スポンサーリンク

自分を許せないと、他人のことも許せないんだって気付いた。

こんにちは。アンダンテラーのNanaです☺

みなさん、自分に厳しくしていませんか?自分を許せない!と思っていませんか?

わたしもそういう性格なので分かります。でも、自分のことを許せない人間だと、他人のことも許せないんだなって最近気付いたのです。

もちろん、自分を律することができるのも良いことなのですが、度がすぎるとやはり、自分も周りもしんどくなっちゃうんですよね・・

今回は、そんなわたしが今感じていることをお伝えしていきたいなと思います。

自分も他人も許せないわたしの性格

わたしは、自分に厳しいといっても、だからといって仕事が出来るとか、完璧でなんでも出来る人間ではありません。むしろなんの取り柄もない、ダメな人間だと思ってる。それにかなり怠ける時もある。

でもだからこそ、なんだろう、「ちゃんとしなきゃ、簡単に自分を許さないようにしなきゃ」と気持ちだけでも自分を追い込まないと、もっとダメな人間になりそうで怖いんです。

自分がこんなだから、仕事とかで、自分に甘い人、ちゃんとやらない人をみるとすごくイライラしてしまいます。「わたしはこんなに自分のことを律してやってるのに、、同じようにして欲しい」と思ってしまうんです。

こんな気持ちを抱えながら働いていたら、職場でわたしが浮いてしまうのも納得だと思います。今は少しずつ、自分を許して他人も許すようにしていますが、その当時は、自分が近寄り難い人になっていることをひしひしと感じていました。

他人に助けられ自分も完璧ではないことを自覚

そんな感じでずっと働いていましたが、メンタル関係の本を読んだり、心理学のことを知るうちに、「自分を許せない」というのはかなりしんどいことなんだなと気付き始めました。

それに、わたしが仕事でミスをした時。周りの仲間は現場を抜けて処理する時間を作ってくれたり、アドバイスをくれたり励ましてくれたり、いつも助けてくれていた。わたしはといえば、自分がミスをした時は激しく落ち込んで自分を否定して、他人がミスした時も「なんでちゃんとできないの」とイライラしていたんです。

「ああ、なんて自分勝手だったんだろう」と気づきました。わたしだってミスや失敗をすることがあって、完璧ではないのに。そもそも完璧な人なんていない。だったら自分や他人を許して、受け入れて、反省するべきことは反省して、それでいいんじゃないか。

自分を許せないと、他人にも同じことを求めてしまって、「他人に言うからには、もっと自分に厳しくしないと」と更に無理をすることになります。負の連鎖というか誰も得しないというか。そんな感じなんですよね。

自分の価値観や常識を押し付けてはいないだろうか

そもそも「~するべき」ってわたしが思っていることって誰がそう決めたんだろう。それは勝手にわたしが決めつけていたことで、それを他人に強要するのも違うよなあと思いました。

先日、久しぶりに飲み会に参加したわたし。普段は食べながらほどほどにしか飲まないのですが、なぜかその日はお酒が進んでしまい、帰りの電車で人生で一番気持ち悪くなりました‪‪

その日、夫婦揃ってはじめての飲み会で、帰り道は旦那さんにずっと介護してもらいながらなんとか帰宅したのです、、

普段わたしは、旦那さんが酔って帰ってくると「大人なんだからお酒の量くらい調節するべき!」とイライラしていたのですが、同じことを自分がやってしまった、とちょっと自己嫌悪に。

それでも旦那さんは怒るわけでもほっとくわけでもなく、優しくしてくれました。

この時思ったのです。「人生の中で一度も酔ったらだめ」って誰が決めたんだろうと。わたしはいつもそう。偏った価値観を複数持っています。「なにがなんでもやっちゃダメだ」って自分を常に縛っているんです。「たまにはいっか~」って思えない。思えても罪悪感を感じてしまいます。

Nana
これじゃ自分も周りもしんどいよね。

少しずつ「許せない自分」から卒業しよう

なんだかこうやって書いているだけでも、自分がものすごく嫌な奴で、とっつきにくい奴だって分かります。あぁ、自己嫌悪。

っていかんいかん、もう既に自己否定が始まっていますね(;^ω^)

わたしと同じように自分を許せないと感じていたあなた。今まで自分を律してがんばってきたんだと思います。でももう解放してあげませんか。自分を。少しずつ自分と周りに対して、ゆるーい気持ちを持ってみるのもいいかもって思います。

「甘やかす」とはちょっと違うんですけどうまく言えない・・「受け入れる」という感じですかね。失敗をしても、「失敗することもある。次は○○に気を付けよう」とか、いったん受け入れてみる感じ。

「自分を大切にできないようなひとは、他人のことなんか大切にできない。」ってよく聴きますよね。ちょっと耳が痛いけどその通りなんだなって。

「自分が嫌い。でも好きになりたい。」そう感じているあなたへ。

2019年7月3日

まずは自分に優しく、そして自分嫌いなわたしも受け入れてあげて、さいごは「自分のことだいすき!」って言えるようになりたいな。

まとめ

以上、「自分を許せないと、他人のことも許せないんだ」って気付いたおはなしでした。

今まで自分に厳しくしてきたひとは、急に「許せ」って言われてもなかなか難しいですよね。やっぱり長年貫いてきたことなので・・でも、わたしもそうですが、こうして気付けたことに感謝をして、少しずつ変わっていきたい。そう思います。

Nana
今までお疲れさまって自分に伝えてあげましょう。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、Nanaと申します☺ がむしゃらに走るよりも、歩くように、ゆっくり、ゆるーく、がんばりすぎず、生きていきたい。そんな想いを込めた雑記ブログです。 「アンダンテってどういう意味?」「Nanaってどんなひと?」続きはプロフィールページで!(^o^)