スポンサーリンク

働くのも家事をするのもつらい。どうにもならないジレンマ。

こんにちは。アンダンテラーのNanaです。

今日はかなり暗ーい内容になりそうです。キーワード選定なんぞもやってません(笑)でもきっと、同じ思いの人がいると思って心こめまくって書こうと思います。

ここ最近、色々と辛くてまた涙が止まらない日が続くようになりました。わたしは以前、軽いうつになったので、だいたい自分の限界は分かってるつもりだし、あの頃をきっかけに自分の気持ちとか身体の調子は割と記録するようにしてきたのです。

そこで分かったのは、やっぱり生理前は心身ともに不調になるということ。それ以外の日は割と安定していること。

だからここ数日の抑うつ感は、生理前ではないしちょっと自分でも「注意しなきゃ」と感じてた。

自分の気持ちが知りたくて、答えを見つけたくて、心理学を学び始めたりもしたけど、やっぱり明確な原因って分からないのよね、、

でも冷静に考えて言葉にしてみると、やっぱり仕事と家事とブログや遊びなどのプライベートでいっぱいいっぱいなのかなって思います。

そこに自分の「〜しなきゃ思考」とか完璧主義の思考が合わさって自分で自分を追い込んでいるんです。

仕事、わたしは何度かこのブログでも書いたけれど、「集団が苦手」です。なおかつHSPという刺激に敏感な気質も多分持ってます。だから、職場自体はいいところなんだけど、そういうの関係なく、周りの人の機嫌やちょっとした言動を全て受け止めてしまいます。

毎日色んなところに気を張っているので帰宅後の余力なんてありません。ここ数日の増税前の仕事の忙しさでついに限界が来た、そんな感じだと思います、、

でも、これを理解してくれる人は周りにはいない。HSPの気質を持つ人自体少数派です。みんなができることがわたしにとってしんどい。

でも「できる」人が多数だからわたしは甘えなんじゃないか、そう思うしかありません。

「じゃあ仕事辞めれば?」と言われてもしょうがないのですが、現実的に、家計のためにも専業主婦はきびしいです。結局働かねばならないのであれば、慣れてきたこの仕事を続けるしかないんです。環境の変化にも弱いわたしは、そのリスクよりも今の環境を選ぶ、そんな感じです。。

そしてなぜか遅番ばかりのわたしは、帰宅はいつも24時前で、そこからだと洗濯機回せないし、ご飯を作る気力もない。なんせ仕事で3万歩歩いて走って腰曲げてだもん、、やっぱり人間って夜は休むようにできてるのね、、早番との負担の違いは明確です

家事もろくにできない。別に悪いことじゃないし共働きだからって割り切ればいいのですが、「女性=家事やる」の構図をみてきたわたし(の世代)にとって働いてようが働いてなかろうが、できてないことに罪悪感を感じる。

これほんとだれか共感してくれないかしら、、無意識レベルで罪悪感かんじてるんだが

「働きたくないけど働かなきゃいけない、家事やりたくないけどやらなきゃいけない」

このどうにもならないジレンマ。文字だけ見てるとかなり甘えた考えだけど、、

ここで手を抜いてというか要領よくできたらいいのですが、ぽんこつ不器用なわたしは全て完璧にやろうとしがちです。でもできない。

わたしを苦しめるのって「理想の自分」と実際の自分の大きな乖離なのかもしれない。

これだわ。

ここでこんなに愚痴を連ねてほんとにすみません。ヒロインぶってるとこ、あるのかもしれない。だれか気付いてよ!ってとこあるのかもしれない。でまたそんな自分が嫌になる。

だいたいこうやって文句言うやつほど行動してないんだとか言われそうだなあ。その通りなんだよね、、働きたくないなら1歩踏み出してやめたらいいし、家事もしたくないならやらなくていいのに。悲しくなる。

何度も踏み出そうとした。全て捨ててひとりで生きて行こうとか。でもそんな勇気もなかった。というかわたしには絶対離れたくない大切な人もいる。モチベーションは家族のためだけ。

だから今後のために、少しずつ少しずつ歩んでいるところです。会社に属さなくても収入を得られるように、在宅やフリーでも生きていけるように今から「自分には何ができるだろう?」って考える。

家事も、最近は少しずつ手を抜くというか気を抜けるようになった。以前は料理の素とか使いたくなかったけど、活用させてもらってるし、家電も便利なやつを買おうかなとか。

きっとわたしみたいに、どうにもならないジレンマでつらいひと、いっぱいいると思います。世の中に溢れる根性論じゃもはやどうにもならないような。

甘えだと思う必要はないんじゃないかなあ。って人のこと言えないわたしなんだけど、、やっぱりつらい気持ちは本人にしか分からないし

とくにHSPのひとは、もうわかるよ!仕事行くだけでしんどいし疲れるしすごくエネルギー使うしそんなの毎日やってたら疲れるに決まってます!

刺激の感じ方が人とは違うのだからしんどくて当たり前です。わたしはわかるよおおお

みんなはできてるし、、って勝手に思ってるだけで周りの人もできてないかもしれない。その人の状況をわたしは知らないし、周りの人もわたしの状況を詳しく知ってるわけじゃない。

だから自分がつらいって思ったらそれはつらいで、いいのだよと。

我慢する必要はもちろんないし、「これは命に関わる」と思ったらすぐに休む、やめる、という選択をするべきなのですが、今すぐに環境を変えられないときってやっぱりあると思います。わたしも結婚式があるからそれまではほんと頑張ろうと思ってます。

だから毎日を過ごしつつも、自分が心地よく、自分に合う生き方ができるように少しずつ準備をして行こうかなと。。

なんかわたし資格も学歴もないポンコツだし、なかなか周りに理解してもらえない人間だけど、そんな自分だからこそ、同じようなひとに共感できることがあると思ったりして。

必ずこの経験や今感じている気持ちは役に立つって信じて毎日生きていきます。

文字にしたら少しすっきりしました。支離滅裂でごめんなさい、、「甘えだ」とか批判が怖いマンですが、もし共感してくれる人がいたら嬉しいなあ、、

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、アンダンテラーのNanaです。 がむしゃらに走るよりも、歩くように、ゆっくり、ゆるーく、がんばりすぎず、生きていきたい。そんな想いを込めた雑記ブログです。 「アンダンテってどういう意味?」「Nanaってどんなひと?」続きはプロフィールページで!(^o^)