンフレットも捨てずに持ち帰って貼ってみよう!

③自分の想い系

システム手帳に自分の想いをとにかく書き出してみること。そうすると、今まで気づけなかった、自分の本音や考えを発見することもあるんです。テーマを決めてそれについての想いを書くのもいいですし、自由にただただ想いを書き出すのもいいですね。

④ライフスタイル系

普段の生活においても、システム手帳は活用できると思います。ここには挙げていませんが、スケジュール管理もわたしはシステム手帳で行っています:-)そう考えると、システム手帳って自分だけのアシスタント、秘書、パートナーというふうに、大切な存在に思えてきますね(*’▽’)

まとめ

まだまだ作成中のまとめですが、システム手帳に書くことのレパートリーは無限大だと思います。わたしも、もっともっと活用ができるように色々と模索中です☺

少しでも、皆さんのシステム手帳ライフが楽しくなるといいなと思っています。そして、まだシステム手帳に踏み出せないという方にも、このまとめを見て「やってみようかな」って思ってもらえたらすごく嬉しいです。

参考にしてみてくださいね:-)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、Nanaと申します☺ がむしゃらに走るよりも、歩くように、ゆっくり、ゆるーく、がんばりすぎず、生きていきたい。そんな想いを込めた雑記ブログです。 「アンダンテってどういう意味?」「Nanaってどんなひと?」続きはプロフィールページで!(^o^)