HSPということをあまり意識しなくなったかなぁ

こんにちは。Nana(@moke6310)です:-)

ブログを書くの、すごく久しぶりになってしまいました。

書きたいことはたくさんあったはずなのに、なかなか生きることに必死で更新できずにいたのかなと(笑)

その「書きたいこと」というのも時間が経つとなんとなく、その瞬間の感情が薄れてしまったようで…

ということで、今ふと思いついたのですが、「わたしって最近あまりHSPということにとらわれなくなったかな?」ということについて書いていこうと思います。

HSPを言い訳にしていたのかも

HSPという言葉を知ってから、わたし自身救われたのは事実です。

今までなんとなーく、生きづらさや社会に馴染めない自分を感じていましたが、HSPという気質があるということを知ってから、それらがストンと腑に落ちた感じだったんです。

でも、次第に、「自分はHSPだから正社員は向いてない」とか、「HSPだからしんどい、この社会はわたしに優しくない」というような、ちょっと偏った考えに陥っていたのも事実なんですよね。

言い訳にしてると言うか。そんな感じかな。

あと、HSPの人は、「優しい」という一文を見ては、「わたしは優しくないからHSPじゃないかもな」とか、本やネットに書いてあるHSPの情報が全て正しいかのような考えになっていた、というのもあります…

まぁひとことで言うと

とらわれすぎ(笑)

かなと。

HSPというよりワタシなんだが

↑で、最近少しずつ感じ始めているのがこれ(笑)

わたしはHSPという人間ではない。というか「ワタシ」です。

っていう。

冷静に考えて、HSPの人は5人に1人の割合といっても、この世界中にたーくさんいらっしゃるわけです。

その人たち、みんながみんな同じ性格、考え方、感じ方なわけがない。

好きなものも嫌いなものも人それぞれ違う。

合う働き方、生き方も違う。

そんなの考えなくても分かってることなんだけど、なんか白黒思考なのか(違うか)、真面目だからなのか、本に書いてあることとかを見ては「わたしはこれ当てはまらないからHSPじゃないのかな」っていう気持ちになったり。

特にこうしてブログを書いたりしているから、余計気にしてしまう。

でも、なんか最近は、HSPかどうかっていうよりも、わたしがもっとそのままのわたしを受け入れてあげたい。

HSPということにとらわれず、わたしが感じたことそのままを受け入れてあげたい。

とか思います。

HSPじゃなかったとしても、それはそれでいいし、何かを考えるとき、感じるとき、HSPとしてではなく、わたしという人間からみてどうなのかっていうのをもっと大切にしたいなと。

あーうまいこと言葉が見つからないんですけど(笑)

自分探しは永遠続く

HSPという気質を知ってからラクになったのも事実ですが、わたしを構成する一部でしかないんよね…

HSPがわたしの全てではない。

せめて、それを言い訳にしたり、悲観的にとらえるのはやめようと思う。

どちらかというと強みに活かした方が良いに決まってる。

そして、わたしという人間自体にもっと向き合っていきたいな。

最近、SNSやブログでHSPという言葉をなんとなくあまり使わなくなりました。

もちろん、同じ気質を持つ方々との交流に励まされているし、むしろ繋がっていきたい。

情報収集もしたいなと思う。

でも、わたしの中で少しずつ、HSPとしての自分ではなく、もうほんとにそのまま!ありのままの自分で発信したい、生きていきたいなっていう想いが強くなってるのかもしれません。

語彙力…(笑)うまく言葉にできない。

まだまだわたしは自分に向き合えていないなと思います。

というか果てしないよね、自分探しって。深すぎる。

でもその深さをわたしは好んでるし、とことん向き合う覚悟でこれからも生きていきたいなと思う。

って多分思ってることの半分は文章にできてない(笑)

自分の気持ちに合う言葉を見つけることが永遠の課題です。

ブログランキングに参加してみました!応援していただけると嬉しいです↓☺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です