つらかった一年。

わたしの会社は会計年度が8月末締めなので、査定などもろもろの締めの月を迎えています。

数日前は上司との二時間の面談でした。

本当にこの一年間、辛かった…

今の部署に異動して、結婚もして、しかも職場のシステムが大きく変わったりして、仕事との距離感が分からず、家事も完璧にやりたいから身も心もどんどん疲れていった。

しかもそれに加え、コロナで仕事が忙しくなるというね…もちろんこのご時世、仕事があるなんて有り難いことなんだけど…

強く見えるチームのみんなでさえ、フラストレーションが溜まってるのが分かった。

それでもみんな普通に業務をこなしてたんよね…

だけどやっぱりHSPのわたしにとってはそんな環境に身を置くこと自体が辛くて。

冬頃になるとメンタルがついていかず、毎日泣いてた。

でも絶対職場の皆の前では泣きたくなかったし、絶対休みたくなかった。

限界だと思って時間数を減らしてしまったけど、なんとかここまでやってこれました。

と言っても、毎日の業務をこなすので精一杯。

提案も改善もできず、ただただパフォーマンスが落ちる一方のわたしを見捨てずにいてくれた上司二人には感謝しています。

HSPのことは詳しく話していないけど、わたしの状況を分かってくださった上で、「つらいなかでもよく頑張ってくれたと思う」という言葉に救われた。

マジでなんもできない一年だったから正直酷評してくれた方が納得だったけど…

いつまでも甘えていてはダメだよな…少しずつ調子が戻ってきた今、新しいことも始めさせてもらっているし、自分なりのペースで、パフォーマンスが発揮出来ればなと思う。

何度も辞めたくなったし、今でも続けられるかは分からないけど、この最近のチャンスっていうのも、辞めずになんだかんだこの会社で3年ほどキャリアを積んできたからなんだと。(キャリアってほどのことやってないけど)

思えば3年で大きくわけて3つの部署で働けてるってかなりのスピード感なんだが…わたしにしては頑張った。って思いたい。

小売っていうものの全体を感じられるようになったというか、視野はかなり広がった。

向いてるとは思えないし、無理やりこの仕事が好きだと思う必要も無いと思ってる。綺麗事言ったって、正直辛いもんは辛い。

でもタイミング的にも転職は今じゃないって思ったし、アロマテラピーっていう将来の夢に向けて頑張りつつ、今の会社で時短として働くってのが今のわたしの答えかもしれない。

とか言ってまた病み始めるんだろうなあ。

ここ数年だと、冬に病み始めるという傾向があるので、日照時間が短くなってきたら要注意だな…

さてさてお世話になった上司に手紙でも書こうかしら。

ひとりの方は文具好きということが判明しているので、シールでもぶっこもうかな(笑)

全ての人にありがとうございます。

ブログランキングに参加してみました!応援していただけると嬉しいです↓☺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です