スポンサーリンク

手作り「ウェディングノート」の中身を公開します!

こんにちは。アンダンテラーのNanaです☺

今回は、わたしが手作りした、ウェディングノートの中身を公開したいと思います。

結婚後の手続きや、結婚式の準備など、花嫁さんはやることが盛りだくさん。それらをサポートしてくれるウェディングノートは、心強い味方ですよね。元々書くことが好きなわたしなので、ワクワクしながら手作りしました。

といっても、先に申し上げますが、本当にセンスの無いわたしのノートなので、参考にならないと思うのですが(笑)皆さんも是非、作ってみてください。

ウェディングノートとは?

ここでウェディングノートについて少しだけご説明しますね。

ざっくり言うと、結婚式や入籍、新生活のことなど、「結婚」に関することをひとつにまとめたノートのことです。

プランナーさんとの打ち合わせに持参したり、結婚式関連のTODOリストや予定表を盛り込んだり、アイデアページを設けたりと、書く内容やフォーマットは人それぞれ!

まずは、愛着が湧くような、とっておきのノートを1冊用意しましょう。

そして「なかなかウェディングノートのイメージがつかない」という方は、Instagramで「#ウェディングノート」と検索!たくさんの素敵なノートに出逢えますよ。わたしも参考にさせていただきました。

ウェディングノートの中身

ではさっそく、わたしの手作りウェディングノートの中身を公開したいと思います。

まず、ノートはこんな感じです。ダイソーさんで購入したボタニカル柄のA5リングノート。中身はふつうの罫線ノートです。本当に最近の100円ショップは可愛いものが沢山あるので、十分だと思います。

ちなみに、今のわたしの状況は、「入籍後すぐで、結婚式については何も決まっていない」といった感じです。なので、手作りウェディングノートは出来たてほやほや。今は氏名変更のTODOリストが主な活用法となっています。

開いてすぐのページは、ちょっとにぎやかめにデコレーション。普段から手帳をデコっているわたしなので、手持ちのシールやマスキングテープを、ここぞとばかりに持ってきました(笑)統一感はないですが、カラフルにすると気分も上がりますね。

中身をカテゴリ分けできるようにインデックスも貼りました。あまり分けすぎてもしんどいかなと思ったので、今のところ「TODO」「手続き関係」「結婚式関係」の3つです。

TODOリスト

TODOリストのページです。主に氏名変更の嵐に負けないように、ふせんにタスクを書いて貼っています。結婚式が近づくと、ここもいっぱいになりそうです。

ちなみに、このふせんは、単語帳のような見た目のたんざく付箋。一枚一枚ミシン目で切り離すので、勝手にはがれたりしませんし、ゴムがついているので、ぐちゃぐちゃになることもありません。デザインもかわいいのでお気に入りです。

単語帳みたいな付箋[たんざく付せん]BLUE STRIPE カミオジャパン 4柄120枚綴り かわいい グッズ 通販

新品価格
¥429から
(2019/7/26 00:27時点)

手続き関係のページ

続いて、入籍後の氏名変更などの手続き関係。もうこれがかなり手間!めんどくさがりにはキツいです・・(笑)ということで、各項目ごとに、「いつ手続き開始したのか」「氏名変更の書類はいつ届いたのか・いつポストに投函したか」などなど詳細に記録しています。

ほんと、字の汚さが悲しい。。可愛い文字が書ける女性が羨ましいです💦

今はほぼ、進行途中なのですが、手続きが完了したものには、「〇」のスタンプを押したり、「済」と大きく書くと、分かりやすくていいかもしれませんね。

結婚式関係のページ

続いて、結婚式関係のページです。といってもわたしたちは家族挙式を予定しているので、世間の花嫁さんほどは書くことがないかも・・

とりあえず今は、まだ見学にも行っていない状況なので、先日ゼクシィ相談カウンターへ電話相談したときのことをメモしておきました。

【レポ】ゼクシィ相談カウンターで無料の電話相談してみた

2019年7月20日

これから予定している式場見学や、プランナーさんとの打ち合わせなどには、こちらのページを活用していきたいと思います。

アイデア

最後にアイデアページ。これこそ、手作りウェディングノートの醍醐味かも!自由にアイデアを書いていきましょう。こちらには、結婚式のイメージをどんどん絞り出していこうと思っています。

ひとまずドレスのイメージをピックアップ。横向きのインデックスに対して、ノートの上に更にカテゴリ分けするために「ドレス」のふせんも貼りました。

正直あんまりこだわりがないわたしなんですけど、衣装決めで迷ってしまうのも嫌なので、だいたいのイメージは決めておこうかなと。とかいいつつノートに色々書いてる自分(笑)袖アリがいいのですが、あんまり種類がないのかなぁ。と思ったり。

Nana
写真やイラストを交えると、視覚的に色々なひとと共有出来ていいですね。

少人数の家族挙式だけど、だからこそ、しっかりと親に感謝の気持ちを伝えたい。できそうなことはどんどん形にしていきたいなと思ってます。このアイデアページには「こんな結婚式にしたい」という自分たちのイメージもどんどん書き出していくつもりです。

まとめ

以上、わたしの手作りウェディングノートの中身を公開させていただきました。

ほんとにセンスがないわたし😢でも、やっぱり元々「書くこと」やデコレーションすることが好きなので、夢中で作り上げました(笑)

きっと、結婚後の一年くらいって、すごく忙しいし、心に余裕がなくなったりすると思うんです。でもそんなときに、自分の想いとかやってきたことを振り返られる手作りのウェディングノートがあれば、気分も上がるような気がしませんか?

「こう書かなきゃ」というのは無いので、ほんとに自由に、自分の好きなように、作り上げていきましょう。

Nana
わたしも引き続き、書き込んでいきます!

では、読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、Nanaと申します☺ がむしゃらに走るよりも、歩くように、ゆっくり、ゆるーく、がんばりすぎず、生きていきたい。そんな想いを込めた雑記ブログです。 「アンダンテってどういう意味?」「Nanaってどんなひと?」続きはプロフィールページで!(^o^)