スポンサーリンク

「メモの魔力」の自己分析をやってみた。気付いたことは…

こんにちは。Nanaです。

先日、「メモの魔力」という本を読んだという記事を書きました。詳しくはこちらです↓

【読書】「メモの魔力」を読んだ感想。

2020年2月16日

本を読んで、わたしも自己分析をやってみたくなったので、さっそく専用のノートを購入し、少しずつ進めています。

まだまだ序盤なのですが、いくつか気付きを得ることも出来たので、少し感想などをまとめてみたいと思います。

「メモの魔力」用のノートはこんな感じ

専用ノートは、ページ数が多くて、なおかつあまり大きすぎないサイズのものがいいなと思っていました。

そこで条件を満たし、デザイン的にもGoodだったのが、こちら↓

コクヨの新しいラインである「KOKUYO ME」のB6サイズノートです。70枚の罫線ノートになってます。

アクセサリーのような、というコンセプト通り、すごくオシャレなデザイン!

以前から文具売り場で見かけて気にはなっていたので満足です^^*

自己分析をして気付いたこと

実際に自己分析をしてみて、気づいたことがあります。

一見繋がっていないような、全く関係の無いような質問の答えですが、答えの多くに共通するものがあったのです。それは、

「自分らしく生きたい、働きたい」

というキーワード。

Nana
殴り書きでめっちゃ字汚い・・(笑)

もちろん今までの日記やブログの中で、「自分らしく」と言ってはいましたが、ここまで顕著に言葉として表れるとは、思いませんでした。

約一年前くらいにHSPのことを知り、心理学やメンタルを勉強し始め、内向型についても本を読んだり、少しずつ自分のことを知っていく中で、「もう今後は本当のわたしで生きたい」っていう気持ちが大きかったのかな。

これはすごく大きな発見だったかもしれません。

自己分析をすることで、自分でも気づかないような本当の気持ちに、気付くことができるのかも。

さっそく行動に移してみる

あとは、メモの魔力の醍醐味ともいえる、「転用」部分。

こちらは、分析の答えから得た気付きを、さらに具体的な行動に落とし込む大切なパートです。(この解釈で合ってるのかな汗)ノートで言うと右半分のところ。

ただ自己分析するだけでなく、ちゃんと行動に移したいなと思い、ちょこちょこと実行しています。

と言いつつできることからでいいと思うの・・わたしは(笑)

例えばこちら↓

自分は「こんな人間」っていうのをまずは認めたくて、システム手帳に、そんな感じのことを書いてみました。↓

システム手帳に書くこと⑦「自分の生態・・?」

2020年2月21日

「生態」っていう言葉が正しいのかは分かりませんが(笑)

こんな感じで、少しずつ自分の気持ちからアクションを起こせたらいいなと感じています。

自己分析楽しい。

メモの魔力の自己分析をやってみた。ということですが、なんせ1000問あるので、まだまだ先は長いです(笑)

でもやっぱり内省が好きなわたしは、自己分析めっちゃ楽しいって思っています。

なんかこう、眠っている自分の声を聴き出してあげる感じというか・・今後の人生で自分の選択や決断に、もしかしたら役立ってくれるかもですし:-)

ゆるーく続けてみようと思います。ではでは。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、Nanaと申します☺ がむしゃらに走るよりも、歩くように、ゆっくり、ゆるーく、がんばりすぎず、生きていきたい。そんな想いを込めた雑記ブログです。 「アンダンテってどういう意味?」「Nanaってどんなひと?」続きはプロフィールページで!(^o^)