スポンサーリンク

システム手帳に書くこと③「言われたら嬉しい言葉」

こんにちは。Nanaです☺

システム手帳に書くことを紹介していこうシリーズ。No.3は「言われたら嬉しい言葉」にしました。

皆さんはどんな言葉をかけられると嬉しいでしょうか。HSPという気質はなかなか周りに理解されにくいです。でも、自分だけは、自分の味方でいてあげないとなってわたしはよく感じています。

だから今回は、他人に「こうやって声かけて~」って求めるのではなく、もう自分で自分をねぎらうような気持ちで、皆さんも筆をとってみてほしいです:-)

どんなことを言われたら嬉しい?

なんとなく、自分へ向けて、言われて嬉しい言葉を書き出すなんてなかなかこっぱずかしいものがあるのですが・・(笑)

誰にも見せない、ということ前提で、思いっきり自分をいたわってねぎらってOKだと思います!◎

普段は自己肯定感が低く、「ポンコツなので‥」が口癖のわたしですが、システム手帳の中くらいはいっかなーって感じで今回も書いてみました。

  • 家事や仕事のこと
  • 身なりのこと
  • 性格や生き方、考え方について
  • 自分への共感

などなど、なんでもオッケー。

ほめ日記、わたしもやってみたいと思っているのですが、それと似たような感じです:-)より、自分自身に実際に声をかけるイメージで書いてみてください(^^)

↓ということで、わたしのシステム手帳はこんな感じになりました。

例によって、好きな色ペン、シールで手帳デコを楽しみながら書くこともオススメいたします☺


人の脳は、言葉の主語を理解できないって聞きますし、自分で自分にポジティブな言葉をかけるのっていいはず!そうすれば自己肯定感もちょびっと上がるかも。

声に出して読み上げるのもいいですね:-)

Nana
確かにちょっと恥ずかしいのですが・・(笑)

お試しください~


↓システム手帳に書くことシリーズのまとめはこちらです:-)

【保存版】システム手帳に書くこと総まとめ!

2020年2月7日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、Nanaと申します☺ がむしゃらに走るよりも、歩くように、ゆっくり、ゆるーく、がんばりすぎず、生きていきたい。そんな想いを込めた雑記ブログです。 「アンダンテってどういう意味?」「Nanaってどんなひと?」続きはプロフィールページで!(^o^)