スポンサーリンク

コロナウイルスと結婚式へのわたしの想い

こんにちは。Nanaです。

今年に入って流行が目立ち始めたコロナウイルス。

先の見えない事態に、「このまま経済が落ち込んだらどうしよう」「自分も感染するのでは。」と不安は耐えません。

特にわたしたちは今年の9月、結婚式を控えています。

まだ半年ほどあるので、流行が収まる可能性はありますが、もしまだ続いていたら。わたしはゲストの皆さんと家族の安全を第一にしたい。「出席したいけどコロナが心配」っていうゲストのひとの顔色を今から想像してしまうなぁ・・

やむなく欠席の連絡をしてくれたひとがもし居たとしたら、すごく言い出しにくかっただろうし、その相手の気持ちを考えるとすごく申し訳なくて、だったら自分たちから「やりません」って言った方がいいのかなとか。

こんなこと言ったらその人たちとの関係を信頼していないみたいなニュアンスになるかもしれないけど、少なくともそういう風に感じるひとだっているだろうし、いくら大切な人の結婚式でも健康には替えられないし、何に重きを置くかの価値観は人それぞれ。それを責めることはできないと思う。

そしてもうひとつ心配なのは、この状況なので収入が減るのではないかという金銭的なことです。お互いサービス業で、もろに影響は受けているので。

結婚式、できるのかな。

もちろんわたしたちが余剰を持って貯金してこなかったのが悪いし勢いで決めちゃったのが悪いけれど…計画が崩れてしまう可能性も考えねばなりません。

キャンセル料がまだ少額のうちに、ひとまずキャンセルするべきなのか考えよう、と話しています。それが来月です。

もしくは格安婚みたいなのを利用して式場を変えるか、借金するか、しかない。

わたしって考えすぎですか?ですよね(笑)

こんなことばっかり言ってたらあたかも「わたしが結婚式やりたくないひと」みたいに映っちゃってますよね( ;∀;)

もちろんそういうわけじゃないし、できることならお世話になった人に感謝の気持ちを伝えられる式にしたいしせっかくピアノも弾こうとしているのに。

なんでこんな人間なんだろう。毎日モヤモヤしてる自分が本当に嫌です。一度決めたんだからつべこべ言わずにやるしかない、って思いたい自分がいるんだけどさ。そしてこんなわたしをきっと旦那さんもよく思ってないだろう。申し訳ない。

HSPだからって思いたくないし、正直最近はありのままの自分を認め始めたときだったので、結構HSPのことを意識しない日々が続いていました。HSPだろうがなかろうが「わたしはわたし」って思え始めてたから・・

でもやっぱりこうやって深く考えすぎたり、あらゆるリスクを察知してしまったりするのはHSPならではなのかもしれない。

まぁなんやかんやと言っても、一番の原因はわたしが仕事を減らして給料が下がったことが悪いんだし、普段は慎重なわたしがコロナと減給を考慮しなかったのも悪いしなんかもう世界よ、ごめん。って感じです。

結婚式まではがんばるって決めたんだけどなぁ。限界でしたごめんなさい。結局諸悪の根源はわたしなんだろうなと思う。

自己肯定感だだ下がり、全部自分が悪いと思い込む、慎重に考えすぎる、人の気持ちを読む、すべてに疲れた。もろにHSPの特性が出てるなうです。

だけどきっとわたしだけではなく、全国に同じように悩んでいるひとがたくさんいるのではないかと思うわけです。

特にHSPの方で近々結婚式を予定している方、不安になる気持ち、すごく分かります。

誰も悪くないし正解もないしどうしたらいいんだろう。まだわたしたちは9月だから先だけど、直近の方はもっと悩んでおられることと思います・・

とにかくわたしは、転職先でも探そうかな。また病むかな。でもしょうがないよね。だってお金ないんだもん(笑)結局世の中はこうなんだ。10万は家に持ってこないとやっぱだめだ。スキルも職歴も学歴もないわたしにとって独立するのは夢のまた夢だったのか。組織で働きたくないっていうのは無理なのか。。

でも諦めてはないです。勉強して必ず独立します。でもそのためにもお金がかかるし、むしろそのためだと割り切って職探しするかな・・

やっぱりわたしにとってこの世の中は生きづらい。来世でがんばるわ。

話がそれてしまってすみません。そしてまた、認知がゆがんできてるな。でも諦めてはないし、わたしは必ず自分らしい生き方を手に入れてやる。結婚式だってやれるはず、なんとかなる。

うん。その調子。

【レポ】ゼクシィ経由でアルマリアン東京(池袋)の式場見学へ。

2019年8月31日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、Nanaと申します☺ がむしゃらに走るよりも、歩くように、ゆっくり、ゆるーく、がんばりすぎず、生きていきたい。そんな想いを込めた雑記ブログです。 「アンダンテってどういう意味?」「Nanaってどんなひと?」続きはプロフィールページで!(^o^)