スポンサーリンク

【レポ】ゼクシィ相談カウンターで無料の電話相談してみた

こんにちは。アンダンテラーのNanaです☺

先日、入籍をしたわたしたち。実は結婚式のことは全然決めていなくて、何も分からない状態でここまで来てしまいました。

ということで、ゼクシィ相談カウンターを利用することに。ゼクシィカウンターというと、店舗まで足を運ばなければいけないイメージだったのですが、なんと電話でも相談可能とのこと。

ということで、さっそく初回の相談を終えてみての感想などをまとめていきたいと思います。

ゼクシィ相談カウンターとは?

まずはゼクシィ相談カウンターについて、少しだけご紹介しますね。

「ゼクシィ」といえば、言わずと知れたリクルートという会社さん発行の結婚情報誌ですね。CMもよく放送されているので、認知度はかなり高いと思います。

そのゼクシィが提供するゼクシィ相談カウンター。こちらは、結婚式場探しから、見学の予約、結婚準備の流れ、指輪や保険の相談までできてしまうというスーパーありがたいサービスなのです。

結婚式をする!と決めてもまずは何から始めていいのか、分からないですし、自分たちの希望に合う式場を、たくさんの候補から絞っていくのは結構大変だと思います。特にわたしは今まであまり結婚を考えてこなかったこともあり、かなりうとい嫁かも・・

結婚願望のなかったわたしが結婚した理由。

2019年7月8日

そんなわたしたちにも、ゼクシィ相談カウンターなら、新郎新婦ふたりの意見をヒアリングしながら、丁寧にサポートしてくれます。

しかも相談は無料!

何も決まっていないなら、とりあえず相談してみてもいいかもですね。

店舗に行けない方は電話相談ができるか聞いてみよう

結婚式どうするー?というゆるいノリで始まった会話。相談カウンターがあることはなんとなく知っていたので、近くの店舗に予約の電話をしてみました。ちなみに当日です(笑)

Nana
行き当たりばったりのわたしたち。

やはり、当日だったので希望の時間帯には先約が入っていました。「今からすぐなら空いています」とのことでしたが、自宅からの電話だったので、家を出て行くことを考えると次の方の相談時間に被ってしまう・・

また今度出なおそうかと思っていたら、アドバイザーの方から「もしよろしければこのまま電話相談されますか?」とのご提案が。

他の方の予約までの時間、電話での相談をしていただけるとのことでした。てっきり店舗まで行く必要があると思っていたので、すごくありがたかったです。

夫婦ふたりのシフトが合わなかったり、忙しい方もたくさんいらっしゃると思うので、もし店舗に行くのが難しいかたは、一度電話で問い合わせてみるといいかもしれませんね。公式ホームページでは、メールでの相談も可能。となっていました。

電話での相談が可能かどうかは実際にカウンターへお問い合わせください。

電話相談の内容

今回の電話相談の流れはこんな感じでした。

相談の流れ
①だいたいの時期を伝え、いつ頃から招待状を送ったり、打ち合わせが始まるかなど段取りの確認。

②招待人数や場所、予算、スタイル(挙式・披露宴など)を伝え、式場候補を絞り込む。

③ゼクシィを見ながら、更に候補を絞り、式場見学の候補日を伝える。

④後ほど、電話かメールにて、見学予約確定のお知らせを受け取る。

だいたい60分弱くらいだったと思います。希望の日時をもとに、まずは結婚式までの簡単な流れの確認。その後わたしたちのふんわりとしたイメージを伝え、式場候補を絞り込んでくれます。

そして、いいと思ったところには見学の予約をアドバイザーさんがしてくれて、後ほど予約確定の連絡がきます。わたしは、電話が苦手なので(笑)メールで返信してもらいました。

相談のあいだはずっと、ふたりで、スマホのスピーカーをONにして話していた感じです。ちなみに、アドバイザーさんが候補を挙げてくれたときに、手持ちのゼクシィのページ数で紹介してくれるので、ゼクシィは手元にあった方がいいと思います。最新号でなくても大丈夫でした。

聞いたことをメモするノートや、ゼクシィにマーキングできる付箋紙も用意しておくとGOOD!

ゼクシィ相談カウンターで電話相談した感想

何も決まっていないわたしたちにとって、「今自分たちがするべきこと」を明確にしてくれて、式場の候補を絞って貰えたのは大変ありがたかったです。さすが業界大手・・アドバイザーさんは元々式場のプランナーさんだったらしく、豊富な知識で質問にも答えてくれました。

しかもかなりスムーズに相談にのっていただけて、わたしたちの曖昧なイメージでも、素早く候補を探し出してくださいました。

Nana
私達の希望は「んー白の木目を基調に木々がある感じですかねぇ」とこんな感じです(笑)

また、店舗に行かずとも電話でできるというのはかなり時短ですし、共働き夫婦の方でも利用しやすいと思います。

ただやはり対面ではないので、見学希望後に、もう一度予約確定のメールのやり取りをする必要があったり、ワンクッション増えるところはあると思います。(それでもスムーズでしたが・・)

アドバイザーさんと面と向かってお話ししたい場合や、時間に余裕がある場合は、カウンターに行かれる方がいいのかなとは思いました。

まとめ

以上、「ゼクシィ相談カウンターで電話相談をしてみた感想」でした。

電話相談のポイントをまとめるとこんな感じです。

電話相談のポイント
・店舗に行く時間がない人にはぴったり
・メモを取りながら相談するのがオススメ
・手元にゼクシィを用意しておくといい
・事前に、招待人数、場所、日時、予算などを話し合っておくといいかも

とりあえずわたしたちは、式場見学の段階まで来ることができて、ちょっと安心しています。また日を改めて、1日にふたつの式場を見学するので、早く決められればなぁと思っています☺

カウンターに行く時間がない方」「なにも決まってないけどとりあえずなんか行動しなきゃ」と思っている方は是非、気軽に電話をしてみてはいかがでしょうか。

では、ご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、Nanaと申します☺ がむしゃらに走るよりも、歩くように、ゆっくり、ゆるーく、がんばりすぎず、生きていきたい。そんな想いを込めた雑記ブログです。 「アンダンテってどういう意味?」「Nanaってどんなひと?」続きはプロフィールページで!(^o^)