スポンサーリンク

システム手帳に書くこと⑦「自分の生態・・?」

こんにちは。Nanaです☺

システム手帳に書くことを紹介していこうシリーズ。No.7は「自分の生態を書いてみよう」にしました。

ってなんのこっちゃですが良い言葉が見つからず・・

とにかく、自分はこんな人間だ!こんな考えをもって生活している、っていうのを書き出してみることにしたわけです。

犬や猫、わたしの大好きなパンダやカワウソにも、それぞれ生態があって、適した環境じゃないと生きられないはず。そして動物園とか飼い主さんはそれを理解していないと、飼育できませんよね・・

わたしたち人間も同じな気がします。特にわたしは自分のことをなかなか受け入れられずにいて、長らく自己肯定感が低いままだったので、まずは「わたしはこんな人間だ」というのを知ることから始めようと思いました。

ということで今回も、システム手帳に書き出してみましたのでさっそく。


いきなりですがこんな感じに↓

とにかく、自分が思いつく限り、自分の性格とか考え方で「わたしを表しそうなもの」を書き出していきました。

もし思いつかない方は、↓こんなことを書いてみるとなにか気付きがあるかもです。

・~を好む
・~にイライラする
・どういうときに頑張れるか
・~すると落ち込んでしまう
・~すると嬉しくなる
・習慣になっていることとか
・独自のリラックス法とか

ちなみに自分が書いたものをこうして見てみると、否定の事しか書いていなくて、こういうところからも自己肯定感の低さが感じられる(笑)これ逆効果じゃない?大丈夫かな(今更)

で、でもでも、まずは「知ること」からだからいいのよ。うん。(笑)

自分で書いてて「そうだなぁ」と思ったのは、

常に人より努力しないと評価されないと思っている

ということ。

最近、上司との面談があったのですが、そこで「仕事の時間数を減らして身体は少し楽になったけれど、みんなへの申し訳なさとか、情けなさでちょっと罪悪感も感じてる。」という話をしました。詳しい経緯はこちらにも書いています↓

HSPの私が仕事を減らしてみて感じたこと。

2020年2月2日

「割り切ってできればいいんだけれど、何か想いがあるのかな?」という話になり、そういえばわたしは、自分への劣等感があって、こんな自分だから人一倍努力しないと、価値のない人間だって思われるんじゃないかっていう想いがあったことに気付きました。

それゆえ自分のキャパを超えてやりがちだし、無理をしがちなんだと思います。

だから今後は「自分はここまでならできる」っていうのをしっかり理解したいし、それを超えない程度にがんばることを、覚えさせないとだめだと感じました。そのままでも生きてていいんだよと伝えることも◎!

Nana
って何だか自分が自分の飼い主みたいですね。

でもほんとそんな感じだと思う。

そして、ここに書いたことが、何かを決めなきゃいけないときとか、選択するときの判断材料にちょっとでもなればいいかなっていう気持ちもあります。

「好きなことや興味のあることには頑張れる」のであれば、次に仕事を探すときはちょっとでも興味のあることに絞ってみようかなとか・・

と、こんな感じです。

自分を知り始めると、より自分に合った決断ができるような気がします。

皆さんも是非書いてみてください:-)ではでは、短いですがこの辺で・・


↓システム手帳に書くことシリーズのまとめはこちらです:-)

【保存版】システム手帳に書くこと総まとめ!

2020年2月7日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、Nanaと申します☺ がむしゃらに走るよりも、歩くように、ゆっくり、ゆるーく、がんばりすぎず、生きていきたい。そんな想いを込めた雑記ブログです。 「アンダンテってどういう意味?」「Nanaってどんなひと?」続きはプロフィールページで!(^o^)