スポンサーリンク

「結婚内祝い」はネットで贈るのがオススメ!

こんにちは。アンダンテラーのNanaです☺

結婚内祝いを贈ろうと考えている方、なるべく早く、でも贈るものはじっくり選びたいですよね。でも、なかなか店頭にふたりで行く時間がとれなかったりしませんか?

そんな時は、ネットを使って贈るというのも手だと思います。忙しい夫婦にはオススメです。ということで今回は、実際に結婚内祝いをネットで贈ってみた感想やメリットなどをご紹介していきます:-)

店頭で結婚内祝いを贈るメリットとデメリット

まずは、ネットではなく、店頭にて内祝いを贈るときのメリットとデメリットをみてみましょう。

内祝いを贈ると決めたら、おそらく百貨店などのギフトショップで、カタログギフトなどを検討されることと思います。わたしも、実際に店頭での購入を経験しましたが、その時感じたメリットはこんなこと↓

・分からないことは店員さんにすぐに聞くことができる
・実際の商品やカタログ内容を手に取って確認できる
・自分で住所を入力したりする手間がない

やっぱり、今まで内祝いなんて贈ったことのない夫婦がほとんどだと思うので、実際に店員さんに聞くことができるというのは大きいですね。

対してデメリットもご紹介します。↓

・ショップで見られる品数に限りがある
・小さなショップだと、対応してもらうのに順番待ちをする必要がある
・相手の個人情報入力に店員さんをはさむので、時間がかかるのとプライバシーがなんとなく心配
・そもそもふたりで店頭に出向くのが難しい

と、こんな感じです。

やっぱり、贈る相手がおひとりではなく、何名かにまとめて贈る場合、住所の入力や品物を選ぶのにも時間がかかりますし、店内が混みあっていれば、対応を待たなければならないことにもなります。(わたしが行ったところは番号札がありました)

アンちゃん
もっと手軽に、かつじっくりと商品を選んで、相手に感謝の気持ちを贈れたらいいのにね・・
Nana
わたしもそう思う。

ネットで結婚内祝いを贈るメリットとデメリット

もっと手軽に内祝いを贈りたい」そう思っていたところ、ネットでも結婚内祝いを贈ることができるのを知りました。・・ってこのご時世なんだからよく考えたら当たり前ですね(笑)気づきもしなかったです。

次からはネットでやってみよう、と決意し、さっそく利用してみました。

あぁ、もう便利」のひとことです。(笑)

住所入力なども自分でやるので安心ですし、 なにより店舗に出向かずとも、自宅に居ながらじっくり、商品を選ぶことができます。ふたりで「どんなのがいいかな」と選ぶのは結構楽しかったですよ☺

メリットをまとめるとこんな感じ↓

・贈るものをじっくり選べる
・店舗に行く手間がない
・順番待ちをする必要もない
・配送料が無料だったり割引があったりと、ショップによって特典がある
・一度に多くの品物から選べる
・価格帯やカテゴリから検索できるので商品を探しやすい

ただ、やはり多少のデメリットもあるのかなと思ったのでまとめました↓

・ネット回線がつながっていないとそもそも使えない
・商品を直接手に取って見ることができない
・店員さんに相談はできない

実際に店頭で商品を見ながら決めたいという方や、店員さんに相談しながら決めたいという方は店舗に出向く方がいいのかなと思います:-)

わたしたち二人は、シフト制でなかなか休みが合わなかったことと、色んな商品を家でゆっくり検討したかったので、ネットの方が合っていたのかもしれません☆

結婚内祝いならギフトナビがオススメ

ちなみに、わたしが利用したのはギフトナビというサイト。

ギフトナビトップページ

↑結婚内祝い以外のギフトも選べます。

予算からも選べる

↑カテゴリや予算から選べるので探しやすいですよ☺

注文してから5日ほどで、贈った相手に届きました。アマゾンの翌日配送などに慣れているせいか少々遅く感じるかもしれませんが、10日以内を目安に発送されるようです。

最後にギフトナビの特徴をまとめておきます。

・3000円以上で北海道と沖縄を除き送料無料
・無料でメッセージカード、のし、包装紙を選べる
・オリジナル名入れ商品やカタログギフト、おかしなど、2000点以上の品ぞろえ
・注文途中でも内容を一定時間保存できる機能あり
・買った金額が高ければ高いほど、割引が適用される!まとめて贈る場合に便利

などなど、気になる方はぜひ覗いてみてください~



まとめ

以上、ネットで結婚内祝いを贈ってみた感想でした。

「ネットで贈るなんて・・」という気持ちもなくはなかったのですが、逆に色んな商品から選べるし、相手の方にも喜んでもらえたのでよかったです。

忙しい夫婦にはおすすめできる方法だと思います。自分たちの結婚をお祝いしてくださった方へ感謝の思いを込めて、じっくりと内祝いを選んでみてはいかがでしょうか。参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、アンダンテラーのNanaです。 がむしゃらに走るよりも、歩くように、ゆっくり、ゆるーく、がんばりすぎず、生きていきたい。そんな想いを込めた雑記ブログです。 「アンダンテってどういう意味?」「Nanaってどんなひと?」続きはプロフィールページで!(^o^)