スポンサーリンク

仕事を辞めるのをやめることになったひと。

こんにちは。Nanaです☺

今日は、もう日記みたいな感じでお送りしようと思います。(定期的に来る日記の記事)

1か月前くらいに、今の仕事を辞める決断をしました。↓

他人のせい、環境のせいにしてた。

2019年12月9日

理由としては、

  • 仕事のストレスが大きく家で旦那さんに強くあたってしまう
  • 仕事が体力仕事で家事やブログへの気力と体力が残っていないこと
  • 結婚式の準備も始まること
  • 自分に向いている環境だとはいえないこと
  • 頻繁に抑うつの症状が出ること
  • そもそも会社員自体がストレスで、独立するために何かを始めたかったこと

↑まぁこれらの理由は後から考えたことで、一発目に感情、本当の自分が「もう無理」となっていたので、仕事を辞めることにしたわけです。

なんだけど・・


結論から言うと、「仕事を辞めるのをやめて、もう少しだけ続けてみよう」ということになりました。

上司に話をした際、引き留められたわけでは断じてありません。そもそも居てもいなくても一緒のレベルのわたしですし。ただ、

「出勤する日数を極限まで減らすことはできる。」という提案をしてくださいました。

Nana
弊社、けっこう珍しくて正社員でもこれができる会社です。

わたしの性格、仕事ぶり、過去に鬱になったことをある程度理解してくださっている上司。わたしならどこへ行ってもつらくなるのは一緒かもしれない。だったら慣れた環境で仕事のウェイトを減らすのがいいんじゃないかと。

もちろん強制されたわけではありません。ここでまた一度決めたことが揺らぐわたしは弱いのかな。とも思いましたが、わたし自身、繁忙を前にしてパッと辞めることに対し罪悪感を感じていたのも事実でした。

時間を減らしても結局誰かに迷惑はかかるので、なんかもう色々無理ゲーじゃないか。(言ってみたかっただけ)とも思ったり・・


もちろん合う環境に身を置くことがとても大切なんだけど、わたし自身がストレスマネジメントを身につけたり、もっと自己肯定感を上げたり、考え方を変えられるところはあるのかもしれないと思いました。

「様子を見させてもらっても、続けられないかもしれません・・」というわたしに、それでもいいと言ってくださった上司に感謝しているのですが、それさえも甘えなのではないかとか、ここでまた自分を責めてしまったりもする。

なんてポンコツなんだろうと思う。でも、これがほかのHSPの人や家族にだったらわたしは「人それぞれキャパは違うし、つらいと感じるレベルも違うんだよ」って言うと思う。その言葉を自分に言えない。これこそがわたしのなおしていきたいところなんですよね。

とにかくもう少しだけ、やってみようと思います。わたしにアドバイスしてくださった方本当にありがとうございます。。

また、やりたいことも少しずつ定まってきて、今は目標へ向けて勉強したり、調べたり、しているので、そのための資金調達!って考えてがんばろうと思います。いや、がんばる・・うーん、ゆるくですが。


つらいときにつらいって言えるようになる

休む勇気をもつ

みんなは当たり前にできてるのかもしれないけれど、すごく小さなことかもしれないけれど、わたしが心がけようと思うのはこのふたつかな。

長年のクセを変えるのってなかなか難しいけど、少しずつ意識出来たらいいなって思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、Nanaと申します☺ がむしゃらに走るよりも、歩くように、ゆっくり、ゆるーく、がんばりすぎず、生きていきたい。そんな想いを込めた雑記ブログです。 「アンダンテってどういう意味?」「Nanaってどんなひと?」続きはプロフィールページで!(^o^)